新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
MBの「たかが洋服のことなんです」

予算1万円でユニクロ全身コーディネイト実践編

2015年07月22日 12:58配信
予算1万円でユニクロ全身コーディネイト実践編

写真その1:予算1万円でオシャレになれるのか? そんなミッションにMBさんは迷わずユニクロをチョイス!(編集部)

ファッションバイヤー/ブロガーのMBと申します。2014年度まぐまぐメルマガ大賞を受賞した「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。こちらのコラムでは画像なども交えて視覚的にわかりやすく、「ゼロから学べるオシャレ」を標榜しています。ぜひお付き合いください。

■予算1万円!全身ユニクロで揃えてみた

今回は「ユニクロでできる全身コーディネート」。編集部より経費1万円をGETしてユニクロで全身揃えてみました。ちょうど新作入荷のタイミングもあり、なかなかの物量で迷うところでしたが…。しかし、そこは私プロのバイヤーですから。きちんと誰もがオシャレに見える全身コーデをチョイスしてきました。

購入したのはこちらです。※写真その1、左上から時計回り

○ドライEXフルジップパーカ(長袖) (税抜1990円)

○エアリズムメッシュタンクトップ (税抜790円)

○スキニーフィットテーパードジーンズ+(税抜3990円)

○オックスフォードシャツ(長袖)(税抜2490円)

計4点で9260円。税込みでも1万1円です! 我ながら素晴らしいバイイング(笑)。実際に着用して解説していきます。

■30%ほどカジュアルにする

※写真その2、シャツにスキニーを合わせたベーシックスタイル

もっともベーシックなスタイル。スキニージーンズに白シャツを合わせたもの。メンズファッションは「オシャレ=大人っぽい印象」が肝であり、大人っぽさはスーツを連想する良いと以前語りました。

スーツの要素を思い出してみてください。スラックス、ジャケット、シャツ、革靴、モノトーン(白黒)の配色、細身シルエット…そんな姿が連想されますね。街着でのオシャレはこれらの要素を意識してコーディネートを組むと、正解に近づきます。例えばこのスタイルも、スラックスの様な細身の黒デニムを使い、スーツのように白シャツを使い、足元は革靴のように真っ黒のものをチョイスしています。ストレートに「スーツアイテム」を使ってしまうと、「君、仕事帰り?」と言われてしまうので、「スーツスタイルに30%ほどカジュアル要素を取り入れる」と考えると楽でしょう。

このシャツは細身でとても形が綺麗なものですが、決定的にスーツのシャツと違うところがあります。それは「シワ」です。このシャツは「オックスフォード生地」と呼ばれる非常に硬くシワシワになりやすいものを使っています。シワのおかげで「仕事帰りにスーツのシャツを着てきました」という雰囲気がとれ、ラフで男らしいカジュアルな雰囲気を加えることができているわけです。

黒デニムもそうですね。黒で細身なのでスラックスっぽいですが、「デニム」という素材のシワ感などでカジュアルに見せています。

このように「スーツを連想して大人っぽくするのが正解!」というものの、どストレートにスーツスタイルを作るのではなく、30%ほどカジュアルになるように調整するのが「勝ちパターン」です。

ちなみに、タンクトップはシャツの首元からインナーが見えなくなるので必須です。次回以降のコラムでも語りますが、シャツの首元にTシャツが見えると一気に野暮ったくダサく見えちゃいます。ここは細かいところですが注意です。

■パーカーも艶で大人っぽく

※写真その3、パーカーを加えたスタイル

「服を着るならこんなふうに」第5話では兄がイージージャケットを買ってきて褒められるシーンがありますが、ユニクロではなかなか良い物がありませんでした。

そこでこのパーカーです。「さっきスーツを連想しろと言ったけどパーカー…?」と思うかもしれませんが、スーツには「艶」という要素があります。ドレスは基本的に艶を重視します。ジャケットや革靴などテカテカツルツルのものが良いものとされ、重宝されます。そうです艶もひとつのドレス要素なのです。

そこで、このパーカー。細身のシンプルなアイテムなのですが、艶がある綺麗な素材で「大人っぽさ」をきちんと表現してくれます。普段よく見かけるスウェットパーカーなどと比べて、ずいぶんと大人な印象があるように見えませんか? それは、この「艶」のおかげなのです。

デニムにパーカーといった誰もが実践するスタイルも、艶や配色、アイテム使いなどに気を配ればこんなにもオシャレに見せることができるのです。

「全身ユニクロ」を敬遠する方も多いとは思いますが、こんなふうにルールを守ればおしゃれは簡単に実践できます。ぜひご参考に!

■MB(ファッションバイヤー,ファッションブロガー)

年間数十のブランドの展示会に足を運び買いつけを行うメンズファッションのバイヤー。「Knower Mag 現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」を運営するブロガーとしての顔も持つ。論理性と合理性に満ちた「感覚的ではない」ファッションHOWTOは大反響を得ており、「日刊SPA!」など多くの媒体で執筆活動を行っている。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し、即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」も好評配信中。

リンク:コミック「服を着るならこんなふうに」

「空の境界」の両儀式に扮するSasyaさん 「ストリートファイターII」の春麗に扮するしぜる。さん 第7話「神鳥の聖人」より 第7話「神鳥の聖人」より 第7話「神鳥の聖人」より 「Fate/Grand Order」のエリザベート・バートリーに扮するサイコさん 第7話「神鳥の聖人」より 第7話「神鳥の聖人」より 「サモンナイト3」のアティに扮するみいこさん 「終わりのセラフ」のクルル・ツェペシに扮する彩菜さん 第7話「神鳥の聖人」より 「ストライクウィッチーズ」の宮藤芳佳に扮する柚姫かなめさん 「鋼の錬金術師」のコスプレをする、日吉舞さん、RUIさん、MarryBerryさん、yukiさん、赤兔さん 「終わりのセラフ」の柊シノアに扮するヒカルさん 「ストライクウィッチーズ」のリネット・ビショップに扮するちのさん 「Fate/Grand Order」の山の翁に扮する紫燕、ニコポンスキー、ラ化さん 「ソウルイーター」のマカ=アルバーンに扮する間宮さん 「ゼノブレイド2」のKOS-MOS :Reに扮するしくさん 「ストリートファイター」シリーズのキャミィに扮する うさこさん 「アズールレーン」のエンタープライズに扮する結城懍さん 「アズールレーン」の鳥海に扮するねぴさん 「ローゼンメイデン」の水銀燈に扮するゆなさん 「アイデンティティ V」のマーサ・バハムフィールに扮する弥助さん 「アイデンティティ V」のエマ・ウッズに扮するこはるさん 「Fate/Grand Order」のカドック・ゼムルプスに扮するてけさん 「Fate/Grand Order」のアナスタシア・ニコラエヴナ・ロマノヴァに扮するみつのさん 「Fate/Grand Order」の岡田以蔵に扮するマルメロさん 「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズの不知火舞に扮する しぜる。さん 「ストリートファイター」シリーズのジュリに扮する りもねさん 「ヴァンパイア」シリーズのモリガンに扮する爽々さん

おすすめコラム

最新アニメニュース&レポート

ニュース&レポートランキング