新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
箕星からの物体X

イラストレーターの箕星太朗が漫画を?その決意を語る

2015年09月21日 11:00配信
イラストレーターの箕星太朗が漫画を?その決意を語る

これはあくまでもフィクション!フィクションです!!(編集部)

今、その動向に最も注目が集まっているクリエイター・箕星太朗さんによる連載コラム「箕星からの物体X」。第4回は「人生の転機」について語ります!

▼▼▼▼▼

人間、生きていると人生の選択肢というものにブチ当たります。例えば、進学、恋愛、仕事…人によって様々な出来事が待っています。と、いきなりスピリチャルな展開に驚いた方、スミマセン。今回は箕星太朗、人生の転機のお話です。

小学生の頃に将来の夢は?と聞かれたら「漫画家」と答えていたように記憶します。野球選手やパイロット、アイドル歌手ではありません。藤子不二雄先生のような漫画の神様になりたかったのです。

子供の頃から自分は人と関わる事にあまり興味はなく、家で漫画を読んだり、夕方のアニメの再放送が楽しみなチャイルドでした。そんな自分が漫画家という仕事に興味を抱くのは当然のことでありまして、石森先生や藤子先生たちの漫画の描きかたの本を真似したりしていました。

そして出会ったのが、藤子不二雄先生の「まんが道」という先生の自叙伝的な漫画でした。

満賀道雄と才野茂のコンビが漫画家という夢を実現していく物語なのですが、本編に描かれる漫画家という職業の過酷さ、才能…に打ちのめされたのです。劇中に描かれる漫画界の神様、手塚治虫先生の神様っぷり。カリカリとGペンを徹夜で走らせる、もはやスポ根的な世界。原稿を落としてしまい漫画界から追放される二人の再起。それは才能あるものしか通る事ができない狭き門でした! とても自分ごときが入る隙のない世界だったのです!

その後、たくさんの漫画家の先生の作品に囲まれ学生時代を過ごしました。思春期になり色気付いた自分は、自然と漫画オンリーな人生ではなくなり、ライトなユーザーへとなっていきました。そんな変わってしまった自分でも漫画家の先生は、選ばれし者で「崇めるべき存在」ということに変わりはありませんでした。

そして、いつしかゲームの仕事に携わることができ、「ときメモONLINE」ではプロモーション漫画を描かせてもらったり、「風雲なでしこコレクション」でも本編のイベント漫画を描かせてもらったりと、なんちゃって漫画を描くこともありました。

そんな人生の折り返し地点を通過したような自分に、まさか!と思えるお話がありました。

「漫画を描いてみないか?」

え…!? 自分が? 漫画を!?

だって、自分の記憶の中での漫画家の第一歩のイメージは出版社へ原稿を持ち込み、強面の編集が怖い顔してタバコを吹かしながら数ページ読んでこう言うのです。

「こんなモノ、話にもならん!」

と原稿を放り投げ、自分にタバコの煙を吹きかける…こういった世界だったのですから!

この歳になって漫画界に足を踏み込むのは人生をかけたチャレンジになる。それと同時に最初で最後のチャンスでもある! …と突然、遥か彼方にあったはずの漫画家への扉が目の前に広がったのです。

「悔いを残さない人生を送ろう!」と決意した自分は「漫画家になりたい!」と新たな目標に向かって、漫画家への扉を開きました。

最初の打ち合わせでは、「高校生が主人公で恋愛要素が欲しい」「漫画は初めてなので、数ページで構成する絵物語なものでどうか?」ということだったのですが、尊敬すべき漫画家の先生たちと同じ雑誌に漫画家として掲載されることを考えると、実力はなくとも、きちんと漫画としてモノを残したいとお願いしました。

そして「青春ロビンソン」という漫画の企画書を提出して、まさかの月連載を開始することになりました。

依頼にあった恋愛ものをベースに、どう自分らしく味付けするか? 大好きな藤子先生のSF(少し不思議)的な人類滅亡後の世界でやることにしました。

企画書から抜粋すると

・荒廃した世界が舞台でありながら、生死を掛けたサバイバルではなく、残された子供たちが世界に順応して暮らす草食系サバイバル

・学生らしく個性を生かした部活感覚でのライフスタイル

と言った感じです。今まで担当したゲームではノンクレジットですが、シナリオも少し担当していたので物語を考えるのは大好きなのです。面白いかはどうかは別ですけどね!

それから、タイトルを「制服ロビンソン」と改め、2015年9月17日に漫画家デビューする運びとなりました! 残りの人生、漫画家と名乗れるように心をこめた作品を描いていけるように頑張りますので、応援していただけたら嬉しいです!

さぁ! これを読んだ皆様、書店へGO!

そして最後に…人生、様々な転機が訪れます。一度きりの人生だから、「やらずに後悔」するより「やって後悔」したいと自分は考えています。もし、人生の分岐点で同じように悩んでる人がいたら、悔いのないように生きてもらいたいと思います。自分の事も含めて……失敗してもしらんけどっ!(笑)

リンク:箕星太朗ツイッターアカウント@mino_taro

    「制服ロビンソン」連載中・少年マガジンエッジ公式サイト

「アズールレーン」のヴァンパイアに扮する天使ゆぃさん 「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズのアンヘルに扮する泉れおなさん 「ファイナルファンタジーVII」のティファに扮するカモミールさん 「GOD EATER」のアリサ・イリーニチナ・アミエーラに扮する かえるちゃんさん 「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」の高巻杏に扮する あーちょさん 「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」の新島真に扮する ゆーじさん 「アズールレーン」のヴィクトリアスに扮する亜桜日奈さん 「アズールレーン」の青葉に扮するAmyさん 「アズールレーン」のユニコーンに扮する ぴょんりささん 第12話「『大虐殺』Massacre」より 「ドールズフロントライン」のMk23に扮するRINさん 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の前川みくに扮する ゆきさん 「アズールレーン」の愛宕に扮する あまみつななかさん 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の二宮飛鳥に扮する宵にゃんさん 「アズールレーン」のヴァンパイアに扮する ねぎさん 「バイオハザード」シリーズのクレア・レッドフィールドに扮する藍香さん 「バイオハザード」シリーズのエイダ・ウォンに扮するSayoさん 「アズールレーン」のユニコーンに扮する ぱふさん 「Fate/Grand Order」の不夜城のアサシンに扮する ささきさん 「アイドルマスター」の四条貴音に扮する薫さん 「Fate/Grand Order」のアストルフォに扮する杷瑠さん 第12話「『大虐殺』Massacre」より 第12話「『大虐殺』Massacre」より 第12話「『大虐殺』Massacre」より 第12話「『大虐殺』Massacre」より 第12話「『大虐殺』Massacre」より 「銀魂」の月詠に扮する りもねさん 「グランブルーファンタジー」のナルメアに扮する あらりさん 「Fate/Grand Order」のマルタに扮するDivaさん 「銀魂」の猿飛あやめに扮する入宮あまなさん

おすすめコラム

最新アニメニュース&レポート