新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

TVアニメ「処刑少女の生きる道」J.C.STAFFの制作で2022年に放送決定!

アニメ 2021年07月15日 18:19配信
TVアニメ「処刑少女の生きる道(バージンロード)」ティザービジュアル

TVアニメ「処刑少女の生きる道(バージンロード)」ティザービジュアル

(C)佐藤真登・SB クリエイティブ/処刑少女製作委員会

2021年1月にTVアニメ化決定が発表された「処刑少女の生きる道(バージンロード)」が2022年に放送決定! あわせて、アニメティザービジュアル、メインスタッフ情報、キャラクター設定画が解禁され、公式Twitter(@VirginroadAnime)が開設されました。

監督は川崎芳樹さん、シリーズ構成はヤスカワショウゴさん、キャラクターデザインは玉置敬子さん、音響監督は明田川仁さん、音楽は未知瑠さんにそれぞれ決定しました。アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当します。

「処刑少女の生きる道」は、世界のために清く正しく、そして強くあろうとする≪処刑人≫の少女・メノウと、特別な能力を持った無垢な≪迷い子≫の少女・アカリという相反する立場にある二人の少女が紡ぐ冒険譚です。

著・佐藤真登さん、イラスト・ニリツさんによる同名の原作小説はGA文庫から第5巻までが発売中で、最新第6巻が8月15日(日)頃に発売予定です。ヤングガンガンでは三ツ谷亮三さんの作画によるコミカライズが連載中で、コミック最新第2巻は8月10日(火)に発売予定です。

【ストーリー】
かつて日本から訪れ世界に大災害をもたらした《迷い人》。彼らは過去に世界を滅ぼすほどの厄災をもたらしたことから「禁忌指定」となり、人知れず処刑する必要があった。《迷い人》の処刑を生業とする《処刑人》のメノウは、ある日、日本人の少女・アカリと出会う。いつものように任務を遂行しようとしたメノウだが、アカリの"とある能力"により失敗に終わってしまう。アカリを確実に処刑するため、彼女を連れて、いかなる異世界人をも討滅可能な儀式場があるというガルムの大聖堂を目指すメノウ。殺されるために旅をしているとは知らず純粋に楽しむアカリの姿に、メノウのなかで何かが変わり始めていた。――これは、彼女が彼女を殺すための物語。

■メノウ
≪処刑人≫の少女。卓越した魔導の使い手。自分の任務に強い責任感を抱いており、世界の安定のため、アカリが暴走する前に処分しようとする。親しみやすい演技で≪迷い人≫に近づき、能力を把握してから仕留めるのが基本スタンス。武器は短剣と教典。

■アカリ
グリザリカ王国の王に召喚された≪迷い人≫。人懐っこい性格でやや能天気なところも。本人でさえ無自覚な"とある能力"によって、メノウが仕留め損ねた相手。旅の目的が自分を殺すことだとは知らず、メノウと行動をともにする。

■TVアニメ「処刑少女の生きる道(バージンロード)」
2022年放送予定

スタッフ:原作…佐藤真登(GA文庫/SBクリエイティブ刊)/キャラクター原案…ニリツ/監督…川崎芳樹/シリーズ構成…ヤスカワショウゴ/キャラクターデザイン…玉置敬子/音響監督…明田川仁/音楽…未知瑠/プロデュース…EGG FIRM/SBクリエイティブ/アニメーション制作…J.C.STAFF
キャスト:メノウ…佐伯伊織/アカリ…佳原萌枝

リンク:「処刑少女の生きる道」プロジェクトポータルサイト
    「処刑少女の生きる道」原作特設サイト
    公式Twitter・@VirginroadAnime