新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

シン・ゴジラVSエヴァンゲリオン!鷺巣詩郎&高橋洋子のCDジャケットは安野モヨコ描き下ろし

グッズ 2017年02月20日 19:18配信
シン・ゴジラVSエヴァンゲリオン!鷺巣詩郎&高橋洋子のCDジャケットは安野モヨコ描き下ろし

鷺巣詩郎さん&高橋洋子さんのスペシャルタッグマッチシングル「Welcome to the stage!」に安野モヨコがイラストを描き下ろし!イメージは、シン・ゴジラVSエヴァンゲリオン

鷺巣詩郎さんと高橋洋子さんによるスペシャルタッグマッチシングル「Welcome to the stage!」のジャケットが、安野モヨコさんの描き下ろしイラストで登場。

安野モヨコさんは「働きマン」「ハッピーマニア」「さくらん」などで知られる漫画家。今回のジャケットには、「シン・ゴジラVSエヴァンゲリオン」をイメージしたイラストが描かれています。

「Welcome to the stage!」は、「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの主題歌「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」などで知られる高橋洋子さんの最新シングル。「エヴァンゲリオン」から「シン・ゴジラ」へと続いてきた鷺巣詩郎さんと庵野秀明総監督のクリエイティブ楽曲に、高橋洋子さんのヴォーカルを合体。「シン・ゴジラ」と、誰もが聞いたことのある往年の「エヴァンゲリオン」楽曲から抜粋し、作曲・鷺巣詩郎さん自らリアレンジしました。

収録されるのは、エヴァンゲリオンでおなじみの「EM20」をボーカル曲としてアレンジした「TENSIONS - welcome to the stage」。そして、恐ろしくも神々しい美しさを演出したレクイエムとして「シン・ゴジラ」の劇中でも流れた「Who will know」の3バージョンで、全4曲です。

CD発売は3月22日(水)で、価格は1620円。同日にリリースされる「シン・ゴジラ劇伴音楽集」(税別2500円)を同一店舗で同時に購入すると、先着で各ジャケット絵柄を使用したステッカー2種セットがプレゼントされます。なお、ステッカーは無くなり次第終了。

また、CD発売時期となる3月22日(水)・23日(木)にBunkamuraオーチャードホールで開催される「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」コンサートに、高橋洋子さんがゲスト出演。本コンサートでは、庵野秀明さんがエグゼクティヴ・プロデューサーを、鷺巣詩郎さんが作曲・編曲・総監督を務め、司会として「エヴァンゲリオン」綾波レイ役の林原めぐみさん、映画「シン・ゴジラ」で保守第一党政調副会長・泉修一役を演じた俳優・松尾諭さんが出演予定です。

■シングル「Welcome to the stage!」

作曲・編曲…鷺巣詩郎/歌…高橋洋子

発売:3月22日(水)

価格:1620円

仕様:安野モヨコ描き下ろしイラストジャケット

内容:

1.TENSIONS - welcome to the stage

2.Who will know - furusato

3.Who will know - 2017

4.Who will know - snedronningen

■「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」

日時:3月22日(水) 13:00~(昼公演)・18:30~(夜公演)

   3月23日(木) 13:00~(昼公演)・18:00~(夜公演)

会場:Bunkamuraオーチャードホール

出演:指揮…天野正道/演奏…東京フィルハーモニー交響楽団/合唱…新国立劇場合唱団/ゲスト演奏…エリック宮城(トランペット)・今剛(ギター)・高水健司(ベース)・山木秀夫(ドラム)・宮城純子(ピアノ)/キーボード…鷺巣詩郎/特別ゲスト…高橋洋子・和田薫/司会…林原めぐみ・松尾諭

リンク:シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽