新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
MBの「たかが洋服のことなんです」

「いつもの服」の印象を変える3つの小技

2017年04月26日 06:00配信
「いつもの服」の印象を変える3つの小技

【写真1】羽織ったシャツの中にはハイネックのインナーを入れるべし(編集部)

ファッションブロガーのMBと申します。2014年・2015年度の部門大賞に続き、2016年度はまぐまぐ総合大賞を受賞したメルマガ「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。 

オシャレは「モノ」と「着こなし」の二軸から成り立つもの。「手持ちの服に飽きた」と言っても着こなし方次第でまったく違う印象にすることができます。そこで今回は、そんなバリエーションのヒントを3つ紹介します。

■シャツをアウターに見せる小技【写真1】

この時期に役に立つ「アウターライクなシャツの着こなし方」。もう春アウターは必要ないけれど、かといってカットソー1枚じゃ季節感がない…。そんな中途半端な4・5月に最適なのが、この着こなし方法です。

普通にシャツの前を開けて着用すると、どうしても「だらしない」着こなしに見えてしまいます。

ポイントはインナーをクルーネックやVネックではなく「ハイネック」にしてあげること。ハイネックにすることでインナーの「肌着感」を消すことができるので、「暑苦しくてシャツの前を開けた」ような印象を与えることを防げるのです。

半端なこの時期のためだけに、薄手のカーディガンやイージージャケットなどを購入するのももったいない。「アウターライクなシャツの着こなし」覚えておくと便利です。

■スウェットをスーツのように見せる小技【写真2】

カジュアルアイテムの代表格である「スウェットパーカー」。どう着てもラフでカジュアルな印象になりがちですが、ちょっと考え方を変えれば一気に「ドレスライク」に変化します。

【写真2】で着ているのは上下ともスウェット。普通に着ればパジャマみたいな印象になること請け合いですが…写真では、なんだか妙に大人っぽく感じるでしょう?

この理由は「スーツを模した色配置とアイテム配置」だからです。スーツは上下黒、足元は革靴、インナーは白シャツといった着こなしが一般的です。画像のスタイルは上下スウェットでも「上下黒」「革靴」「インナー白シャツ」といったスーツの着こなしを模していることで、カジュアルな印象を可能な限り払拭して、大人な印象を与えています。

同じ理屈で「デニムの上下」でも、濃紺のダークトーンにして白シャツをインナーに入れてあげると案外綺麗にまとまるもの。大人っぽい印象にしたいと思ったら「スーツの着こなし」をトレースしてあげると、スウェットやデニムなどのカジュアルアイテムであっても一気に変化するものです。

■スウェットをニットに見せる小技【写真3】

【写真3】で着ているのもスウェット。多くの人は黒やグレーのスウェットにはデニムパンツなどとラフに合わせてしまうものですが、インナーに白シャツを入れてスラックスを合わせてあげると、まるでスウェットも「ドレスライクなニット」のように見えるものです。袖をまくり、インナーのシャツをチラ見せさせれば、さらにその印象は強くなります。

色落ちのデニムと合わせたアメカジライクなスウェットの着こなしももちろん格好良いですが、大人っぽくまとめたい時や、女性とのデートの際などには「ニットライクな着こなし」にまとめてあげると違った印象も生まれるものです。

以上、手持ちの服に効く小技3つ、ぜひ試してみてください。

■MB(ファッションバイヤー,ファッションブロガー)

年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行うメンズファッションのバイヤー。「Knower Mag 現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」を運営するブロガーとしての顔も持つ。論理性と合理性に満ちた「感覚的ではない」ファッションHOW TOは大反響を得ており、「日刊SPA!」など多くの媒体で執筆活動を行っている。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、“安くてオシャレになるアイテム”を紹介し、即完が続出。まぐまぐ大賞2014年では有料部門ライフ部門賞、2015年では総合大賞2位を獲得。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」も好評配信中。そして、2015年9月16日(水)に発売した初の著書「最速でおしゃれに見せる方法」は、発売日前に重版が決定し、Amazonではベストセラー入りするなど、大好評を博している。

「グランブルーファンタジー」のアンナに扮する にむさん 「Fate/Grand Order」のマシュ・キリエライトに扮する穂南しずくさん 「Fate/Grand Order」のマシュ・キリエライトに扮する腐団Cielさん 「アビス・ホライズン」のウォースパイトに扮する福田もかさん 「Fate/Grand Order」のスカサハに扮するMayoi Babyさん 「ドールズフロントライン」のMk23に扮する華子狐さん 「グランブルーファンタジー」のベアトリクスに扮する ソルトさん 「アビス・ホライズン」の暁に扮する せんじさん 「アビス・ホライズン」の響に扮する雨宮あんずさん 「シノアリス」のシンデレラに扮する いなさん 「ドールズフロントライン」の416に扮する くろねこさん 「ドールズフロントライン」の一00式に扮する倉坂くるるさん 「アビス・ホライズン」の大和に扮する宮本彩希さん 「アビス・ホライズン」の雪風に扮する七瀬さくらさん 「ドールズフロントライン」のUMP45に扮する千都ちひろさん 「ドールズフロントライン」のART556に扮する酢飯さん 「ドールズフロントライン」のUMP9に扮する ぽんずさん 「マクロスF」のランカ・リー(左:しろつめさん)と、シェリル・ノーム(右:紅さん) 「グランブルーファンタジー」のナルメアに扮する もかさん 「アビス・ホライズン」の電に扮する星乃まみさん 「アビス・ホライズン」の雷に扮する ひのきおさん バーチャルYouTuberの田中ヒメ(左:あおいさん)、鈴木ヒナ(右:りのぴーさん)と、「#コンパス 戦闘摂理解析システム」のアダム=ユーリエフ(中央:べんさん) すーぱーそに子に扮する いちこさん(写真左)と、「ガヴリールドロップアウト」の月乃瀬=ヴィネット=エイプリルに扮する あやねんさん 「お姉チャンバラORIGIN」の彩に扮する有馬奈那さん 「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズの不知火舞に扮する のらさん 「ファイナルファンタジーXV」のシドニー(左:まめきちさん)と、「アイドルマスター シンデレラガールズ」の向井拓海(右:アルタさん) 「Re:ゼロから始める異世界生活」のエミリア(左:來音さん)と、レム(右:忠犬ここさん) 「Fate/Grand Order」のジャンヌ・ダルクに扮するLilyさん 「オメガラビリンス ライフ」の聖花フローラに扮する小澤らいむさん 「メタルギア サヴァイブ」の女性キャプテンに扮する海音さん

おすすめコラム

最新アニメニュース&レポート