新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

TVアニメ「EDENS ZERO」第13話の先行カットが到着。デジタリスへダイブ!

アニメ 2021年06月29日 18:00配信
第13話「超仮想惑星」より

第13話「超仮想惑星」より

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

TVアニメ「EDENS ZERO」第13話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第13話「超仮想惑星」あらすじ>
惑星ブルーガーデンのアイアンヒルで見つかった魔王四煌星の1人、ハーミットは異常スリープ状態――人間でいう「心」が破損している状態だった。ハーミットの精神がデジタルの世界、『超仮想惑星デジタリス』へのダイブ状態になったままであることが、この異常スリープの原因であることを突き止めたシキたちは、ハーミットを救う為、自らの体をデジタル化し、デジタリスへとダイブしてゆく――。

第13話「超仮想惑星」は、7月3日(土)24時55分より日本テレビを皮切りに、BS日テレなど各局で放送。
配信は、7月3日(土)25時35分よりNetflix・Huluにて先行配信。7月10日(土)25時35分から、その他の配信サイトでも随時配信されます。

また、今回から登場する戦艦エデンズゼロを守る四煌星の一人、ハーミット役の高尾奏音さんから、コメントが到着しました。

【高尾奏音さんコメント】
オーディションの際に原作を読ませていただき、ハーミットが抱えている葛藤や思いが溢れるシーンに感動して、思わず涙が出てしまいました。そして、外見の可愛らしさに加えて、心も優しく健気なハーミットが大好きになりました。ハーミットの魅力をアニメでもお届けできるよう、精一杯演じさせていただきます。よろしくお願い致します!

原作は、「週刊少年マガジン」で連載中の真島ヒロさんによる王道スペースファンタジー。機械の惑星グランベルで重力を操る能力を持つ少年シキが、仲間たちとともに心躍る大宇宙を冒険します。

■TVアニメ「EDENS ZERO」
放送:日本テレビ…毎週土曜24:55~
   BS日テレ…毎週土曜24:30〜 ほか
配信:Netflix・Hulu…毎週土曜25:35〜 ほか

スタッフ:原作‥真島ヒロ/総監督…石平信司/監督…鈴木勇士/シリーズ構成・脚本…広田光毅/キャラクターデザイン…迫由里香/音響監督…はたしょうニ/音響制作…マジックカプセル/音楽制作…日本テレビ音楽/アニメーション制作…J.C.STAFF

キャスト:シキ・グランベル…寺島拓篤/レベッカ・ブルーガーデン…小松未可子/ハッピー…釘宮理恵/ワイズ・シュタイナー…手塚ヒロミチ/EMピーノ…井澤詩織/ホムラ・コウゲツ…青木志貴

リンク:TVアニメ「EDENS ZERO」公式サイト
    公式Twitter・@EDENSZERO_PJ