新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
青木瑠璃子の「リアルダンジョントラベラー」

青木瑠璃子、東京の下町でトルコの光と風を満喫

2016年02月08日 10:00配信
店内には綺麗なランプが所狭しと並んでいます。どんな柄にしようか悩む……

店内には綺麗なランプが所狭しと並んでいます。どんな柄にしようか悩む……

大人気声優・青木瑠璃子さんが、あちこちに出かけてインドア派返上を目指すコラム「青木瑠璃子のリアルダンジョントラベラー」。前回のトランポリンで宙を舞った青木さんが今回挑んだのは、美的センスと集中力が問われるものです。

▼▼▼▼▼

今回はトルコランプを作ってきました!!

あ、ちょっと先走りました。青木瑠璃子です。

今回はトルコランプを作ってきました!!(1行ぶり二回目)

「トルコランプ」という名前を聞いてみなさまどのような物かピンと来るでしょうか? わたしは「こすったらア○ジンが出てきそうな派手なランプ?」といった感じでした。浅学が滲みますね。

実際には写真に写っているようなランプです。ガラスの模様が綺麗ですね! トルコといえばヨーロッパとアジアの狭間、西洋と東洋が混ざりあった独特の文化があるイメージですが、まさにそんな感じ。花、帯、ひし形など様々な模様がありますが、星のような印象的な模様はイスラム教の星がモチーフらしく、モスクに飾られることも多いそう。

なーんて豆知識は置いておいて。そんなトルコランプを作るために訪れたのは「らんぷ家」さん。谷中銀座商店街の中にあるお店です。やなかぎんざ。ここも東京にある観光地の一つで、猫ちゃんがいっぱいいることで有名みたい。下町のやさしい時間が流れる商店街です。どこからともなくメンチカツのいいにおいが漂ってくる…! なんだかお腹が減ってきた気がします。

しかし今はトルコランプを作るのだ! 店内にはたくさんのランプが並んでいます。売り物のランプもあれば、他のお客さんが作ったランプも。作るにあたって好きに模様を入れて良い、ということなので参考に見せていただきました。ひし形や四角のガラス、ビーズが張り付けられ、隙間に白い石膏が流し込まれています。色とりどりのガラスに様々な模様……。どんなデザインにするか考えてから来ればよかった!!と後悔しながらも、青の星柄を基調に作っていくことを決め、まずは紙の上で予行練習。ガラスは普通に見たときと実際にランプとして明りを灯したときで違った発色をするので、ライトに照らしてみながら細かい色味を決めていきます。青と水色と紫と、ちょっとピンクを入れてみよう! あとは鏡のガラスも入れて、ランプとして光らせなくてもキラキラ綺麗に見えるようにしてみました。

デザインを決めたら接着剤をぬったランプの上にペタペタ貼っていきます。後ほど石膏を隙間に入れて完全に固定するのですが、石膏部分が多いと白っぽく見えるのでビーズはなるべくぎゅうぎゅうに詰めるぞ! でもまったく隙間がないと石膏が入らなくて固定できない! 作業も10分程度でやらないと接着剤が固まってしまうため、あまりゆっくりもしていられません。難しい!

悪戦苦闘しながらもなんとかランプが完成。思っていたよりピンク多めのまろやかな感じの色味になりましたが、このランプが置かれるであろうわたしの部屋の雰囲気にはマッチしそうです。後はお店の方が石膏で固めて完成させてくれるのを待つのみ! とっても楽しみです。

さてここからは余談ですが、ランプ作成後、商店街から漂う良い香りに誘われるままにご飯を食べに行きました。行きついた先はトルコレストラン。トルコランプを作った後にトルコ料理を食べるなんてなんてトルコな一日! そこで我々はなにやらテンションの高い店員さんにたくさん絡まれ……????

この先は君たち自身の目で確かめて欲しい。(ボリュームたっぷりのおいしい料理をたくさんいただきましたヨ!)

青木瑠璃子twitter:@coloruri

■取材協力
「らんぷ家」
住所:東京都荒川区西日暮里3-15-5
電話:03-5842-1459
リンク:公式サイト

「レストラン ザクロ」
住所:東京都荒川区西日暮里3-13-2
電話:03-5685-5313