新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

オリジナル朗読劇「文豪、そして殺人鬼」第5弾公演が8月に公演決定! 本日よりチケット先行抽選がスタート!

その他 2021年07月02日 12:00配信
オリジナル朗読劇「文豪、そして殺人鬼」第5弾公演『令和参年葉月公演』

オリジナル朗読劇「文豪、そして殺人鬼」第5弾公演『令和参年葉月公演』

(C)文豪、そして殺人鬼

2019年1月に初演されたオリジナル朗読劇シリーズ「文豪、そして殺人鬼」の第5弾公演『令和参年葉月公演』が8月7日(土)、8日(日)に東京・としま区民センターで公演決定! 本日7月2日より、LivePocketで電子チケットの先行抽選受付が始まりました。

「文豪、そして殺人鬼」は、完全書き下ろしストーリーで綴られる迫真のロマン・ノワールです。第5弾公演では、新しく「文殺」を演じる田中文哉さん、保住有哉さん、大町知広さん、梅田修一郎さん4名による7日(土)の<夏燕>公演(2チーム)と、これまでも「文殺」を演じてきた井上宝さん、益山武明さん、小松昌平さんによる8日(日)の<夏鶯>公演(1チーム)によるトリプルテンション上演となります。(作品内容は同一です)

公演やチケットの詳細は、KADOKAWAイベント情報ページでご確認ください。また、今回の公演は配信は予定されておらず、現地公演のみの開催となります。

【あらすじ】
昭和40年代。各地で起こる心中事件が紡ぐ、三人の奇妙な友情の糸。若き小説家・菅 忠義(かん ただよし)、あるハンディキャップを背負った・一糸朱知(いっし あけとも)。隣同士に住む青年二人は、各地で起こる心中事件を追うフリー記者・尺 光輝(しゃく こうき)と出会い、それぞれの罪と罰に対峙する事になる。

■オリジナル朗読劇「文豪、そして殺人鬼」第5弾公演『令和参年葉月公演』
日時:8月7日(土)【第1部】12:30開場 / 13:15開演【第2部】17:45開場 / 18:30開演
   8月8日(日)【第1部】12:00開場 / 12:45開演【第2部】16:45開場 / 17:30開演
会場:東京・としま区民センター 多目的ホール
チケット先行受付:2021年7月2日~7月11日(日)23:59
チケット一般販売:7月23日(火)10:00~8月5日(火)23:59
※先行販売は抽選、一般販売は先着順となります
プレミアムチケット:7900円 ※入場特典付き
一般チケット:5500円

スタッフ:企画協力…賢プロダクション/制作協力…碗プロダクション/イベント運営…ハピネット・メディアマーケティング/主催:KADOKAWA、ハピネット・メディアマーケティング
8月7日<夏燕>第1部キャスト:尺光輝…田中文哉/菅忠義…保住有哉/一糸朱知…大町知広
8月7日<夏燕>第2部キャスト:尺光輝…田中文哉/菅忠義…保住有哉/一糸朱知…梅田修一郎
8月8日<夏鶯>キャスト(1部2部共通):尺光輝…井上宝/菅忠義…益山武明/一糸朱知…小松昌平

リンク:オリジナル朗読劇「文豪、そして殺人鬼」公演情報
    文豪、そして殺人鬼 第5弾公演『令和参年葉月公演』チケット購入
    公式Twitter・@bunsatuofficial