新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

TVアニメ「フルーツバスケット」第1話の先行カットが到着。哀しさでへたりこむ透の前に!

アニメ 2021年04月02日 18:00配信
第1話「また宴を開こう」より

第1話「また宴を開こう」より

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

4月5日より放送開始するテレビアニメ「フルーツバスケット The Final」第1話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第1話「また宴を開こう」あらすじ>
慊人は男性ではなく、女性だった。生まれた日から母親の草摩 楝によって男性として育てられてきたのだ。その本意は不明だが、はっきりとしているのは慊人と楝が憎しみあっていること。そして、紅野が慊人から離れられないという事実。哀しさが螺旋のようにつながり、へたりこむ透。そんな透の前に現れたのは……。

第1話「また宴を開こう」は、4月5日(月)25時35分よりテレビ東京、テレビ愛知、テレビ大阪を皮切りに、AT-Xでも放送。(テレビ東京、テレビ愛知、テレビ大阪は通常より5分遅れ)

配信は、4月6日(火)21時からあにてれ ほか各配信サイトにて随時配信されます。

また、放送初回を前にキャストからコメントが到着しました。

【折笠 愛さん(草摩 楝役)コメント】
愛する人とのあいだに生まれた我が子を愛おしく思わない母などいるのでしょうか…。この楝というキャラクターをどう思いどう演じたらいいのか……。一途に狂おしく晶を求め、歪んでしまった“悲しき女性”として皆さまのお耳に届くと良いのですが……。ちなみに私、フルーツ大好きです!

【石田 彰さん(草摩 晶役)コメント】
草摩 晶という視点に立つことで、自分が死んでから起こる様々な事柄には、それが自身の意図する形ではなかったとしても、決して関与することが出来ないという無力さを見ることができました。

原作は「花とゆめ」で1998年から2006年まで連載され、連載終了から15年以上経った今でも根強い人気を誇る、高屋奈月さんによる少女漫画。2001年に初のTVアニメ化。2019年4月には新スタッフ&キャストで放送され、本作はその最終章となります。

■TVアニメ「フルーツバスケット」The Final
放送:テレビ東京、テレビ愛知、テレビ大阪…4月5日より毎週月曜25:30~
   ※3局とも、第1話のみ25:35から放送
   AT-X…4月9日より毎週金曜21:00~ ※リピート放送あり
配信:4月6日(火)〜あにてれ ほか各配信サイトにて配信

スタッフ:原作・総監修…高屋奈月「フルーツバスケット」(白泉社・花とゆめCOMICS)/監督…井端義秀/シリーズ構成…岸本卓/キャラクターデザイン…進藤優/音響監督…明田川仁/音楽…横山克/音楽制作…トムス・ミュージック/アニメーション制作…トムス・エンタテインメント/オープニングテーマ…WARPs UP「Pleasure」/エンディングテーマ…GENIC「春うらら」

キャスト:本田透…石見舞菜香/草摩由希…島﨑信長/草摩夾…内田雄馬/草摩紫呉…中村悠一/草摩楽羅…釘宮理恵/草摩紅葉…潘めぐみ 他

リンク:TVアニメ「フルーツバスケット」公式サイト
    公式Twitter・@fruba_PR