新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
小新井涼のアニメが主食!

「おそ松さん」など新・懐かしアニメは駄菓子の味わい

2015年11月02日 11:29配信
「おそ松さん」など新・懐かしアニメは駄菓子の味わい

今回は「えびす駄菓子バー」にお邪魔しました!なんと駄菓子食べ放題※テーブルチャージ別途(編集部)

放送中のアニメを毎週約100本視聴していたら、いつの間にかアニメを勉強する大学院生にまでなっていた小新井涼さんが、アニメを主食に生きていく!?様をつづったこのコラム。第5回のお題は、懐かしアニメ特集でございます。

▼▼▼▼▼

いつもはひとつの作品をじっくり味わっているこのコラムですが、季節は“食欲の秋”、そして私にとっては“アニメの秋”です!

ちょうど今期のアニメを見てみると、「THUNDERBIRDS ARE GO」「ルパン三世」「ヤング ブラック・ジャック」「DD北斗の拳2 イチゴ味+」「おそ松さん」……と、“懐かしのアニメ”の新作が多数放送されていますよね。ということで今回は、贅沢にも5タイトルを全部、お腹いっぱいになるまで堪能してみたいと思います!

それらが一度に楽しめちゃう場所……ということで、私がピンときたのは「駄菓子バー」です!! 駄菓子バーというのはその名の通り、懐かしい駄菓子をおつまみに、お酒や料理を堪能できる素敵なお店です。今回は、恵比寿にある「えびす駄菓子バー」さんにお邪魔しました。レトロな店内を楽しみつつ、さっそく各作品の味を探していきましょう。

まず、「THUNDERBIRDS ARE GO」にぴったりなのは、“たべプリ・ミックス”という駄菓子です。懐かしのフルーツ餅がスマホを模した最新のパッケージになっている衝撃的な見た目は、おなじみの出動シーンが最新のCG技術によって描かれるなど、「懐かしい!けど新しい!」50年の歴史をもつサンダーバードの新作に相応しいインパクトです。スマホの中に餅、という斬新な発想にもサンダーバード5号のハイテク化と同じくらい度肝を抜かれますね。

そして、新シリーズの「ルパン三世」には、みんな一度は食べたことがある駄菓子“ココアシガレット”です。駄菓子にしてはシンプルな群青色のパッケージは、舞台となるイタリア周辺の美しい街並み、そして今シリーズを象徴するルパンの青いジャケットなど、作品が纏うハイカラな雰囲気を連想させます。駄菓子の中でもどこか“大人な雰囲気”が漂うタバコのようなフォルムも、格好つけてくわえてみれば、ルパンたちを取り巻くちょっとニヒルな大人の世界に近づけるんじゃないかという妄想をさせてくれるでしょう。

さらに続けます!「ヤング ブラック・ジャック」から連想するのは、懐かしのメニュー“揚げパン”。パンが乗った給食用のアルミ皿が持つ昭和っぽさは、作品で描かれる1968年の日本と同じレトロ感を味わわせてくれます。まだ青臭さを残す“間 黒男”のがむしゃらな生きざまと漂う哀愁も、一口食べると懐かしい、けどどこか物寂しくも感じる“ノスタルジック”な揚げパンの味わいとリンクするのです。

少ししっとりした後は、「DD北斗の拳2イチゴ味+」の味“タラタラしてんじゃね〜よ”を食べましょうか。珍味と言われるものの、噛めば噛むほど味が出てくるところが、最初は原作とのギャップに驚かされながらも、だんだんそのぶっ飛んだギャグが癖になる“止められない止まらない”この作品にどんぴしゃです。パッケージに描かれているお兄さんも、どことなく世紀末にいそうな見た目じゃないですか!?(笑)

最後は、早くも話題の「おそ松さん」の味“大人のミルクセーキ”で締めましょう(編集部注:「大人のミルクセーキ」はアルコールドリンクです)。子供のころ飲んだあの味のまま、アルコールが入ってお酒になったこのドリンクは、まさしく中身は子供のまま、身体だけ大人になってしまった松野兄弟そのものです。ジュースのようでも飲みすぎないよう油断は禁物というのも、放っておくと何をしでかすか分からない6つ子の危険さを彷彿とさせます。

これら“懐かしのアニメ”の醍醐味は、もちろん今の子供たちが見ても楽しめる一方、リアルタイムや再放送で見ていた“今は大人”の人々にとっては、再会の感動も味わえるところです。その感動は、街で昔ながらの駄菓子屋さんを発見した時の嬉しさというよりも、同年代の人たちとお酒を飲みつつ「懐かしい!」「こういうのあったよね!」と言い合う駄菓子バーでの感覚と似ていると思いました!!

さて今日は、“懐かしのアニメ”を語り合いながら、ちょっとほろ酔い気分になっちゃいましょうか。童心に返ったアニメ談義は、話しても話しても終わりがないものなのです(笑)。

■小新井涼

埼玉県出身。明治大学情報コミュニケーション学部卒。アニメ好きで、現在放送中のアニメ全作品(毎週約100本)を全視聴し感想をブログに掲載中。「岩崎夏海のハックルテレビ」(ニコニコ生放送)などにも出演の他、「埼玉県アニメ聖地化プロジェクト会議」(埼玉県主催)のアドバイザーや、北海道大学オープンアクセス学術誌「国際ウェブジャーナル(IJCT)」の国際アドバイザリー委員も努める。まんたんウェブ(毎日新聞デジタル)にて「小新井涼のアニメ考」コラム連載中。2015年4月より明治大学大学院博士前期課程にてアニメを情報コミュニケーション学の観点から研究中。

■えびす駄菓子バー

リンク:店舗サイト

「グランブルーファンタジー」のアンナに扮する にむさん 「Fate/Grand Order」のマシュ・キリエライトに扮する穂南しずくさん 「Fate/Grand Order」のマシュ・キリエライトに扮する腐団Cielさん 「アビス・ホライズン」のウォースパイトに扮する福田もかさん 「Fate/Grand Order」のスカサハに扮するMayoi Babyさん 「ドールズフロントライン」のMk23に扮する華子狐さん 「グランブルーファンタジー」のベアトリクスに扮する ソルトさん 「アビス・ホライズン」の暁に扮する せんじさん 「アビス・ホライズン」の響に扮する雨宮あんずさん 「シノアリス」のシンデレラに扮する いなさん 「ドールズフロントライン」の416に扮する くろねこさん 「ドールズフロントライン」の一00式に扮する倉坂くるるさん 「アビス・ホライズン」の大和に扮する宮本彩希さん 「アビス・ホライズン」の雪風に扮する七瀬さくらさん 「ドールズフロントライン」のUMP45に扮する千都ちひろさん 「ドールズフロントライン」のART556に扮する酢飯さん 「ドールズフロントライン」のUMP9に扮する ぽんずさん 「マクロスF」のランカ・リー(左:しろつめさん)と、シェリル・ノーム(右:紅さん) 「グランブルーファンタジー」のナルメアに扮する もかさん 「アビス・ホライズン」の電に扮する星乃まみさん 「アビス・ホライズン」の雷に扮する ひのきおさん バーチャルYouTuberの田中ヒメ(左:あおいさん)、鈴木ヒナ(右:りのぴーさん)と、「#コンパス 戦闘摂理解析システム」のアダム=ユーリエフ(中央:べんさん) すーぱーそに子に扮する いちこさん(写真左)と、「ガヴリールドロップアウト」の月乃瀬=ヴィネット=エイプリルに扮する あやねんさん 「お姉チャンバラORIGIN」の彩に扮する有馬奈那さん 「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズの不知火舞に扮する のらさん 「ファイナルファンタジーXV」のシドニー(左:まめきちさん)と、「アイドルマスター シンデレラガールズ」の向井拓海(右:アルタさん) 「Re:ゼロから始める異世界生活」のエミリア(左:來音さん)と、レム(右:忠犬ここさん) 「Fate/Grand Order」のジャンヌ・ダルクに扮するLilyさん 「オメガラビリンス ライフ」の聖花フローラに扮する小澤らいむさん 「メタルギア サヴァイブ」の女性キャプテンに扮する海音さん

おすすめコラム

最新アニメニュース&レポート