新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
MBの「たかが洋服のことなんです」

プリント付はNG、今の季節は無地Tシャツが正解!

2015年08月12日 17:42配信
プリント付はNG、今の季節は無地Tシャツが正解!

プリントTシャツを取り入れたコーディネイト。色味を押さえたTシャツですが、それでもポップな印象を受けてしまいます

ファッションバイヤー/ブロガーのMBと申します。2014年度まぐまぐメルマガ大賞を受賞した「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。こちらのコラムでは画像なども交えて視覚的にわかりやすく、「ゼロから学べるオシャレ」を標榜しています。ぜひお付き合いください。

■「大人っぽさ」を混ぜることが「オシャレ」への第一歩!

「無地のTシャツを1枚で着るのはなんとなく怖い! 抵抗がある!」

「無地Tシャツって肌着に見えちゃうんじゃないの…?」

など、“無地のTシャツ”に対する漠然とした不安は、オシャレ初心者にありがちなこと。下着や肌着に見えてしまうのではないか?という不安にとらわれて、この時期はついついプリントものを選んでしまいがちですが、実は「オシャレに見えやすい」のは“プリントものより無地もの”です。

メンズファッションで重要なことは「大人っぽさ」をどこかで表現することです。太いジーンズやプリントTシャツにスニーカーなど、カジュアルなアイテムばかりを集めてコーディネートしてしまうと、ついつい近所の子供のような幼い雰囲気に見えてしまいます。

逆に想像してほしいのですが、スーツを着て鏡の前に立つと、いつもの自分とまったく違う印象に見えるはずです。スーツは大人っぽさの象徴、すらりと細いシルエット、黒と白の配色、テーラードジャケットやシャツなど綺麗なアイテム…どこにも子供っぽさを持ち合わせていない、カジュアルと対極に位置するスタイルです。この「大人っぽさ」、スーツの要素を普段着にいかに織り交ぜるか…それがメンズファッションにおいて最も重要なポイントです。

特に私たち日本人は欧米人に比べて胴長短足、童顔に見られがちな顔つきに見えるもの(もちろん私も人のことはまったく言えません。足は同じ日本人の中でも特に短く(泣)、顔は子供のように幼い顔つきです)。

この「大人っぽさ」を欧米人以上に意識する必要があるのです。

■プリントTシャツを選びがちな夏だからこそ、「無地」を手に取るべき!

そんな中で子供っぽさを強調させた「プリントTシャツ」をあえて選ぶのは初心者にとっては禁忌とも言えます。スーツに「プリント」は存在しません。「プリント」はカジュアルの代表的なデザインアプローチであり、印象をグッと子供っぽく見せてしまいます。特にカラフルな色使いやキャラクターモノのプリントなど、趣味としてはいいですが、オシャレとしてはなかなかハードルが高いものです。

この時期選ぶべきは「無地Tシャツ」です。無地で特に白や黒などのスーツと同じ「モノトーン」を意識すれば、大人っぽさを身にまとうことができます。

肌着や下着に見えるのではないか?と思うかもしれませんが、要は「合わせ方」次第です。部屋で着るようなボロボロのジーンズや太いチノパンツなど、カジュアルなアイテムで合わせてしまえば肌着や下着に見られることもあるかもしれませんが…同じジーンズでも黒く細身のスキニーシルエットなどを合わせれば、パンツにも大人っぽい要素が活きて、トップスも下着や肌着には見えません。

画像を参考にしてみてください。プリントTシャツと無地Tシャツ、どちらが大人っぽくオシャレっぽく見えますか? また無地Tシャツは肌着や下着のように見えますか?

夏だから、ついついラフで楽なスタイルに、またプリントTシャツに偏りたくなるものですが…細身のスキニーパンツ(もちろんユニクロで構いません)に無地Tシャツを合わせるだけでもまるで印象は変わります。この時期ユニクロなどに足を運ぶとたくさんのプリントTシャツが並んでいて目移りしてしまいますが、そのコーナーは無視して、無地カットソーを手にとってみてください。

オシャレとは「大人っぽさ」を織り交ぜたものである。

「大人っぽさ」とは「スーツ」が象徴的である。

「プリント」は「スーツ」には存在しない、「スーツ」は基本「無地」である。

そのように考えてもらえれば無地Tシャツの有用性が理解できるはずです。街でプリントTシャツが目立つ今の時期だからこそ、無地モノにチャレンジしてみてください。きっと他の人との差が生まれ、オシャレに見えるはずです。

■MB(ファッションバイヤー,ファッションブロガー)

年間数十のブランドの展示会に足を運び買いつけを行うメンズファッションのバイヤー。「Knower Mag 現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」を運営するブロガーとしての顔も持つ。論理性と合理性に満ちた「感覚的ではない」ファッションHOWTOは大反響を得ており、「日刊SPA!」など多くの媒体で執筆活動を行っている。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し、即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」も好評配信中。

リンク:コミック「服を着るならこんなふうに」

第12話「『大虐殺』Massacre」より 第12話「ほんとうの最終回なのだ」より 第12話「『大虐殺』Massacre」より 第12話「『大虐殺』Massacre」より 第12話「『大虐殺』Massacre」より 「アズールレーン」のヴァンパイアに扮する天使ゆぃさん 「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズのアンヘルに扮する泉れおなさん 第12話「『大虐殺』Massacre」より 第12話「『大虐殺』Massacre」より 「ファイナルファンタジーVII」のティファに扮するカモミールさん 「GOD EATER」のアリサ・イリーニチナ・アミエーラに扮する かえるちゃんさん 「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」の高巻杏に扮する あーちょさん 「アズールレーン」のヴィクトリアスに扮する亜桜日奈さん 「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」の新島真に扮する ゆーじさん 「アズールレーン」の青葉に扮するAmyさん 「ドールズフロントライン」のMk23に扮するRINさん #26「あやかしお宿に美味い肴あります。」より 「アズールレーン」のユニコーンに扮する ぴょんりささん 「アズールレーン」の愛宕に扮する あまみつななかさん 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の前川みくに扮する ゆきさん 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の二宮飛鳥に扮する宵にゃんさん 「アズールレーン」のヴァンパイアに扮する ねぎさん 「バイオハザード」シリーズのクレア・レッドフィールドに扮する藍香さん 「アズールレーン」のユニコーンに扮する ぱふさん 「バイオハザード」シリーズのエイダ・ウォンに扮するSayoさん 「アイドルマスター」の四条貴音に扮する薫さん 「Fate/Grand Order」の不夜城のアサシンに扮する ささきさん 第12話「ほんとうの最終回なのだ」より 「Fate/Grand Order」のアストルフォに扮する杷瑠さん 第12話「ほんとうの最終回なのだ」より

おすすめコラム

最新アニメニュース&レポート