新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
足立慎吾の「出席番号2番の絵たわけ」

幼少期の足立慎吾が立ち上げた水風船ベンチャーとは?

2015年08月04日 16:51配信
幼少期の足立慎吾が立ち上げた水風船ベンチャーとは?

遊びの中でまさかの金脈を見つけ出した足立少年(小3)たち。幼いからこその行動力は、もしかすると現代へのヒントかも…?(編集部)

「WORKING!!」「ソードアート・オンライン」シリーズなどを手がけるクリエイターの足立慎吾さんによる月刊コラム「出席番号2番の絵たわけ」。就職活動でことごとく不採用となってしまった前回。就職戦線の崖っぷちに立たされた彼が、どのようにアニメ業界に足を踏み入れたのか――。

▼▼▼▼▼

「この水風船を冷やしたら、買ってくれるんじゃない?」

誰が言い出したことだったか思い出せないけど、小学3年生の暑い夏の日、僕たちは思いついた。

駄菓子屋によく売ってた水風船。厚紙にたくさん括り付けてあるアレ。風船を水道の蛇口に履かせて水を入れると風船は水を飲みこんで膨れる。程よいところで蛇口から外して風船の口を縛る。ヨーヨーにしたり、友達とぶつけ合いっこして遊んだり、子供が思いつく遊び方はいろいろなんだけど、夏の暑い日のこと、試しに冷蔵庫で冷やした水風船は、今のように冷房が完備していない時代に涼を取る手段として、その日僕たちの中で突如ブームになった!

同じアパートに住む子供4人がこの大発明に夢中になって、炎天下で両頬に冷やした水風船をつけてはしゃいてる時、近くの中学校に通う女子中学生2人がその様子を見て近寄ってきた。

「なにこれ冷たーい!」と、ひとしきり僕らと同じく大はしゃぎした後、水風船を譲ってくれと言い、僕たちに50円を渡して水風船を2つ持って去っていった。立ち尽くす僕らだったが、突如手に入れた50円で買ったアイスを食べながら、思いついてしまったんだ!! ソレを!

僕らはポケットからそれぞれ全財産を出しあって100円ほどを工面し、駄菓子屋で買えるだけ風船を買い、水風船の生産にかかり始めた。冷蔵庫で冷やす時間がもどかしかったほど、僕たちは興奮していた。

母親に理由を告げず父親が魚釣りに使っていたクーラーを借り、水と氷を張って、自由帳から紙を切り取ってこう書いた。

「水風船、一個 20円」

こうして中学校の校門前に僕たちの小さな店が開店した(笑)。

たちまち女子中学生が「かわいいー!」と黄色い声と共に集まった。かわいいのは水風船のことかと当時は思っていたけど、今思うときっと我々のことだったのかも。小学生が露店開いてるのは確かにかわいい…。

3年生の足立さんはともかく、1年生の弟のまぶちゃんと友達のちかちゃん、みゆきちゃんの3人のかわいさは女子中学生の人気を集め、30分も経たず用意した風船のすべてを売り切ってしまった。

100円があっという間に600円になった。9歳の子供にとっての600円って、ジュラルミンケースが必要な感覚!!! 嬉しいより先にちょっと怖かった。水風船は一袋30円くらいで一袋に10個は入ってた。原価はせいぜい3円だ。この600円を元手にさらなる仕入れをした場合、いったい僕らはどうなってしまうのか…。

考えるより先に僕たちは二手に分かれた。女の子2人には風船の買い出しに向かわせ、僕と弟は家で氷の生産を開始。冷蔵庫前で氷の量産に動き始めた矢先、悲劇は起こった。

「子供がそんな商売して!! アホ!!」事情を知った母にこっぴどく叱られた。

「せやけど、お金儲かるんやで…?」その時は叱られる理由がよくわからなかったが、大人の領域に踏み込んでいる気はしていたので後ろめたさはあったと思う。

玄関に、たくさんの風船を抱えたちかちゃんとみゆきちゃんが息をあげて、ただならぬ僕ら兄弟の様子を見てたたずんでいたのが見えた。

僕らの短いバブルはこうしてあっという間にはじけて、大量に抱えた水風船の在庫は嫌な思い出の象徴となり遊ぶ気にもなれず、夏休みが終わりに向かうにつれ涼を得る手段としてもその意味を失い、しだいに記憶の彼方に遠ざかっていった。

母親の制止がなく、水風船事業を続けた場合の世界線がどうなっていたのかが気になりますが、タケノコ事件がアルバイトだとすると、遡ること5年くらい前に実は起業して、こんな感じで早目の倒産を経験していました(笑)。

子供のお金の感覚ってのは、どの段階で育むべきなのだろうか。おばあちゃんに渡す肩たたき券がそれに相当するのか…。

「労働」それは美しいこと。

就労意識とは!? その育み方とは? そのすべてがここにはある。労働の美しさそれ自体を教えてくれるアニメ「WORKING!!!」を制作中の足立さんですよ。こんにちは。

さて、こうして商才も就労意識も伸ばすことができず、生き馬の目を抜く就職戦線に打ち勝てず、途方に暮れていた大学4回生の学園祭。

遊びに来ていた大学の先輩である石原さんにアニメーターとして誘われたことにより、奇跡的に就職浪人を免れた足立さんは、水風船一個20円の商売、竹一本10円のバイトを経て、アニメ業界という竹藪で、晴れて動画一枚180円の仕事をすることになりました。高いか安いかは、もうよくわかりません(笑)。

この時の面接で「韓国に行ってもらうことになるかもしれないけどいい?」と言われたことを、翌年ソウル行きのフライトを待つ機内で思い出していました。

絵を描きに東京に来たのに、肩が抜けるほど重たい原画を運搬する仕事をしていることに多少の疑問を抱きつつ、それでも初めての飛行機に期待と不安を募らせて成田空港に来ましたが、期待の部分の窓外の景色は着席と同時に大きな翼によって裏切られ、「トラブルによりフライト時間が遅れています、申し訳ありません…」という機内アナウンスが不安の部分の増幅に取り掛かっていました。

高見さんが教えてくれた“機内に入る時は靴を脱ぐ”というのは嘘だった…。

アンニョンハセヨ…ハシムニカだっけ…ちっさいムってどう発音するんだ…?

あ、家の炊飯ジャーにご飯残ってたな…どうしよう…。

それにしても、窓外の翼から立ち上る煙は大丈夫なのだろうか…。

「トラブルが解消しましたのでフライトします」

エッ!? ちょっと、飛行機替えないの!!? 煙、ケムリ出てたよね? ついさっきまで出てたよね!!?

機長ーーー!!【次回に続く!】

「アズールレーン」のヴァンパイアに扮する天使ゆぃさん 「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズのアンヘルに扮する泉れおなさん 「ファイナルファンタジーVII」のティファに扮するカモミールさん 「GOD EATER」のアリサ・イリーニチナ・アミエーラに扮する かえるちゃんさん 「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」の高巻杏に扮する あーちょさん 「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」の新島真に扮する ゆーじさん 「アズールレーン」のヴィクトリアスに扮する亜桜日奈さん 「アズールレーン」の青葉に扮するAmyさん 「アズールレーン」のユニコーンに扮する ぴょんりささん 第12話「『大虐殺』Massacre」より 「ドールズフロントライン」のMk23に扮するRINさん 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の前川みくに扮する ゆきさん 「アズールレーン」の愛宕に扮する あまみつななかさん 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の二宮飛鳥に扮する宵にゃんさん 「アズールレーン」のヴァンパイアに扮する ねぎさん 「バイオハザード」シリーズのクレア・レッドフィールドに扮する藍香さん 「バイオハザード」シリーズのエイダ・ウォンに扮するSayoさん 「アズールレーン」のユニコーンに扮する ぱふさん 「Fate/Grand Order」の不夜城のアサシンに扮する ささきさん 「アイドルマスター」の四条貴音に扮する薫さん 「Fate/Grand Order」のアストルフォに扮する杷瑠さん 第12話「『大虐殺』Massacre」より 第12話「『大虐殺』Massacre」より 第12話「『大虐殺』Massacre」より 第12話「『大虐殺』Massacre」より 第12話「『大虐殺』Massacre」より 「銀魂」の月詠に扮する りもねさん 「グランブルーファンタジー」のナルメアに扮する あらりさん 「Fate/Grand Order」のマルタに扮するDivaさん 「銀魂」の猿飛あやめに扮する入宮あまなさん

おすすめコラム

最新アニメニュース&レポート