新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
MBの「たかが洋服のことなんです」

【恒例1万円コーデ講座】秋物は早い時期からチェックしよう!

2018年08月15日 06:00配信

ファッションブロガーのMBと申します。2014・2015・2016年度の部門大賞/総合大賞を受賞したメルマガ「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。

編集部より経費1万円をGETしてきてオシャレをするこの好評企画、今回は秋物で真っ先に買うべき一品をお教えしましょう。

秋物は早い時期からチェックせよ!!

「こんな酷暑の真っ只中で秋物の紹介…?」とお思いかもしれませんが、そうした方はユニクロやGUなどのサイトや店頭を確認してみてください。既にファストファッションでもダウンやニットなどの秋物がすっかり並んでいるはずです。

実はファッションの世界は「売り切れ御免」。特殊な条件が揃わない限りは追加生産はできません。服を作るためには素材がなければいけない、縫製工場のラインに空きがなければいけないなど、洋服は多くの会社を渡って作り上げる故に、半年前ほどから準備して調整してようやく生産できるものなのです。

だからこそ良品は早い段階で売り切れてしまう。ユニクロでも最近は早い時期に完売してしまうアイテムが多いくらい。だからこそ良品を買おうと思ったら半歩先に見ておくのが吉です。

秋物なら今くらいの時期に、冬物なら秋のはじめくらいに。そうすることでサイズも色も豊富で自由な状況で良品を確保できます。オンシーズンにモノを買おうとするのは「顧客が買いあさった残りもの」から選ぶようなものなのです。

「じゃあ在庫をたくさん抱えておけばいいじゃないか」と思うかもしれませんが、アパレルは絶賛不況中。リスクを背負って在庫を山ほど抱える度胸のある会社はありません。どのメーカーも「途中で無くなるくらいがちょうど良い」と口を揃えて言います。在庫は残ったら焼却処分しかなく、洋服は半年で価値が落ちるものだからです。ビジネス的には在庫なんて抱えない方が良いのですね。

見た目は天然素材、中身は化学繊維

さて、では今からチェックするとして何を見ておくべきなのか? ユニクロの名品をひとつだけ紹介しましょう、それは「ブロックテックステンカラーコート」です。

毎年大好評のこのアイテム、欠かさず作っていますが、少しずつリモデルを重ね、ついに今年「完成形」を見た気がします。

誰もが着用できるシンプルなステンカラーですが、ジレンマがひとつだけ。それは「素材」です。ステンカラーコートは綿素材などの天然繊維を使えば風合いに表情が生まれ高級感が出る一方、その分機能性は失われます。コートは一番外側に羽織る「外套」であり、撥水性や防風性が期待されてしかるべきもの。綿素材などの天然繊維では、それらがあまりにも心もとありません。

では、逆にナイロンなどの撥水性の高い素材を使うとどうか。機能性は担保されるものの今度は見た目が「スポーツウェア」のようにテカリを帯びてしまい、どうしても安っぽい印象が先行します。

そんななか、今年のブロックテックステンカラーコートはこの両方のメリットを取るべく、「天然素材風の風合い、だけど機能は化学繊維」という素材に仕上がっています。

今月のマストバイ「ブロックテックステンカラーコート」(ユニクロ)
今月のマストバイ「ブロックテックステンカラーコート」(ユニクロ)

特にブラウンカラーは秀逸。ムラのある風合いなど見た目は完全に天然繊維ですが、撥水性などの機能面はバッチリ。雨を弾き、内部の汗などの水分放出も行う「透湿防水性」を備えているため、雨も風も防ぐ上に電車の中でも蒸れずに快適です(普通の撥水素材なら電車などでは蒸れて暑苦しくて不快になりがち)。

もちろん見た目も美しい。少し小さめの襟は立たせると小顔効果も期待できる。長い着丈は体型をすっぽりと隠してくれて、シンプルなデザインはアレンジの仕方次第でユニクロアイテムには見えないほど。

アンダー1万円のコートとしては最上級の出来だと思います。今からチェックするならこんなアイテム、いかがでしょうか。

■MB(ファッションバイヤー,ファッションブロガー)

年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行うメンズファッションのバイヤー。「Knower Mag 現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」を運営するブロガーとしての顔も持つ。論理性と合理性に満ちた「感覚的ではない」ファッションHOW TOは大反響を得ており、「日刊SPA!」など多くの媒体で執筆活動を行っている。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、“安くてオシャレになるアイテム”を紹介し、即完が続出。まぐまぐ大賞2014年では有料部門ライフ部門賞、2015年では総合大賞2位を獲得。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」も好評配信中。そして、2015年9月に発売した初の著書「最速でおしゃれに見せる方法」は、発売日前に重版が決定し、Amazonではベストセラー入りするなど、大好評を博している。4月には最新書籍「幸服論――人生は服で簡単に変えられる」を上梓。

また、コミックNewtypeでは自身のアパレルスタッフの知見を活かして監修を務めている漫画「トラとハチドリ」が連載中。

■アイテムリンク

ユニクロ・ブロックテックステンカラーコート

「GUILTY GEAR」シリーズのイノに扮する東雲葵さん 左より「涼宮ハルヒの憂鬱」の涼宮ハルヒ(湊音みなさん)、朝比奈みくる(神楽かなめさん)、長門有希(りるれさん) 「涼宮ハルヒの憂鬱」の朝比奈みくるに扮する神楽かなめさん 「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希に扮する りるれさん 「涼宮ハルヒの憂鬱」の涼宮ハルヒに扮する湊音みなさん 「Fate/Grand Order」の玄奘三蔵に扮する照井るゐさん 「ネコぱら」のショコラに扮する くωまさん 「アリス・ギア・アイギス」の兼志谷シタラに扮する ももさん ※造形:ツカスさん 「Fate/Grand Order」の間桐桜に扮する希林まおはさん 「アズールレーン」のザラに扮する木漏日みけらさん 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の渋谷凛に扮する ひまわりさん 「ネコぱら」のバニラに扮する夏露さん 「Fate/Grand Order」のブラダマンテに扮する丹波あずささん 「Bang Dream!」の松原花音に扮する白兎のんさん 「Fate/Grand Order」のジャンヌ・ダルク[オルタ]に扮する ぐぐるさん バーチャルYouTuberのキズナアイに扮する しらほしなつみさん 「モンスターハンター」シリーズのナルガクルガ装備で参加した五月うさぎさん ※「レアワークス」ブースにて撮影 「モンスターハンター」シリーズのキリン装備で参加したゆきちゃん丸さん ※「レアワークス」ブースにて撮影 「陰陽師」の八尾比丘尼に扮する ひしょうさん 「炎炎ノ消防隊」の環古達に扮する蒼香まみやさん 〈物語〉シリーズの戦場ヶ原ひたぎに扮するカナタさん 「モンスターハンターワールド:アイスボーン」のジンオウガ亜種装備で参加したLiz Limolotさん 「Fate/Grand Order」のマシュ・キリエライトに扮する永原芽衣さん 「ワンダーフェスティバル」のマスコットキャラクター・ワンダに扮する こよみさん 「ほびコス」ブースに登壇したコスプレイヤー。前列左より東城咲耶子さん、こよみさん、倉地那侑さん、きのこさん、後列左よりUta-chanさん、水瀬ちかさん、せなさん、五月うゐさん 「鬼滅の刃」の胡蝶しのぶに扮する なつめさん 「ワンダーフェスティバル」のマスコットキャラクター・リセットに扮する倉地那侑さん 「鬼滅の刃」の栗花落カナヲに扮するRennaさん バーチャルYouTuberのキズナアイ(左:しらほしなつみさん)と、ボーカロイドの初音ミク(右:うさこさん) 「宝石の国」のシンシャに扮する あさめあこさん

おすすめコラム

最新アニメニュース&レポート

ニュース&レポートランキング