新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

りょーちも監督×Aimerのオリジナル短編アニメ「夜の国」第2夜が公開!

アニメ 2021年06月07日 09:00配信
短編アニメ「夜の国 第2夜 -26時の探し物-」りょーちも監督描き下ろしイラスト

短編アニメ「夜の国 第2夜 -26時の探し物-」りょーちも監督描き下ろしイラスト

りょーちも監督とアーティストのAimerさんによるオリジナルアニメプロジェクト「夜の国」の第2夜『-26時の探し物-』が6月4日にAimer公式YouTubeチャンネルで公開開始となりました。

それにあわせて、第2夜の場面写真と、メインキャストの新田恵海さん、主題歌『グレースノート』を歌うAimerさんからのコメントが公開され、りょーちも監督による新たな描き下ろしイラストが到着しました。

【イントロダクション】
「ようこそ 夜の国へ」
真っ暗な時間にどうしても考えてしまう、不安なこと、こわいこと、悲しいこと。そうしてどんどん眠れなくなって、どんどん何かに苛まれていく。大丈夫。眠れないのは、何かを見つけようとしているから。夜はきっと、何かを見つけられる時間だから。今夜は一息つきましょう。暗い場所ですが、どうぞごゆっくりお過ごしください。ほら、夜が更ける。

【第2夜あらすじ】
新たな交友関係に馴染めず思い悩む少女・紬。親友との大事なものを捨てた夜、紬は「ヨル」に出会う。突如現れた異質な世界に拒否反応を示す紬だったが……。

【紬役・新田恵海さんのコメント】
◆収録を終えての感想
不思議な夜の雰囲気に引き込まれ導かれて、楽しく演じることができました。思春期の不器用さというか、懐かしいもやもやを感じつつ……。幻想的な中で際立つ紬の未熟さが、とても愛おしく思えました。
◆夜に関連するエピソード
世界を独り占めしてるような気持ちになれる、夜の散歩が大好きです。眠れない夜は、違う世界にいるような特別感すら感じます。季節では冬が一番好きなのですが、もしかしたら夜が長いからなのかもしれません。

【楽曲提供・Aimerさんのコメント】
紬みたいな気持ち、わたしも抱いたことがあったから、胸が苦しくなりました。あなたはどうでしたか? 友達との関係に限らず、年齢問わず、誰かと関わり合う限り、心は色んな方へ揺らぎますね。生まれてから死んでゆくまで、大人になってもどんなに年老いても、人ってみんな、弱い心を失くさないままなんだと思います。『グレースノート』は紬の曲で、それでも誰かと関わり合いながら生きていく、ひとりぼっちなわたしたちの曲です。

■短編アニメ「夜の国」
Aimer公式YouTubeチャンネルで第一夜と第二夜を配信中

スタッフ:監督・デザイン原案…りょーちも/サブディレクター・絵コンテ…福田裕也/シナリオ…高久麗/キャラクターデザイン・近岡直/美術監督…青井孝/美術…スマーチル/音楽…南方裕里衣/第2夜 主題歌…Aimer「グレースノート」/アニメーション制作…studio daisy
キャスト:ヨル…諏訪部順一/紬…新田恵海/陽菜…松井恵理子/琴子…丸岡和佳奈

リンク:夜ふかしのためのアニメーション「夜の国」公式サイト
    短編アニメ「夜の国」第2夜-26時の探し物-
    公式Twitter・@yorunokuni_NW