新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

花譜×カンザキイオリと一緒に歌を作る「キミノベル」創刊プロジェクト第2弾が本日スタート!

その他 2021年07月12日 17:00配信
キミノベル「この夏、キミノウタをつくろう!」キャンペーン

キミノベル「この夏、キミノウタをつくろう!」キャンペーン

ポプラ社が運営する小中学生向け文庫の新レーベル「キミノベル」は、3月にスタートした創刊プロジェクトの第2弾として、7月12日(月)よりレーベル公式アンバサダーであるバーチャルシンガーの花譜さんと、アーティストのカンザキイオリさんをむかえた読者参加型の企画「この夏、キミノウタをつくろう!」キャンペーンを開始します。

「キミノベル」作品の読者たちからテーマに沿った物語を募集し、そのストーリーや言葉を原案にカンザキイオリさんが楽曲を制作。それを花譜さんが歌うという、物語と音楽の世界が一体となったプロジェクトです。

募集する物語のテーマは「もしもキミが物語の主人公だったら?」。自分自身を主人公に、「やってみたい!」「なりたい!」などの夢や想いをWebサイト「キミノマチ」から投稿すれば応募完了となります。制作される楽曲タイトルは『それを世界と言うんだね』に決定しました。

歌唱を担当する花譜さんは次世代アーティストの最先端を走るバーチャルシンガーで、創刊プロジェクト第1弾ではレーベルソング『ソレカラ』で創刊ラインナップ6作品の物語世界を旅し、アニメーションを楽しみながらあらすじを把握できるコンテンツ「ためし読見!動画」では、名作「星の王子さま」などを朗読しています。

楽曲の制作を担当するアーティストのカンザキイオリさんは、作曲家として花譜さんのオリジナル楽曲のほとんどを手がけているほか、小説家、セルフボーカル活動などマルチな分野で活躍中です。

「この夏、キミノウタをつくろう!」キャンペーンの募集期間は、本日7月12日から8月31 日(火)までで、楽曲の完成は今秋を予定しています。また、6月~7月に刊行された「キミノベル」の書籍を購入すると、本プロジェクトに際した花譜×キミノベルコラボしおりが封入されます。

【花譜さんのコメント】
プロジェクト第1弾では水野あつさんに作っていただいた『ソレカラ』を歌わせていただいたり、6月には「星の王子さま」を朗読させていただいたり、私の声が知らなかった素敵な音や絵と一体になっているのを見て、毎回本当に嬉しく思っています。今までこのような企画を聞いたことも参加させていただいたこともなかったので、想像がつかないです…! 未知すぎて、ワクワクしています。みなさんの頭の中を少しだけのぞかせてもらえたら良いなと思います! 楽しみです!

【カンザキイオリさんのコメント】
みなさんこんにちは! カンザキイオリです。読者参加で楽曲をつくるとは、何やら面白そうな企画の予感です。初心に帰って、新鮮な気持ちで作るぞ! って思いました。自分にはない考え方・言葉に触れるのは、自分の心を成長させる良い機会なので、音楽を作ることもそうだけれど、みんなの言葉に触れることが楽しみです。「キミ」の世界、そして僕と花譜それぞれの世界が混じり合って、絶対良い曲ができる気がしています。みなさんの言葉や感覚を受け入れて、自分にとっても新しい世界を感じたいと思い、『それを世界と言うんだね』というタイトルにしました。僕の知らない世界も、みんなの知らない僕の世界も、ごちゃ混ぜにした曲を作りたいです。花譜ちゃんと精一杯みんなの気持ちを歌に込めてみます。だからみんな沢山言葉を送ってくださいね。僕たちと一緒に、「キミノウタ」を作りましょう!

■ポプラ社キミノベル「この夏、キミノウタをつくろう!」キャンペーン
応募期間:2021年7月12日(月)~8月31日(火)
募集内容:カンザキイオリ×花譜による楽曲『それを世界と言うんだね』の制作にあたり、テーマに沿った物語を募集
募集テーマ:「もしもキミが物語の主人公だったら?」
応募方法:キャンペーン応募ページから投稿
楽曲完成時期:2021年秋予定

リンク:「キミノベル」公式サイト
    「この夏、キミノウタをつくろう!」キャンペーン応募ページ
    公式Twitter・@p_kiminovel