新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
MBの「たかが洋服のことなんです」

実はアイテムによって違う秋冬物の買い時

2016年08月24日 06:02配信
実はアイテムによって違う秋冬物の買い時

【写真1】トップスもボトムスも夏向けながら、レザーのローファーを合わせても違和感はまったくなし

ファッションブロガーのMBと申します。2014年度に続き、2015年度まぐまぐメルマガ大賞を受賞した「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。

■服を買う適正タイミングとは?

この時期、洋服屋さんに足を運ぶと秋冬物が目につくようになってきます。

夏物のセールはすっかりお店の半分くらいに収まり、残り半分は秋冬物の新作で埋められているでしょう。「こんなにクソ暑いのに秋冬物か…」と思うかもしれませんが、洋服屋さんは安く割り引いたセール品ばかり売っていても利益が出にくいもの。なるべく早いタイミングで秋冬物に切り替えたいのが本音です。8月になりセールの勢いもひと段落したら秋物を投入するのが慣習なのです。

ところで「秋冬物って何から揃えればいいの?」と思う人は案外多いでしょう。「何か服が欲しい」と思って店に来ると、ずらり並べられた秋冬の新作服。どこから手をつけて良いか分からない…。そこで今日は「服を買う適正タイミング」をお教えしましょう。

■バッグや靴など小物類は8・9月が狙い時

「今はどこも秋冬物が入荷している」と上で書きましたが、さすがに秋冬物の全商品が一気に入荷してくるわけでもありません。順序に入荷していき、徐々に揃っていくというのが普通です。実はこの「入荷の順序」にも慣習があります。

多くのブランドは、バッグや靴など小物類を8月に投入する傾向にあります。これは何故か。靴やバッグといった小物類は比較的シーズン関係なく売れるからです。冒頭で語った通り「洋服屋さんは早めにセール品から脱却したい」ので、早めに粗利がとれる秋冬の新作を販売したい。しかし、さすがに冬服の長袖をこの暑い時期に販売するのは難しい。そこで多くのブランドは「小物」に切り口を見出すのです。

それに、バッグや靴などは夏服に合わせても使えます。例えば、秋用として使える「革のローファー」を【写真1】のように夏服に合わせても違和感はありません。晩夏初秋に向けて「革靴なら今から買っても損無いかな…」と手を出してくれる人が多いわけです。

これは逆に言えば「今年は良い靴or良い鞄が欲しい」と思っている人は8月頃からお店をチェックすべきということ。洋服屋さんは在庫リスクがあるため、常にギリギリの在庫量しか生産しません。良品は案外すぐ売れてしまい欠品するもの。特に靴などはサイズ欠けなども起こりやすいです。

「完売したら再生産してくれるんじゃないの…?」と思うかもしれませんが、

洋服というのは1社で作るものではありません。洋服でも靴でも、企画デザインをするブランド、素材を調達する素材屋さん、縫製をする縫製工場、販売をする小売店…といったように、ひとつの商品に複数の会社が関わっています。そのためブランドが「再生産したい”」と思ったとこで、いきなり素材も調達できないし、いきなり縫製工場のラインも確保できないものなのです。だから、洋服屋さんの「これでラスト一点なんですよ~」はあながち嘘じゃないんですよ。

そんなわけで靴や鞄は8月9月に探し始めるのが正解なのです。

■アウターは気にいるものが無ければ11~12月までグッと我慢しても良し

一方実はアウター類はまた話が別。アウターも8・9月から並び始めますが、気になるものが見当たらなければ11・12月まで我慢するのも手です。

大手ショップは、11・12月に「期中商品」を投入します。これは「再生産」ではなく、あえてわずかに素材や工場のラインに余裕を残しておいて、8・9月頃の動向を見ながら人気のある売れそうなアイテムを生産するというもの。期間の途中で生産するから「期中商品」です。

「もう少し安かったら…」「こんなアイテムがあったら…」なんて声を反映して作られることが多いので、かゆいところに手が届く優秀な品が多い。8・9月で気にいるアウターがあれば別ですが、特になければグッと我慢して11・12月あたりに見に行くと良品が並んでいることも。意識してみてください。

以上、これから秋冬品を買う時の参考にしてみてください。

■MB(ファッションバイヤー,ファッションブロガー)

年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行うメンズファッションのバイヤー。「Knower Mag 現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」を運営するブロガーとしての顔も持つ。論理性と合理性に満ちた「感覚的ではない」ファッションHOW TOは大反響を得ており、「日刊SPA!」など多くの媒体で執筆活動を行っている。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、“安くてオシャレになるアイテム”を紹介し、即完が続出。まぐまぐ大賞2014年では有料部門ライフ部門賞、2015年では総合大賞2位を獲得。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」も好評配信中。そして、2015年9月16日(水)に発売した初の著書「最速でおしゃれに見せる方法」は、発売日前に重版が決定し、Amazonではベストセラー入りするなど、大好評を博している。

リンク:コミック「服を着るならこんなふうに」

左より「ポケットモンスター」のヒトカゲ(空稚さん)、ピカチュウ(Amyさん)、ゼニガメ(きゃろっとさん)、フシギダネ(Miさん) 「十二大戦」の庭取(左:ENAさん)と、妬良(右:ひしょうさん) 「魔法少女 俺」の公式コスプレイヤー。魔法少女オレ(左:ウサコさん)と、ココロちゃん(右:美少女さん) 「Fate/Grand Order」の遠坂凛(左:えにゃさん)と、間桐桜(右:めりさん) 屏風絵風トレーディングスクエア缶バッジ(全10種・各税別500円) 〈物語〉シリーズのキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(左:Noaさん)と、忍野忍(右:ましぇさん) トレーディングミニ色紙(全7種・各税別500円) 「魔法少女まどか☆マギカ」の美樹さやか(左:寧々さん)と、佐倉杏子(右:よしのさん) ジオラマアクリルスタンド(全4種・各税別1600円) 灯籠風アクリルキーホルダー(全9種・各税別700円) 「Fate/Grand Order」のネロ・クラウディウス(左:猫練乳さん)と、アルトリア・ペンドラゴン(右:さくこさん) 「ONE PIECE」のニコ・ロビン(左:やっこさん)と、ナミ(右:ぴいさん) 「Fate/Grand Order」の刑部姫(左:とんちゃんさん)と玉藻の前(右:由夜さん) ANIME TSUTAYA購入特典ステッカー 「ラブライブ!サンシャイン!!」の鹿角聖良(左:とこんさん)と、鹿角理亞(右:魚切さおさん) 左より「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のココロ(ゆずさん)、ゼロツー(お湯さん)、イチゴ(れむさん)、ミク(はるさめさん)、イクノ(れちさん) 飾れるマイクロファイバーミニタオル(全3種・各税別700円) 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の渋谷凛(左:なかむらさん)と、小早川紗枝(右:柏咲アルさん) 「ファイナルファンタジーXIII」のセラ(左:花菜さん)と、ライトニング(右:みー助さん) 「艦隊これくしょん -艦これ-」の島風(左:花梨さん)と、「ラブライブ!」の西木野真姫(右:白雪藍愛さん) 「Fate/Grand Order」のネロ・クラウディウス(左:うるさん)と、玉藻の前(右:くるさん) 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の双葉杏(左:海羽はやさん)と、輿水幸子(右:葉坂心春さん) 「BLACK LAGOON」のエダ(左:JabuJabuさん)と、ロベルタ(右:Michelleさん) ANIME TSUTAYA購入特典ステッカー 「ユリ熊嵐」の百合ヶ咲るる(左:陽毬さん)と、百合城銀子(右:六々花籠さん) 「ラブライブ!」の矢澤にこ(左:curiさん)と、西木野真姫(右:紗絵さん) 「一騎当千」の関羽雲長に扮する月宮まどかさん 「Fate/Grand Order」のジャンヌ・ダルク[オルタ](左:らいむぎさん)と、アルトリア・ペンドラゴン[オルタ](右:いちのせさん) 「超コブラ・パーティ」ブースのコンパニオン、腰使い(秘)ゆかさん キーマン役を演じる神谷浩史さん

おすすめコラム

最新アニメニュース&レポート