新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
小新井涼のアニメが主食!

「デアラ」はアツい&柔らかいクセになっちゃうアレ!

2015年08月21日 07:00配信
「デアラ」はアツい&柔らかいクセになっちゃうアレ!

今回もアニメをおかずに食べまくります、小新井さん(編集部)

放送中のアニメを毎週約100本視聴していたら、いつの間にかアニメを勉強する大学院生にまでなっていた小新井涼さんが、アニメを主食に生きていく!? そんなコラムも第3回。さて、今回のお題は……?

▼▼▼▼▼

真夏の暑さを吹き飛ばすには、あえて熱くなるものを食べるのも一つの手!ということで、今月は“四川風麻婆豆腐”を味わいたいと思います。

麻婆豆腐、しかもあえて四川風とつけるほどのパンチがある作品…そう聞いて思い浮かぶタイトルはいくつかあるかもしれません。

しかし、この四川風麻婆豆腐、ただただ辛いだけの料理ではないのです。暑い中汗をかき、辛いのを我慢して食べた先に待つ旨味と爽快感…そこまでを併せ持つ作品として、今回は「デート・ア・ライブ(略してデアラ)」シリーズをお勧めさせていただきます。

「デアラ」の魅力といえば、華やかな衣装に身を包んだヒロインの精霊たち。彼女たちは始め、人類を脅かす存在として主人公・五河士道たちの前に現れます。普通でしたらそこで、戦いの末にときめきが芽生える…なんて展開を想像しがちですが、ここが「デアラ」の特徴的なところでして、そもそもの精霊たちの攻略法は「戦う」のではなく「デートでデレさせろ!」というものなのです。

しかもそのデートの内容も、フラクシナスメンバーからの無茶振りに翻弄され、AST(アンチ・スピリット・チーム)の襲撃に巻き込まれ、百合っ子相手に女装までさせられるなど…なかなかハチャメチャです。相手が精霊だけあって、士道にとってはある意味命がけの“戦争”です。そんな一筋縄じゃいかないデートの刺激は、四川風のぴりっとした辛さのように感じられます。

しかし、ただ辛いだけでは最初に言った四川風麻婆豆腐の魅力である“辛さと旨味を併せ持つ”作品とは言えませんよね。もちろん、辛さがあるからこそ旨味が引き立つ…そんなコントラストの相乗効果もこの作品では味わえちゃいます。なぜなら、「デアラ」そのものが、ヒロインたちの生い立ちや激しい戦闘というシリアスさと、精霊たちとのドタバタな日常や学園生活のラブコメ要素の両方を併せ持つ“辛旨な作品”だからです。

例えば1期では、イフリートの力を取り戻した琴里と、それを親の仇と信じる折紙との因縁のバトルという、切なくも感動的なエピソードがある一方、十香・折紙・狂三とのトリプルブッキングデートという、思い込みからのニアミスが面白いコミカルなエピソードも描かれています。

同じく2期でも、味方とはいえなかった狂三や折紙までもが一緒に十香を助けるという対DEM(デウス・エクス・マキナ・インダストリー)戦のような緊張感と熱さ満載のエピソードがある一方で、合同文化祭での美九とのステージ勝負という目にも耳にも幸せなエピソードも同時に描かれていました。

刺激的なデートという辛さももちろん魅力のひとつですが、辛いだけ・旨味があるだけでは味わえない、両者がお互いの風味を引き立てあっている四川風麻婆豆腐のようなコントラストの存在が、この作品をより一層魅力的なものにしていると思うのです。

デートという特徴的な攻略方法と一筋縄ではいかない女の子達、そんな試練を乗り越えて霊力を封印した時に迎えるデレの感動も、まさに辛さで汗だくになって苦しみつつもそれを乗り越えた旨味が癖になる四川風麻婆豆腐を食べているような気分にさせてくれます。

あと、真剣な口調で時々とんでもないことを語る冒頭のナレーションも、ある意味そんなコントラストが魅力のこの作品ならではなのかもしれませんね。

もうすぐ公開の劇場版も、きっと「戦争(デート)、再開」というキーワードと共に刺激的な辛さと旨味の両方を味わえるものではないかと期待しつつ、真夏という季節を存分に活かして、たとえ「まじ引くわー」とののしられたとしても!辛さで汗だくになりながら楽しみたいと思います。

■小新井涼

埼玉県出身。明治大学情報コミュニケーション学部卒。アニメ好きで、現在放送中のアニメ全作品(毎週約100本)を全視聴し感想をブログに掲載中。「岩崎夏海のハックルテレビ」(ニコニコ生放送)などにも出演の他、「埼玉県アニメ聖地化プロジェクト会議」(埼玉県主催)のアドバイザーや、北海道大学オープンアクセス学術誌「国際ウェブジャーナル(IJCT)」の国際アドバイザリー委員も努める。まんたんウェブ(毎日新聞デジタル)にて「小新井涼のアニメ考」コラム連載中。2015年4月より明治大学大学院博士前期課程にてアニメを情報コミュニケーション学の観点から研究中。

■劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント

8月22日(土)よりシネマサンシャイン池袋、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー

配給 :KADOKAWA

リンク:公式サイト

    連続舞台挨拶決定!詳細はこちらから

「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズの不知火舞に扮する のらさん 「Fate/Grand Order」のジャンヌ・ダルクに扮するLilyさん 「お姉チャンバラORIGIN」の彩に扮する有馬奈那さん 「オメガラビリンス ライフ」の聖花フローラに扮する小澤らいむさん 「メタルギア サヴァイブ」の女性キャプテンに扮する海音さん アナハイム・エレクトロニクス社の企業カレンダー機動戦士ガンダム卓上カレンダー2019「ANAHEIM ELECTRONICSOFFICIAL CALENDAR 2019」が発売決定! 「SNKヒロインズ Tag Team Frenzy」のテリー・ボガードに扮する うさこさん 「キャサリン」のキャサリンに扮する創生さん 「ストリートファイター」シリーズのジュリに扮する りもねさん 「鉄拳」シリーズのアンナ・ウィリアムズに扮する京眞さん 「Fate/Grand Order」の玉藻の前に扮するバニさん 「ニーア オートマタ」のヨルハ二号B型に扮するRyueさん 「ぷよぷよ」のドラコケンタウロスに扮する犬塚和音さん 「妖怪ウォッチ」のスノーラビィに扮する萌音さん 「キャサリン」のキャサリン・マクブライドに扮する シュリさん 「オメガラビリンス ライフ」の紅月ひなたに扮する稲森美優さん 「お姉チャンバラORIGIN」の咲に扮する山中ゆめかさん 「Fate/Grand Order」のアストルフォに扮する椛乃ねむさん 「スペースチャンネル5」のうららに扮する御園ななこさん 「陰陽師」の玉藻前に扮する猫塚みあんさん 「League of Legends」のソラカに扮する黒田ルアンさん キズナアイに扮するRisaさん アナハイム・エレクトロニクス社の企業カレンダー機動戦士ガンダム卓上カレンダー2019「ANAHEIM ELECTRONICSOFFICIAL CALENDAR 2019」が発売決定! 「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の西木野真姫に扮するYuni Matozaさん 「Re:ゼロから始める異世界生活」のラム(左)に扮するYuka Deocarizaさん、エミリア(中央)に扮するIngrid Deocarizaさん、レム(右)に扮するMarimerunelさん 「Fate/Grand Order」のスカサハに扮するAyana Minamiさん 第7話「青春はパラドックス」より 「オーバーロード」のアルベドに扮するJastiさん 「この素晴らしい世界に祝福を!」のめぐみんに扮するAlmiraさん 第7話「青春はパラドックス」より

おすすめコラム

最新アニメニュース&レポート