新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
MBの「たかが洋服のことなんです」

【恒例1万円コーデ講座】セールに惑わず春に備えよう!

2016年01月20日 06:00配信
【恒例1万円コーデ講座】セールに惑わず春に備えよう!

GUの「ボーダーボートネックT(長袖)」とユニクロの「WOMEN ボアスウェットパンツ」。両方買っても5千円未満!(編集部)

ファッションバイヤー/ブロガーのMBと申します。2014年度まぐまぐメルマガ大賞を受賞した「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。

■春に向けて今買うならこんな服

編集部より経費1万円をGETしてきてオシャレをするこの好評企画…なのですが。さすがに冬のアウターを1万円以内で、というのはなかなかツライところ。そこで今回は少し気が早いですが春に向けて「今買うならこんな服」を提案します。

○ボーダーボートネックT(長袖)(税別1490円)【写真1左・GU】

○WOMEN ボアスウェットパンツ(税別2490円)【写真1右・ユニクロ】

「冬物がセールで安くなっている…でも、今買ってもなあ」と、この時期には誰もがショッピングに躊躇するもの。冷静に考えればその通り、冬はどうせあと2か月もあれば終わるんです。今購入した服をその間に何回着るでしょうか? 日割り計算するといくらになるでしょうか? そういった冷静な計算をしてしまうと、いくら安くなっているとはいえセール品の冬物を今買うことが、いかにもったいないことか理解できるはずです。(もちろん買っちゃいけないわけじゃありませんが 笑)

そこで、どうせ今買うなら「今でも春でも使えるアイテム」をGETするのが賢いところです。そこで提案したいのが「バスクシャツ」と「スウェットパンツ」です。

【写真2】

バスクシャツとは、単色のボーダーがデザインのアクセントとなったカットソー。あの画家ピカソも愛したフレンチカジュアルの代表的なアイテムです。

「カットソー」と聞くとTシャツのようなペラペラな素材感を連想するとは思いますが、バスクシャツは通常のカットソーよりも肉厚で目が詰まった生地が使われる傾向があります。厚手で風を通しにくく、また頑丈なので長くカジュアルシーンで愛されているアイテムです。

しかし、いくら厚手とは言ってもたかがカットソー素材。ニットと比べると防寒性は低く、今の時期には少し寒く感じるでしょう。そこでインナーにシャツを入れてあげます。

通常の厚さのカットソーだと中にシャツを入れるとゴワゴワと着膨れしてしまうものですが、バスクシャツの厚さだと体や中に着ているものに関係なく形状を維持してくれるのでシワが出にくいものです。

おすすめするのはGUのバスクシャツ。これが1000円台とは思えない出来。肉感があり厚手で、シルエットも袖周りが細くきれいな形です。

そこに合わせたのはスウェットパンツ。実はこちらはレディースのスウェットパンツですが、なぜか女性向けにしてはやや大きめに作られており、メンズでもジャストサイズで穿けます。私は決して身体が細いわけではありませんが、Mサイズで無理なく着用できています。

また、このスウェット素材は裏がボア風になっていて肉感があり、冬でも問題なく着用可能です。見た目はスウェットなので、もちろん春もいけちゃう。コーディネートは春向けのスタイル。シャツとバスクシャツ、そしてスウェットパンツを合わせて、シャツを手持ちのものを使うとすれば総額5000円以下。それでもこんなにスッキリと大人なコーディネートができちゃいます。

そのまま今使っているアウターを羽織ってしまえば冬スタイルも完成(【写真3】)。冬のアウターは基本的にボリュームがあるもの。ボリュームアウターにはタイトなパンツが適しています。

人間の身体をきれいに見せるシルエットは3種類。

Aライン(トップスが細く、ボトムスが太い)

Yライン(トップスが太く、ボトムスが細い)

Iライン(トップスが細く、ボトムスも細い)ですね。

トップスにボリュームがある冬シーズンはもっぱらYラインを作ることになります。なので、ボトムスは細身を選ぶべき。このスウェットパンツは裾に向けてキュッと細くなったテーパード型なので、Yラインシルエットを作るにはぴったり。いつものコートが体型良くきれいに見えるはずです。

今冬物を買っちゃうとどうしても着る期間が短く「日割り計算」をするとどうにも損した気分になっちゃいます。そこでバスクシャツやスウェットパンツなど春にも使えるアイテムを上手に使うのが吉。ぜひ参考にしてみてください。

■MB(ファッションバイヤー,ファッションブロガー)

年間数十のブランドの展示会に足を運び買いつけを行うメンズファッションのバイヤー。「Knower Mag 現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」を運営するブロガーとしての顔も持つ。論理性と合理性に満ちた「感覚的ではない」ファッションHOWTOは大反響を得ており、「日刊SPA!」など多くの媒体で執筆活動を行っている。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し、即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」も好評配信中。そして2015年9月16日(水)に発売した初の著書「最速でおしゃれに見せる方法」は、発売日前に重版が決定し、Amazonではベストセラー入りするなど、大好評を博している。

リンク:コミック「服を着るならこんなふうに」

第22話「投企のリナシメント」より 第22話「投企のリナシメント」より 第22話「投企のリナシメント」より 第22話「投企のリナシメント」より 「異世界魔王と召還少女の奴隷魔術」最終話のアフレコ写真 第22話「投企のリナシメント」より 第22話「投企のリナシメント」より 第12話「真贋対戦」より 第12話「真贋対戦」より 第12話「真贋対戦」より 第12話「真贋対戦」より 第22話「投企のリナシメント」より 第22話「投企のリナシメント」より 第12話「真贋対戦」より 第12話「真贋対戦」より 第12話「真贋対戦」より 「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」の美遊・エーデルフェルトに扮するミュウさん 第12話「真贋対戦」より 第12話「真贋対戦」より 第12話「真贋対戦」より 「一騎当千」の関羽雲長に扮するMikeさん 「ONE PIECE」のボア・ハンコックに扮する南里さん 「銀魂」の猿飛あやめに扮する入宮あまなさん 「オーバーロード」のアルベドに扮する ゆかにゅんさん 「魔法少女 俺」の卯野さきに扮する小波さん 「銀魂」の猿飛あやめに扮するユイさん 「マクロスΔ(デルタ)」のフレイア・ヴィオンに扮する葛湯さん 「マクロスΔ(デルタ)」の美雲・ギンヌメールに扮する楡乃さん 「魔法少女 俺」の魔法少女オレに扮する あおさん 「フルメタル・パニック」のレーバテインに扮するRepeachさん

おすすめコラム

最新アニメニュース&レポート