新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
MBの「たかが洋服のことなんです」

【恒例1万円コーデ講座】全身黒コーデを脱却するための小技とは

2016年09月21日 06:00配信
【恒例1万円コーデ講座】全身黒コーデを脱却するための小技とは

首元に一色足して全身モノトーンから脱却しよう!

ファッションブロガーのMBと申します。2014年度に続き、2015年度まぐまぐメルマガ大賞を受賞した「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。

■首元に小技アリのコーディネート

編集部より経費1万円をGETしてきてオシャレをするこの好評企画。

今回は秋冬のスタイルを提案します。

○ヒートテックタートル(ユニクロ/1500円)

○イージースマートスタイルパンツ(ウールライク) (ユニクロ/2990円)

○エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖)(ユニクロ/2990円)

○キャンバススリッポン(ユニクロ/1990円)

秋冬のアイテムは高価なものが多い。ニットもコートもパンツも、夏物よりもずっと高いものばかり。それだけに皆「何でも合わせることができる無難な黒」を選びがち。するとパンツも黒、アウターも黒、ニットも黒……冬気がつくと「手持ちのアイテムがすべて黒だった」なんてことも多いでしょう。

別に全身黒が悪いわけではありません。スーツなどドレスの配色である「全身黒」は大人っぽさを象徴する色使い。ジーンズやスウェットやスニーカーなど、子供っぽいカジュアルウェアに傾倒しがちな日本人においては必要な要素です。そういった意味では全身黒はむしろ推奨したい着こなしです。

しかしながら、どうしても「地味」「飽きやすい」という反面もあります。

「全身黒も良いけど、たまには色を入れて新鮮な着こなしをしたい」

「地味な着こなしばかりが増えているから、たまにはカラフルな色を取り入れたい」

そんな風に思うのも自然でしょう。

しかし、上述の通り秋冬モノは高価なため「無難」を求め、黒ばかりになっている。コーディネートに「色を差し込む」スペースがありません。そこで「インナータートル」がオススメです。

写真をご覧ください。ニットもパンツも黒を使っている「全身黒コーデ」ですが、カラフルな赤色が一色入っていることで「地味」な印象が払拭されているかと思います。どこに色を入れたか、それは「首元」です。

「首元」は実はコーディネートの中でひときわ目立つ部分。スタイリストなら誰もが知っていますが「首・手首・足首」の3箇所は服と体の先端部分であるため視線を集めやすい箇所です。この3つは他部分よりもずっと目立つため、全体の印象を左右させる重要箇所なのです。そんな印象を左右する「首」にカラフルな色を入れてあげるというワケ。

「インナータートル? 首からちょこっとしか見えないのに印象変わるの?」

と思うかもしれませんが、ぜひ実践してみてください。「首元が目立つ」「首元が印象を左右する」ということを実感できるはずです。面積は小さいので「派手な印象」こそつきませんが、目立つ首元だけに「地味な印象」を払拭するだけの効果は十分にあるのです。

今回全アイテムでも1万円以下ですから、まんまコピーしてもOKですが、ニットやシャツやアウターなど「黒づくめが多くて気になる!!」という方はインナータートルだけでも試してみてください。

※ちなみに今年度のヒートテックタートルはまだ発売してません(9月21日現在)。ちょい遅い…。ユニクロHPによると9月中には発売予定だそうです。

■MB(ファッションバイヤー,ファッションブロガー)

年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行うメンズファッションのバイヤー。「Knower Mag 現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」を運営するブロガーとしての顔も持つ。論理性と合理性に満ちた「感覚的ではない」ファッションHOW TOは大反響を得ており、「日刊SPA!」など多くの媒体で執筆活動を行っている。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、“安くてオシャレになるアイテム”を紹介し、即完が続出。まぐまぐ大賞2014年では有料部門ライフ部門賞、2015年では総合大賞2位を獲得。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」も好評配信中。そして、2015年9月16日(水)に発売した初の著書「最速でおしゃれに見せる方法」は、発売日前に重版が決定し、Amazonではベストセラー入りするなど、大好評を博している。

リンク:コミック「服を着るならこんなふうに」

左より「ポケットモンスター」のヒトカゲ(空稚さん)、ピカチュウ(Amyさん)、ゼニガメ(きゃろっとさん)、フシギダネ(Miさん) 「十二大戦」の庭取(左:ENAさん)と、妬良(右:ひしょうさん) 「魔法少女 俺」の公式コスプレイヤー。魔法少女オレ(左:ウサコさん)と、ココロちゃん(右:美少女さん) 「Fate/Grand Order」の遠坂凛(左:えにゃさん)と、間桐桜(右:めりさん) 屏風絵風トレーディングスクエア缶バッジ(全10種・各税別500円) 〈物語〉シリーズのキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(左:Noaさん)と、忍野忍(右:ましぇさん) トレーディングミニ色紙(全7種・各税別500円) 「魔法少女まどか☆マギカ」の美樹さやか(左:寧々さん)と、佐倉杏子(右:よしのさん) ジオラマアクリルスタンド(全4種・各税別1600円) 灯籠風アクリルキーホルダー(全9種・各税別700円) 「Fate/Grand Order」のネロ・クラウディウス(左:猫練乳さん)と、アルトリア・ペンドラゴン(右:さくこさん) 「ONE PIECE」のニコ・ロビン(左:やっこさん)と、ナミ(右:ぴいさん) 「Fate/Grand Order」の刑部姫(左:とんちゃんさん)と玉藻の前(右:由夜さん) ANIME TSUTAYA購入特典ステッカー 「ラブライブ!サンシャイン!!」の鹿角聖良(左:とこんさん)と、鹿角理亞(右:魚切さおさん) 左より「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のココロ(ゆずさん)、ゼロツー(お湯さん)、イチゴ(れむさん)、ミク(はるさめさん)、イクノ(れちさん) 飾れるマイクロファイバーミニタオル(全3種・各税別700円) 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の渋谷凛(左:なかむらさん)と、小早川紗枝(右:柏咲アルさん) 「ファイナルファンタジーXIII」のセラ(左:花菜さん)と、ライトニング(右:みー助さん) 「艦隊これくしょん -艦これ-」の島風(左:花梨さん)と、「ラブライブ!」の西木野真姫(右:白雪藍愛さん) 「Fate/Grand Order」のネロ・クラウディウス(左:うるさん)と、玉藻の前(右:くるさん) 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の双葉杏(左:海羽はやさん)と、輿水幸子(右:葉坂心春さん) 「BLACK LAGOON」のエダ(左:JabuJabuさん)と、ロベルタ(右:Michelleさん) ANIME TSUTAYA購入特典ステッカー 「ユリ熊嵐」の百合ヶ咲るる(左:陽毬さん)と、百合城銀子(右:六々花籠さん) 「ラブライブ!」の矢澤にこ(左:curiさん)と、西木野真姫(右:紗絵さん) 「一騎当千」の関羽雲長に扮する月宮まどかさん 「Fate/Grand Order」のジャンヌ・ダルク[オルタ](左:らいむぎさん)と、アルトリア・ペンドラゴン[オルタ](右:いちのせさん) 「超コブラ・パーティ」ブースのコンパニオン、腰使い(秘)ゆかさん キーマン役を演じる神谷浩史さん

おすすめコラム

最新アニメニュース&レポート