新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

オリジナル朗読劇密室デスマッチ「マスクド・アイスクリーム」公演グッズ情報解禁!

イベント 2021年07月12日 12:42配信
朗読劇「マスクド・アイスクリーム」

朗読劇「マスクド・アイスクリーム」

(C)READPIA/マスクド・アイスクリーム

松田健一郎さん、寺島惇太さん、佐藤拓也さんが師弟関係の哀をプロレスの力学で描く異色のヒューマンミステリー・朗読劇「マスクド・アイスクリーム」が7月17日(土)、18日(日)に東京・ニッショーホールで昼夕2公演で開催されます。

開催に先立ち、公演グッズとして公演音源を収録した「公演収録音声カード」の情報が公開されました。7月26日(月)以降にカードに記載されたQRコードを読み込むと、異色の朗読劇の公演音声をWebでいつでも楽しめます。

公演収録音声カードは会場現地で販売されるほか、7月15日(木)13時にオープン予定のWebサイト「mevie」でも17日(土)11時から販売されます。

【あらすじ】
師弟関係の哀をプロレスの力学で描く、異色のヒューマンミステリー!
一級建築士で師匠に当たる九門悟と、その弟子・田村凛太郎が在籍する「九門建築事務所」。二人は仕事のない日にはプロレスをして過ごす程、その競技に魅せられていた。そんなある日、出版社から編集者を名乗る男・花巻がやって来る。久しぶりの仕事依頼に喜ぶ二人。しかし、男は全く予期せぬ依頼を口にした――。
「ミステリーの密室トリックを考えてもらえませんか?」

■九門悟(くもん・さとる)
一級建築士として大手「鷹島建設」に務めていたが独立。「九門建築事務所」を立ち上げて代表を務める。建築デザインに強烈で大胆な作家性を持ち込む気鋭の天才肌。プロレス好き。33才。

■田村凛太郎(たむら・りんたろう)
九門と同じく建築家として「鷹島建設」に務めていたが、九門の建築に心底惚れ込んで「九門建築事務所」へと移ってきた。実務的でスマートな建築デザインが得意。九門のような大胆さに憧れる。プロレス好き。26才。

■花巻只志(はなまき・ただし)
大熊出版のミステリー担当の編集者。トリックが粗削りな若手作家や伸び悩んでいる作家を建築家と組ませて、新しいミステリーの作り方を模索しているアイデアマン。27才。

■朗読劇「マスクド・アイスクリーム」公演収録音声カード 昼公演版/夜公演版
価格:税込2800円
使用可能日:7月26日(月)10:00~
オンライン販売:mevieで7月17日(土)11:00より販売
※予定部数に達し次第、販売終了となります
会場現地物販:公演期間中、ニッショーホール ホワイエにて実施
現地物販開催時間:両日・各公演 開場時刻1時間前~終演後30分程度

■朗読劇「マスクド・アイスクリーム」
公演:2021年7月17日(土)
  【昼】12:30開場 / 13:15開演【夕】16:45開場 / 17:30開演
   2021年7月18日(日)
  【昼】11:00開場 / 11:45開演【夕】14:45開場 / 15:30開演
※全公演終了後、出演キャストによるアフタートークコーナーあり
会場:東京・ニッショーホール
プレミアムチケット価格:7700円
一般チケット価格:5500円
プレイガイド:LivePocket
ライブ配信チケット:3300円
プレイガイド:イープラス
販売期間:20217月22日(木)23:59まで
見逃し配信視聴期間:各公演開演から2021年7月23日(金)23:59まで

脚本・演出…フルタジュン(劇団フルタ丸)/制作…劇団フルタ丸/企画…実川信行、古橋彩帆/企画協力…賢プロダクション、合同会社エンピツ/企画・主催:KADOKAWA
出演:松田健一郎、寺島惇太、佐藤拓也

リンク:朗読劇「マスクド・アイスクリーム」公式サイト
    「マスクド・アイスクリーム」公演収録音声カード販売
    公式Twitter・@READPIA