新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「幼女戦記」第6話の先行カットが公開。世界大戦、始まる――!

テレビ 2017年02月10日 14:54配信
「幼女戦記」第6話の先行カットが公開。世界大戦、始まる――!

第6話「狂気の幕開け」より

(C)カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

テレビアニメ「幼女戦記」第6話の先行カットとあらすじ、予告動画が公開されました。

<第6話「狂気の幕開け」あらすじ> 帝国軍は圧倒的な軍事力と航空勢力によって、前時代的なダキア大公国軍に圧勝。ターニャ率いる第二〇三航空魔導大隊も、初戦闘で見事な戦功を挙げた。だが、協商連合軍および共和国軍との戦闘は依然として継続中であり、帝国が2つの戦線を抱え込んでいることに変わりはなかった。そうした状況のなか、参謀本部作戦局のルーデルドルフは、国力の脆弱な協商連合から率先して叩くことを提案。戦務担当のゼートゥーアが兵站状況の不安から攻勢計画に難色を示すものの、ルーデルドルフはターニャの魔導大隊を北方に送り込む。一方、帝国を敵対視する周辺の列強諸国は、協商連合に対する義勇兵や武器の援助を開始。世界大戦の幕開けであった。[脚本:猪原健太、絵コンテ:熊澤祐嗣、演出:赤松康裕、作画監督:梁博雅・斎藤美香・牧孝雄・谷口宏美・高田晴仁・南井尚子・三島詠子・緒方歩惟]

第6話「狂気の幕開け」は、2月10日(金)22時からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・サンテレビ・KBS京都・テレビ愛知・BS11で順次放送。また、AbemaTVで独占先行配信される他、ニコニコ動画などの各配信サービスでも配信されます。

なお、次週は、これまでの物語を振り返る総集編として第6.5話「戦況報告」が放送されます。

「幼女戦記」はカルロ・ゼンさんが手がける大人気戦記ファンタジー小説が原作。帝国軍士官学校の最終課程として研修に励んでいたところ、協商連合軍による奇襲によって絶望的な状況に追い込まれたターニャ・デグレチャフを主人公に物語が描かれます。

※高田晴仁さんの「高」は、正しい表記は「ハシゴ高」ですが、機種依存文字のため「高」表記しています

■テレビアニメ「幼女戦記」

放送  :AT-X…毎週金曜22:00~ ※リピート放送あり

     TOKYO MX…毎週金曜25:05~

     サンテレビ…毎週日曜25:00~

     KBS京都…毎週日曜23:30~

     テレビ愛知…毎週日曜26:05~

     BS11…毎週月曜24:30~

先行配信:AbemaTV…毎週金曜25:35~

一般配信:ニコニコ動画・GYAO!ストア・Rakuten SHOWTIME・ひかりTV・バンダイチャンネル・U-NEXT・J:COM オン デマンド・PlayStation®Store・DMM.com・ビデオマーケット・HAPPY!動画・ムービーフルPlus

スタッフ:原作…カルロ・ゼン(「幼女戦記」/KADOKAWA刊)/キャラクター原案…篠月しのぶ/監督…上村泰/キャラクターデザイン・総作画監督…細越裕治/シリーズ構成・脚本…猪原健太/アニメーション制作…NUT

キャスト:ターニャ・デグレチャフ…悠木碧/ヴィーシャ…早見沙織/レルゲン…三木眞一郎/ゼートゥーア…大塚芳忠/ルーデルドルフ…玄田哲章

リンク:アニメ「幼女戦記」公式サイト