新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「劇場編集版 かくしごと」姫の母が登場する本予告解禁! 特典付きムビチケは5月14日発売!

ムービー 2021年05月14日 00:00配信
「劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―」ポスタービジュアル

「劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―」ポスタービジュアル

(C)久米田康治・講談社/劇場編集版かくしごと製作委員会

「劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―」より、原作・久米田康治さん描き下ろしのポスタービジュアルと本予告が解禁されました。後藤可久士とその愛娘の姫が、海岸沿いに走る線路横の道路を並んで歩くシーンが描かれています。

あわせて、今回のポスタービジュアルが使用されたムビチケカードが5月14日(金)より各劇場で発売されます。特典には、同イラストを使用した特製クリアファイルが付属します。

本予告では、TVアニメでは描かれなかった姫の母が登場しているほか、主題歌はflumpoolが歌う「ちいさな日々」、エンディングテーマは大滝詠一さんの「君は天然色」に決定しました。両楽曲は、6月9日(水)に発売される『かくしごと コンプリートアルバム』に収録されています。

「劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―」は、漫画家の後藤可久士と小学4年生の一人娘・姫の愛と笑い、そして2人の"かくしごと"を描いた「かくしごと」の劇場版になります。原作・久米田康治さんの画業30周年記念作品でもあり、新規カットが追加されているほか、TVアニメで描かれなかったもうひとつのラストが描かれます。

公開劇場では、数量限定で劇場限定版Blu-rayが販売されることも決定しました。「劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―」は7月9日(金)公開です。

【イントロダクション】
~久米田康治画業30周年記念~ 愛と笑い、そして感動の父娘物語がスクリーンに!
漫画家の後藤可久士と一人娘の小学4年生の姫。愛と笑いにかくされた2人の"かくしごと"に日本中が涙した――。そして今回、劇場編集版として新規カットを追加し、TVアニメで描かれなかったもうひとつのラストを描き切る。父娘のさらなる"かくしごと"の箱が今開く。

■「劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―」
2021年7月9日(金)より全国劇場公開

スタッフ:原作…久米田康治(講談社「月刊少年マガジン」)/監督…村野佑太/脚本…村野佑太、あおしまたかし/キャラクターデザイン…山本周平/音楽…橋本由香利/音響監督…納谷僚介/アニメーション制作…亜細亜堂/配給…エイベックス・ピクチャーズ/主題歌…flumpool「ちいさな日々」(A-Sketch)/エンディングテーマ…大滝詠一「君は天然色」(Niagara RECORDS)

キャスト:後藤可久士…神谷浩史/後藤姫…高橋李依/十丸院五月…花江夏樹/志治仰…八代拓/墨田羅砂…安野希世乃/筧亜美…佐倉綾音/芥子駆…村瀬歩/六條一子…内田真礼/マリオ…浪川大輔/古武シルビア…小澤亜李/東御ひな…本渡楓/橘地莉子…和氣あず未/千田奈留…逢田梨香子

■前売り券(ムビチケカード)
発売日:5月14日(金)より各劇場で発売
価格:1500円
数量限定特典:久米田康治描き下ろしイラスト使用特製クリアファイル

■「劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―」劇場限定版Blu-ray
発売日:7月9日(金)
価格:税込9900円

リンク:「劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―」公式サイト
    「劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―」本予告
    公式Twitter・@kakushigoto_pr