新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
MBの「たかが洋服のことなんです」

【恒例1万円コーデ講座】全身黒コーデを脱却するための小技とは

2016年09月21日 06:00配信
【恒例1万円コーデ講座】全身黒コーデを脱却するための小技とは

首元に一色足して全身モノトーンから脱却しよう!

ファッションブロガーのMBと申します。2014年度に続き、2015年度まぐまぐメルマガ大賞を受賞した「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。

■首元に小技アリのコーディネート

編集部より経費1万円をGETしてきてオシャレをするこの好評企画。

今回は秋冬のスタイルを提案します。

○ヒートテックタートル(ユニクロ/1500円)

○イージースマートスタイルパンツ(ウールライク) (ユニクロ/2990円)

○エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖)(ユニクロ/2990円)

○キャンバススリッポン(ユニクロ/1990円)

秋冬のアイテムは高価なものが多い。ニットもコートもパンツも、夏物よりもずっと高いものばかり。それだけに皆「何でも合わせることができる無難な黒」を選びがち。するとパンツも黒、アウターも黒、ニットも黒……冬気がつくと「手持ちのアイテムがすべて黒だった」なんてことも多いでしょう。

別に全身黒が悪いわけではありません。スーツなどドレスの配色である「全身黒」は大人っぽさを象徴する色使い。ジーンズやスウェットやスニーカーなど、子供っぽいカジュアルウェアに傾倒しがちな日本人においては必要な要素です。そういった意味では全身黒はむしろ推奨したい着こなしです。

しかしながら、どうしても「地味」「飽きやすい」という反面もあります。

「全身黒も良いけど、たまには色を入れて新鮮な着こなしをしたい」

「地味な着こなしばかりが増えているから、たまにはカラフルな色を取り入れたい」

そんな風に思うのも自然でしょう。

しかし、上述の通り秋冬モノは高価なため「無難」を求め、黒ばかりになっている。コーディネートに「色を差し込む」スペースがありません。そこで「インナータートル」がオススメです。

写真をご覧ください。ニットもパンツも黒を使っている「全身黒コーデ」ですが、カラフルな赤色が一色入っていることで「地味」な印象が払拭されているかと思います。どこに色を入れたか、それは「首元」です。

「首元」は実はコーディネートの中でひときわ目立つ部分。スタイリストなら誰もが知っていますが「首・手首・足首」の3箇所は服と体の先端部分であるため視線を集めやすい箇所です。この3つは他部分よりもずっと目立つため、全体の印象を左右させる重要箇所なのです。そんな印象を左右する「首」にカラフルな色を入れてあげるというワケ。

「インナータートル? 首からちょこっとしか見えないのに印象変わるの?」

と思うかもしれませんが、ぜひ実践してみてください。「首元が目立つ」「首元が印象を左右する」ということを実感できるはずです。面積は小さいので「派手な印象」こそつきませんが、目立つ首元だけに「地味な印象」を払拭するだけの効果は十分にあるのです。

今回全アイテムでも1万円以下ですから、まんまコピーしてもOKですが、ニットやシャツやアウターなど「黒づくめが多くて気になる!!」という方はインナータートルだけでも試してみてください。

※ちなみに今年度のヒートテックタートルはまだ発売してません(9月21日現在)。ちょい遅い…。ユニクロHPによると9月中には発売予定だそうです。

■MB(ファッションバイヤー,ファッションブロガー)

年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行うメンズファッションのバイヤー。「Knower Mag 現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」を運営するブロガーとしての顔も持つ。論理性と合理性に満ちた「感覚的ではない」ファッションHOW TOは大反響を得ており、「日刊SPA!」など多くの媒体で執筆活動を行っている。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、“安くてオシャレになるアイテム”を紹介し、即完が続出。まぐまぐ大賞2014年では有料部門ライフ部門賞、2015年では総合大賞2位を獲得。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」も好評配信中。そして、2015年9月16日(水)に発売した初の著書「最速でおしゃれに見せる方法」は、発売日前に重版が決定し、Amazonではベストセラー入りするなど、大好評を博している。

リンク:コミック「服を着るならこんなふうに」

「ドラゴンクエスト」のスライム擬人化コスプレで参加した きゃろっとさん 「グランブルーファンタジー」のゼタに扮する山音みゆさん すーぱーそに子に扮する琉優さん 「デッド オア アライブ」シリーズのレイファンに扮する天津いちはさん 「陰陽師」の花鳥風月に扮する懔さん 「鉄拳」シリーズのニーナ・ウィリアムズに扮する たまみぃさん 「ポケットモンスター サン・ムーン」のニャース(アローラのすがた)に扮するmi-ya.さん 「オーバーウォッチ」のD.VAに扮する華子狐さん 「艦隊これくしょん -艦これ-」の島風に扮する礼奈るみさん 「艦隊これくしょん -艦これ-」の雪風に扮する ぽちさん 「バイオハザード」シリーズのエイダに扮するAmyさん 「ニーア オートマタ」のヨルハA型二号に扮するrafuraさん 「バイオハザード」シリーズのジルに扮する きゃろっとさん 「ファイナルファンタジーXV」のルナフレーナに扮する うさこさん 「ファイナルファンタジーX」のユウナに扮する みるさん 「ニーア オートマタ」のヨルハ二号B型に扮する伊織さん 「ファイナルファンタジーXV」のイリスに扮する まふゆさん 「ファイナルファンタジーXIII」のライトニングに扮する梨音さん 「ファイナルファンタジーXIII」のライトニングに扮するmi-ya.さん 「ファイナルファンタジーXIII」のセラに扮する ちんばくさん 「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」のイリヤスフィール・フォン・アインツベルン(左:姫宮まほれさん)と、クロエ・フォン・アインツベルン(右:倉坂くるるさん) 「グランブルーファンタジー」のマリー(左:葉月うみさん)と、リーシャ(右:木葉さん) 「Fate/EXTRA-CCC」の殺生院キアラに扮する照井るゐさん 「艦隊これくしょん -艦これ-」の龍田(左:入宮あまなさん)と、天龍(右:りもねさん) 「Fate/Grand Order」のアルトリア・ペンドラゴンに扮する望月もち子さん 「ガールズ&パンツァー」の西住みほ(左:あいくさん)と、アンチョビ(右:しゃいにんぐさん) 「アイドルマスター シンデレラガールズ」のヒロインに扮したコスプレ美女が集結! 「Fate/Grand Order」の玉藻の前に扮する空騎一愛さん 「Fate/Grand Order」のアルトリア・ペンドラゴンに扮する天津いちはさん 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」のナナ・アスタ・デビルーク(左:冬夜ユキ丸さん)と、モモ・ベリア・デビルーク(右:姫森花さん)

おすすめコラム

最新アニメニュース&レポート