新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン
MBの「たかが洋服のことなんです」

GUの低価格&中品質ブーツがいい感じ!

2016年11月09日 06:00配信
GUの低価格&中品質ブーツがいい感じ!

GUのチャッカブーツ(手前)とサイドゴアブーツ(奥)。チャッカブーツは税別2990円、サイドゴアブーツは、なんと税別2490円!(編集部)

ファッションブロガーのMBと申します。2014年度に続き、2015年度まぐまぐメルマガ大賞を受賞した「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。

■ブーツが2000円で買える時代

GUの靴がヤバイです。

以前からかなりリアルなフェイクレザーの革靴を、なんと2000円台の破格で出していましたが、秋冬シーズンになり、いよいよ「ブーツを2000円台」で出してきました。他ブランド潰しも良いとこです。

ユニクロの中では手薄となっているシューズライン。今年の春にスニーカーを数年振りにリリースして「ついにユニクロが靴に手をつける」と話題になりましたが、それ以降はほとんど展開がありません。

もともと靴はNIKEやadidasなどの世界的なシューズブランドが席巻しており、低価格高品質を実現しているところ。いくらユニクロといえど、既存の牙城を崩すのはなかなか難しいのかもしれません。

アパレルブランドが作るシューズって「イマイチな割に高い」モノが多いと思うのですが、そこには生産ロットの壁が存在するのです。

アパレルのように「片手間」「サブ的」な位置づけで靴を作っているのではなく専業のNIKEやadidasは、世界規模でどれほどの数を売っているのでしょうか。モノは数を作れば単価が安くなるのが常というもの。逆に数をこなせない限り、高品質・低価格は実現できません。そういった意味で「負け戦」をしないためにユニクロは靴にあまり手を出せていないのかもしれません。

しかしながら、そんなユニクロが手薄となっているシューズラインにGUが切り込んでいます。はじめは何型かのスニーカーだけでしたが、好調なのか、最近は革靴にも手を出して、ついにはブーツです(【写真1・2】)。まさかブーツが2000円台で購入できる時代が来るとは思いませんでした…。

とはいえ、やはり2000円台は2000円台。GUの売上の90%以上が日本国内ですから、ロットもそこまでさばけないでしょう。NIKEのような高品質・低価格が実現できているとは全然思えません。革と言っても起毛させたフェイクレザーですし、形も完璧とは言えません。ソールも剥がれやすく、耐久性は高くありません。おそらく1,2年でズタボロでしょう。

しかし、コレが「高品質」ではないものの、実に上手に作られている。レザーのように見せているのはポリエステルを起毛させたもの。「スエードレザー」に見えるように非常に巧みに作られています。革ではないので足なじみは悪く、歩いていて正直疲れます。

形も万人に向けて少し甲が高く丸っこい形にはなっているものの、可能な限り足にフィットしてスッキリ見えるようにかなり工夫しています。ブーツは細くスッキリさせた方が脚長で格好良く見えやすいものですが、細くしすぎると「履けない」という人が出てくるもの。このあたり、かなり細かく工夫して最適解を導いている感があります。

なんども繰り返しますが、決して「高品質」ではありません。足なじみは悪く耐久性は低いです。しかし、見た目は80点くらいの出来。ブランドモノと比較して「遜色ない」と言ったら嘘になりますが、「全然悪くない」というレベルには達しています。この値段なら良いじゃありませんか。「2000円台だから」と思えば我慢もできるってもんです。

ブーツは本革のちゃんとしたものを買おうと思ったら、少なくとも2万円は覚悟しなければなりません。「欲しいけどコートもニットも買ったし…もうお金がないよ」そんなふうに思う人は毎冬必ずいるものです。そんな人にとって「今年1年はコレで我慢するか」といった“妥協点”になり得る一足。「本気じゃないけど悪くもない」こんなアイテムが意外と無いのがアパレルです。

100%のリコメンドではないですが、決して悪手ではない。高価なものばかりのブーツだからこそ、この「中品質・低価格」はありがたいのではないでしょうか。

■MB(ファッションバイヤー,ファッションブロガー)

年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行うメンズファッションのバイヤー。「Knower Mag 現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」を運営するブロガーとしての顔も持つ。論理性と合理性に満ちた「感覚的ではない」ファッションHOW TOは大反響を得ており、「日刊SPA!」など多くの媒体で執筆活動を行っている。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、“安くてオシャレになるアイテム”を紹介し、即完が続出。まぐまぐ大賞2014年では有料部門ライフ部門賞、2015年では総合大賞2位を獲得。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」も好評配信中。そして、2015年9月16日(水)に発売した初の著書「最速でおしゃれに見せる方法」は、発売日前に重版が決定し、Amazonではベストセラー入りするなど、大好評を博している。

アイテムリンク:(GU)チャッカブーツ

        (GU)サイドゴアブーツ

「監獄学園〈プリズンスクール〉」の白木芽衣子に扮する入宮あまなさん 「この素晴らしい世界に祝福を!」のめぐみんに扮するクルミ・プラリネさん 「一騎当千」の関羽雲長に扮する猫塚みあんさん 「ソードアート・オンライン」のシノンに扮するロキさん 「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ(フィギュアバージョン)に扮する松岡奈々さん 「ラブライブ!」の東條希に扮する浅香碧さん 「ラブライブ!」の西木野真姫に扮する さてぃあさん 「GANTZ」の玄野計(左:ヨウさん)と、岸本恵(右:みゆうさん) 「一騎当千」の劉備玄徳に扮する犬塚和音さん 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の神崎蘭子に扮するマヲさん 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の宮本フレデリカに扮する湊さん 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の輿水幸子に扮する みさきちさん 「監獄学園〈プリズンスクール〉」の別当リサに扮する りもねさん 〈物語〉シリーズの忍野忍に扮するサフィさん 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の渋谷凛に扮する さわこさん 「ラブライブ!」の矢澤にこに扮する みさづかみんとさん 「魔法少女育成計画」のヴェス・ウィンタープリズンに扮する たつやさん 「アイドルマスター シンデレラガールズ」の緒方智恵里に扮する はるきさん 「魔法少女育成計画」のシスターナナに扮する みぃなさん 「マクロスΔ(デルタ)」のカナメ・バッカニアに扮する みらさん 「マジシャンズデッド」クラリス・フラーナの公式コスプレイヤー・火将ロシエルさん 「ニーア ゲシュタルト/レプリカント」のカイネに扮する ひしょうさん 「マインクラフト」のエンダーマンに扮するNeu-ノイ-さん 「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」のルナナに扮するトトさん 「ファイナルファンタジーXV」のルナフレーナに扮する心臓爆発さん 「ヨスガノソラ」の春日野穹に扮する紫崎りんさん 「ヴァルキリーコネクト」グルヴェイグの公式コスプレイヤー・泉れおなさん 「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」の江ノ島盾子に扮するyuさん 「ヴァルキリーコネクト」シヴの公式コスプレイヤー・まゆふぁむさん(写真左)と、グルヴェイグの公式コスプレイヤー・泉れおなさん(写真右) 「ファイナルファンタジーXV」のノクトに扮する ももさん

おすすめコラム

最新アニメニュース&レポート