新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
MBの「たかが洋服のことなんです」

冬のブーツ代わりにオススメな「ブーツスニーカー」

2015年11月25日 13:23配信
冬のブーツ代わりにオススメな「ブーツスニーカー」

ナイキ ズーム キンシ ジャカード ウォータープルーフ(2万5920円)

ファッションバイヤー/ブロガーのMBと申します。2014年度まぐまぐメルマガ大賞を受賞した「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。

■3,4万のブーツなんてとても買えない!!!

「冬が近くなってきたけどブーツを買うお金がない!!」

「コートにお金を使っちゃって、手持ちはスニーカーだけ! ブーツどうしよう!?」

10代20代の男性は、この時期にこんな状態に陥ることが多いもの。春夏からの延長で、秋になっても足元はスニーカー。しかし、いざ寒さが増してくると周りには徐々にブーツなどに履き替えていく人が。もちろん冬にスニーカーを履いちゃいけないわけではないですが、雪が降った寒空の日などにはもう…。冬服に合わせて春夏感覚の白スニーカーを履いていることにも若干抵抗が生まれてしまいます。

老若男女問わず多くの人に重要視されるおしゃれのポイントが「季節感」です。春先に冬用のブ厚いニットを着ていたり、冬の寒い中で、例えインナーだとしても夏用の薄いリネンシャツを着ていたり。そういった季節感のないスタイルは、やはり少々格好悪く感じてしまいます。真冬のスニーカースタイル自体はそこまで悪くはないのですが、やはり雪が降った時などの極寒日に備えてブーツの一足は持っておきたいものです。

しかし、ブーツはどうしても値段が高い!! セレクトショップなどで良いな、と思ったものが3~4万円するのはザラ。おいそれと買えるような金額ではありません。かといって1万円台のブーツなどは革質がいかにもチープだったり、デザインが安っぽかったりとなかなか良いものが見つからない…。

この冬コートを買ったりして、なおさら「ブーツにまわせるお金がない状態」の人も少なくないでしょう。しかししかし!! そんな人にオススメしたいアイテムがあるのです。

■NIKEが生んだ「ブーツスニーカー」

数々の名作を生んでくれた世界的なブランド「NIKE」がまたもややってくれました。それが「ブーツスニーカー」。

「え?ブーツスニーカーって…結局スポーティーで安っぽい印象になるでしょう?」

と少し不安になるかもしれません。NIKEと聞くとスポーツライクなイメージしかありませんが、実はNIKEのデザインソースは多岐に渡ります。「モード」や「ドレス」などを意識した先端デザインも取り入れれば、「アメカジ」や「ミリタリー」のカジュアルな要素をデザインに含んだものも存在します。世界的な企業だけに多くのアイテムラインナップがあり、さまざまなイメージのデザインを展開しているのです。

そんなNIKEが今、力を入れようとしているのが「ミリタリー」。そしてミリタリーといえばブーツ。そこで今回リリースされたのがこちら【写真1・2】というわけです。

すべてのパーツを真っ黒に仕上げた、特殊部隊さながらのスニーカーです。ミリタリーは「無駄のないデザイン」が特徴。ミリタリーのコンバットブーツなども多くのデザイナーズブランドのイメージソースになっていますが、着用時に軽く足にフィットするように、基本的に細身で無駄がないデザインが多いもの。それがブーツ特有の「大人っぽさ」を生んでくれます。こちらのNIKE製ブーツスニーカーもそんなミリタリーに則してタイトでシンプルな作り。

「ブーツスニーカー」と言うものの、遠目にはブーツにしか見えません。スニーカー感はゼロです。靴紐もスニーカーに使われる太めの平紐ではなく、ブーツ用の丸紐をチョイス。オールレザーではありませんが、部分的にレザーを使いブーツらしい高級感もプラス。遠目には誰も「NIKE製のスニーカー」だとは思わないでしょう。

作りも頑丈で、マットな素材を使い、合皮などによく見られる安っぽさなどは微塵もありません。世界的企業ですから生産背景が優れており、中小のブランドが作るものに比べて、はるかに良いものを安く手頃に提供できるのです。これはユニクロと同じですね。

そして値段がありがたい。価格は【写真1】が2万5920円、【写真2】が1万9440円。ギリギリ1万円台のモデルも用意されています。

スニーカーらしいボリューム感はなく、ブーツ同様に大人っぽくスッキリと合わせることができ、かつ悪天候にも適した防水素材。さらにはスニーカーの技術をフル活用した高いクッション性など、見た目だけでなく機能面も抜群です。

1万円そこそこの格安ブーツを買おうとしても、なかなか良いものが見つけられないでしょう。そんな人にはこれらNIKEのスニーカーブーツがオススメ。コートを買ってお金が無い人には特にオススメしたい逸品です。

多くのセレクトショップが扱っているようですが、残念ながら生産数がやや限られており、既にサイズ欠けが始まっています。欲しい方はオンラインで探してみて、もし無かったらNIKEに問い合わせて近場で販売されているお店を聞くのが吉です!

■MB(ファッションバイヤー,ファッションブロガー)

年間数十のブランドの展示会に足を運び買いつけを行うメンズファッションのバイヤー。「Knower Mag 現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」を運営するブロガーとしての顔も持つ。論理性と合理性に満ちた「感覚的ではない」ファッションHOWTOは大反響を得ており、「日刊SPA!」など多くの媒体で執筆活動を行っている。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し、即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」も好評配信中。そして9月16日(水)に発売した初の著書「最速でおしゃれに見せる方法」は、発売日前に重版が決定し、Amazonではベストセラー入りするなど、大好評を博している。

リンク:コミック「服を着るならこんなふうに」

「グランブルーファンタジー」のアンナに扮する にむさん 「Fate/Grand Order」のマシュ・キリエライトに扮する穂南しずくさん 「Fate/Grand Order」のマシュ・キリエライトに扮する腐団Cielさん 「アビス・ホライズン」のウォースパイトに扮する福田もかさん 「Fate/Grand Order」のスカサハに扮するMayoi Babyさん 「ドールズフロントライン」のMk23に扮する華子狐さん 「グランブルーファンタジー」のベアトリクスに扮する ソルトさん 「アビス・ホライズン」の暁に扮する せんじさん 「アビス・ホライズン」の響に扮する雨宮あんずさん 「シノアリス」のシンデレラに扮する いなさん 「ドールズフロントライン」の416に扮する くろねこさん 「ドールズフロントライン」の一00式に扮する倉坂くるるさん 「アビス・ホライズン」の大和に扮する宮本彩希さん 「アビス・ホライズン」の雪風に扮する七瀬さくらさん 「ドールズフロントライン」のUMP45に扮する千都ちひろさん 「ドールズフロントライン」のART556に扮する酢飯さん 「ドールズフロントライン」のUMP9に扮する ぽんずさん 「マクロスF」のランカ・リー(左:しろつめさん)と、シェリル・ノーム(右:紅さん) 「グランブルーファンタジー」のナルメアに扮する もかさん 「アビス・ホライズン」の電に扮する星乃まみさん 「アビス・ホライズン」の雷に扮する ひのきおさん バーチャルYouTuberの田中ヒメ(左:あおいさん)、鈴木ヒナ(右:りのぴーさん)と、「#コンパス 戦闘摂理解析システム」のアダム=ユーリエフ(中央:べんさん) すーぱーそに子に扮する いちこさん(写真左)と、「ガヴリールドロップアウト」の月乃瀬=ヴィネット=エイプリルに扮する あやねんさん 「お姉チャンバラORIGIN」の彩に扮する有馬奈那さん 「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズの不知火舞に扮する のらさん 「ファイナルファンタジーXV」のシドニー(左:まめきちさん)と、「アイドルマスター シンデレラガールズ」の向井拓海(右:アルタさん) 「Re:ゼロから始める異世界生活」のエミリア(左:來音さん)と、レム(右:忠犬ここさん) 「Fate/Grand Order」のジャンヌ・ダルクに扮するLilyさん 「オメガラビリンス ライフ」の聖花フローラに扮する小澤らいむさん 「メタルギア サヴァイブ」の女性キャプテンに扮する海音さん

おすすめコラム

最新アニメニュース&レポート