新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
上田麗奈の「この色、いいな」

上田麗奈フォトコラム・山と海に囲まれた想い出の場所に2人で【前編】

2017年11月24日 06:00配信
上田麗奈フォトコラム・山と海に囲まれた想い出の場所に2人で【前編】

REINA UEDA column [good colors] Photo-50-A-1

お絵かきと散歩が大好きな上田麗奈さんによるフォトコラム「この色、いいな」。上田さんがいろんな場所を訪ね歩き、おもしろい「モノ」や「コト」、そしてお気に入りの「色」を探します。

今回で連載は50回目。この節目を記念して、ゲストに奥野香耶さんを迎えて前後編の大ボリュームでお届けします。

2人にとって想い出の地でもある鎌倉で最初に足を運んだのは、山と海に囲まれた広大な庭園と、昭和初期からの美しいたたずまいを残した“鎌倉文学館”でした。

▼▼▼▼▼

メルヘンで、ちょっと古風な雰囲気で。

とってもあったかい場所でした。

わたしにとっての鎌倉は、ほっとひと息つけるような、安心できるような、素敵な場所。

何度訪れても幸せな気持ちになります。

上田麗奈

▼▼▼▼▼

◇撮影を終えて

――今回は節目の50回目、というわけで、鎌倉でゲストに奥野香耶さんを交えての撮影でした。

上田:幸せでした(笑)。ありがとうございます本当に。前回の後に「次で50回目ですが、行きたい場所とかやってみたいことはありますか?」と訊かれて、「鎌倉、香耶、『ハナヤマタ』……」とお話して、本当にかなうとは思っていなかったので、すごくありがたくて、うれしい気持ちです。

――奥野さんはゲストとして出演されるにあたって、どんなお気持ちでしたか?

奥野:前からこの連載を見ていて、昨年に大坪由佳さんが登場した時に、「いいなぁ!」って、勝手にジェラっていたんです(笑)。写真が毎回すごく綺麗で、麗ちゃんの表情も素敵だし、良い企画だなとずっと思っていました。自分もいつかゲストで行けたらなって思っていたんですけど、まさか50回目で呼ばれるとは……本当にありがとうございます。

――実際に「この色、いいな」の世界に入るのはどんな印象でしたか?

奥野:2人で撮っている時は、世界観に入って、という感覚はなくて、「上田さんソロのカットを」となって麗ちゃんが撮られている姿を見て「あ、これ私いつも見てるやつだ!」と実感が湧いてきました(笑)。ひとつひとつのアングルとか、撮り方へのこだわりがすごくて、そんな素敵な作品に入ることができて幸せです。

――逆に上田さんは、他の方が撮られているのを見るのはどんな感覚なんですか?

上田:香耶と、今日の場所と、(カメラマンの)松本さんとの取り合わせの相性が、私と近いような気がして。内面的な部分もちょっと似ているところがあるから余計に、香耶が撮られていても、私が撮られているような気持ちになったり、2人で撮っている時も「ひとつ」という感じがして、そういう意味ではいつもと変わらずでしたね。香耶が撮られているのを見ながら「あぁ、こっちのアングルからもいい、あっちからもいい」みたいな(笑)。そんな試行錯誤の時間をいつも通り過ごせたなという感じがしました。

――鎌倉を代表する場所として、今回は鎌倉文学館を訪ねたのですが、どのような印象を持ちましたか?

上田:すごく清らかなところだなと思いました。私が鎌倉が大好きだということもあるんですけど、どこを歩いていても綺麗だし、清楚な空間で、木漏れ日ひとつを見ても、ちょっと浮世離れしている感があって、素敵だなぁって。楽しかったですね。

――外観や庭園をまわって、特に目についた場所は?

上田:トンネル(招鶴洞)がとても印象に残りましたね。なんだかぎゅーっとした磁力を感るというか……ちょっと怖いけれど、どっしりと構えられている感じがすごく好きで。薄明かりが射すような光の入り具合なども良かったですね。

奥野:あのトンネルは別世界に通じていそうな空気が出ていたというか。周りに木漏れ日的の光があるけど、全体的に薄暗くて……それでいて神秘的な雰囲気があって、まるで現代じゃないような、素敵な場所でした。

――内観はいかがでした?

上田:内観は思った以上に「おうち感」があって、ほっこりとした落ち着きを感じましたね。お婆ちゃんのおうちのような……ステンドグラスが綺麗で、とても鮮やかでした。

■上田麗奈(うえだ れいな)

1月17日生まれ。富山県出身。81プロデュース所属。2014年のTVアニメ「ハナヤマタ」の関谷なる役で初主演。他に「アイカツスターズ!」(白銀リリィ役)、「ポケットモンスター サン&ムーン」(マオ役)、宝石の国(ヘミモルファイト役)、「ネト充のススメ」(リリィ役)、「アイドルマスター ミリオンライブ!」(高坂海美役)などに出演。

■奥野香耶(おくの かや)

3月1日生まれ。岩手県出身。81プロデュース所属。2014年の劇場・TVアニメ「Wake Up, Girls!」の菊間夏夜役として声優デビュー。他に「ハナヤマタ」(笹目ヤヤ役)、「ハッカドール THE あにめ~しょん」(ハッカドール2号役)、「ハンドレッド」(如月カレン役)などに出演。

■クレジット

photo:松本祐亮

hair&make:Sweets (http://hairmakesweets.jimdo.com)

text:御杉重朗

■取材協力

「鎌倉文学館」

住所  :神奈川県鎌倉市長谷1-5-3

TEL   :0467-23-3911

開館時間:【3月~9月】9:00~17:00(入館は16:30まで)

     【10月~2月】9:00~16:30(入館は16:00まで)

      ※休館日などはホームページにて更新

リンク:http://www.kamakurabungaku.com/

第9話「司は全てを見通しているようです!」より 「saitomイラスト展」販売予定グッズ 第9話「司は全てを見通しているようです!」より 「saitomイラスト展」受注販売グッズ 「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」の芳澤かすみに扮する せなさん 第9話「司は全てを見通しているようです!」より 第9話「司は全てを見通しているようです!」より とらのあなで追加&アンコール開催される「saitomイラスト展」 第8話「葵は想像以上のスペックを発揮するようです!」より 第8話「なつやすみっ!」より 第9話「司は全てを見通しているようです!」より 第8話「ポーリンが結婚って言ってないよね?!」より 第9話「司は全てを見通しているようです!」より 「Fate/Grand Order」のアルトリア・ペンドラゴン[オルタ]に扮する わらびさん 第9話「司は全てを見通しているようです!」より 第8話「なつやすみっ!」より 吉田アナから「古川くんが演じた子供がかわいかった」と言われて照れ笑い 第8話「ポーリンが結婚って言ってないよね?!」より 第8話「ポーリンが結婚って言ってないよね?!」より イベントの出演者。左から、吉田尚記アナウンサー、古川慎さん、隅田川馬石師匠、サンキュータツオさん 古川さんの稽古風景も紹介されました。立川志ら乃師匠の力の入った稽古! ニコニコと笑みを浮かべながらステージに登場した古川さん トーク中に、古川さんの着物の帯がずれ落ちてくる…というハプニングも! 第8話「ポーリンが結婚って言ってないよね?!」より とらのあなで追加&アンコール開催される「saitomイラスト展」 第9話「司は全てを見通しているようです!」より 口演中は緊張しているため、「客席の上にある時計を見つめていた」と語った古川さん 第9話「司は全てを見通しているようです!」より 第9話「司は全てを見通しているようです!」より イベントの出演者。左から、吉田尚記アナウンサー、古川慎さん、隅田川馬石師匠、サンキュータツオさん

おすすめコラム

最新アニメニュース&レポート

ニュース&レポートランキング