新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
MBの「たかが洋服のことなんです」

妹が薦めたスキニージーンズはオシャレの出汁になる!

2015年06月24日 20:08配信
妹が薦めたスキニージーンズはオシャレの出汁になる!

コミック「服を着るならこんなふうに」でオシャレの第一歩にオススメの黒スキニー。ちなみに写真の1本は、なんとMBさんが手がけた「MBオリジナルスキニー」です!

コミック「服を着るならこんなふうに」、お読みいただいておりますでしょうか。服に興味のなかった兄・祐介は、妹・環の指南から順調におしゃれへと成長しています(第3話では少し道を外していますが笑)。

今回は漫画の補足的な内容で、環の代わりに少し解説をしていきます。

■環がスキニージーンズをオススメした理由とは?

環が兄にスキニーフィットテーパードジーンズをオススメして、兄はそれをいたく気に入るくだりがあります。なぜ環はスキニーデニムをオススメしたのか? 今回のコラムでは、環に替わって私が少し解説します。

新しく洋服を買う時、「よし! これからオシャレをしよう!」と思った時に、ついやってしまいがちなことが「まずトップスを買ってくること」です。

確かに顔に近いところにある「トップス」は着る人の印象を劇的に変化させる効果があります。「パッと雰囲気を変えたい!」「簡単にオシャレに見せたい!」と思った時に「ボトムス」よりも「トップス」を選ぶのはなんとなく感覚的にも納得できるところです。

しかしながら実は、トップスとボトムスにはそれぞれの効能があります。印象を変化させるのが「トップス」、印象を整えるのが「ボトムス」です。全身が整っていない状態で、「トップス」で印象を変化させても、意味がないのです。

高い洋服を買ってもサマになっていないことは多いもの(これは洋服屋さんが本来言わなければならないことですが…)。その理由の多くはボトムスが整っていないからです。

環も言っていますが、「お味噌汁」と同じなのです。出汁をしっかりとったお味噌汁は豆腐だけでも美味しいですが、出汁のないお湯にカニなどの高級具材を入れても味気ないだけです。

「ボトムス」は出汁、「トップス」は具材なのです。

■「大人っぽさ」でボトムスを整えよう

では、どんなボトムスが「整った」状態と言えるのでしょう?

まず大原則として覚えてほしいことが、「オシャレ=大人っぽい印象」であることです。子供っぽいプリントTシャツとボロボロのデニムとサンダルなどで「オシャレ」な印象を作ることはなかなか難しい。簡単にオシャレを作りたければ「大人っぽさ」をまず第一に考えると良いでしょう。

では「大人っぽさ」とは何でしょうか? それは「スーツ」を連想してみてください。第3話で環は兄に説明します。「白と黒はフォーマルドレスの色だから大人っぽい」と。

そうです。「大人っぽさ」の象徴はフォーマルドレス…つまり「スーツ」です。大人っぽさをつくりたければ「スーツ」の要素を抜き出すことが最も簡単です。

「スーツ」の要素を考えましょう。

「白と黒(モノトーン)」「細身シルエット」「ジャケット、スラックス」「革靴」…。それらを日常着る服装に入れ込むことで、大人っぽい印象…つまり「おしゃれに見せる」ことが可能となるのです。

そこで「黒(モノトーン)」で「細身シルエット」のスキニーデニムの登場なワケです。「整った」状態というのはまさに、印象が「大人っぽく」なっていることです。黒のスキニージーンズならば、その要素が二つも入っており、まさに「印象と整える」ボトムスとしてはピッタリです。

「え? スーツがお手本なら、スラックスを履けばいいんじゃないの?」と思うかもしれません。確かにその通りなのですが、街でスラックスを穿くことに抵抗を感じる人も多いでしょう。また、スラックスはすぐにシワになったり、毎日穿くことで不便を感じるシーンもあります。丈夫でタフで、また抵抗なく穿ける「ジーンズ」ならばすぐに日常に取り入れることができるはずです。

そして「ジーンズ」も色が落ちたものや太めの形ではなく、「黒」と「細身」といった「スーツ」の要素を入れ込むことで、大人っぽさをつくり、印象を整えることができるのです。

■漫画に隠されているもうひとつのポイント

ところで、「細身」と先ほどから言っていますが、「このパンツは細い!」という印象はどこから来るのでしょう? もちろんパンツが体にフィットすることが第一条件ですが、もうひとつ肝心な部分「裾」があります。

実は手首、足首、首周りの3箇所は「3首」とひとまとめで呼ばれていて、これらはコーディネートの中で最も視線が集まりやすい部分なのです。

例えば、ゆったりとしたつくりのパンツでも、裾がシュッとしていれば「細みのパンツ」だという印象になります。逆に裾が長すぎてシワくしゃになっていると、細身のスキニーでもルーズな印象を与えてしまい、上述の「大人っぽさ」が削がれてしまいます。

答え合わせのようにコミックを見直してほしいのですが、兄・祐介のスキニーデニムは裾にシワがでないように、環がやや短めに調整しています。

…困ったらお手本である「スーツ」を連想してください。スーツのスラックスは裾ダルダルで穿いたりするでしょうか? ほとんどのサラリーマンはカジュアルよりもやや短めで裾上げして、シワがあまり出ないように合わせているはずです(スーツ屋さんのほとんどは、このように提案するはずです)。

「スキニージーンズ」を買うだけでなく、裾をきちんと短めに、シワがでないように穿くことで、はじめて完璧に「印象が整う」ワケです。

…さてさて今回はこのへんで。

なお、女性読者の皆様は、作中の環の服装にも注目してみてください。

第3話で環が着用しているパンツは今大流行中の「ガウチョパンツ」。ユニクロ系列の「GU」で1000円ほどで購入できるものです。おしゃれの先生である環の服装は、もちろんきちんとオシャレをさせています。漫画を楽しみながら、出てくるスタイルも同時に楽しんでもらえると幸いです。

■MB(ファッションバイヤー,ファッションブロガー)

年間数十のブランドの展示会に足を運び買いつけを行うメンズファッションのバイヤー。「Knower Mag 現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」を運営するブロガーとしての顔も持つ。論理性と合理性に満ちた「感覚的ではない」ファッションHOWTOは大反響を得ており、「日刊SPA!」など多くの媒体で執筆活動を行っている。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し、即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」も好評配信中。

リンク:コミック「服を着るならこんなふうに」

セクシーなバニーガール衣装でコミケ95に参加した南里さん すーぱーそに子(ヘスティア衣装ver.)に扮する入宮あまなさん セクシーなバニーガール衣装でコミケ95に参加した こみつじょうさん 第肆話「妖刀の巻」より 「コブラ」のジェーン・ロイヤルに扮する泉れおなさん 第肆話「妖刀の巻」より 第肆話「妖刀の巻」より 第肆話「妖刀の巻」より 「スーパーマリオ」シリーズの擬人化キャラクター・クッパ姫に扮する雪奈さん 「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」のメローネに扮するキスケさん 第肆話「妖刀の巻」より 「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の桜島麻衣に扮する玖蘭えまさん 第肆話「妖刀の巻」より 第肆話「妖刀の巻」より 第肆話「妖刀の巻」より 第肆話「妖刀の巻」より 第肆話「妖刀の巻」より 第肆話「妖刀の巻」より 第肆話「妖刀の巻」より 「艦隊これくしょん -艦これ-」の夕立に扮する瀬戸万莉愛さん 第肆話「妖刀の巻」より 第肆話「妖刀の巻」より バーチャルYouTuberの輝夜月に扮するAochikaさん 「ドールズフロントライン」のG36Cに扮するナツメさん 「BanG Dream!」の湊友希那に扮するウミスケさん 第肆話「妖刀の巻」より 第肆話「妖刀の巻」より 第肆話「妖刀の巻」より バーチャルYouTuberのキズナアイに扮する じょんとんさん 「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」のギアッチョに扮する木の実さん

おすすめコラム

最新アニメニュース&レポート