新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

ガンダム新作ショートフィルム「ガンダムブレイカー バトローグ」10月より配信スタート!

アニメ 2021年08月21日 14:21配信
アニメ「ガンダムブレイカー バトローグ」キービジュアル

アニメ「ガンダムブレイカー バトローグ」キービジュアル

(C)創通・サンライズ

全6話で構成される「ガンダム」シリーズの新作ショートフィルム「ガンダムブレイカー バトローグ」が10月よりYouTubeのガンダムチャンネルで配信決定!

「ガンダムブレイカー バトローグ」は、ガンダムをモチーフにした数あるゲームの中で唯一ガンプラをモチーフにしたゲーム「ガンダムブレイカー」シリーズと、ガンプラシリーズの連動をより強化する「ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト」の一環として制作されるアニメーション作品です。

本プロジェクトオリジナルの機体に加え、スマートフォンゲーム「ガンダムブレイカーモバイル」、PlayStation 4/PlayStation Vita専用ソフト「ガンダムブレイカー3」のキャラクター達が登場します。

スマホゲーム「ガンダムブレイカーモバイル」ではアニメの前日譚となるストーリーミッションが後日実装予定となっており、「ガンダムブレイカー バトローグ」の世界をより深く堪能できます。

また、北米エリアを中心に、海外限定のガンプラやフィギュアが発売予定です。過去の「ガンダム」シリーズ作品に登場した機体のガンプラを組み合わせ、さらに改造を施したイメージでデザインされたものや、オリジナルのカラーリングに変更されたものなど、本プロジェクトのオリジナル機体が展開されます。なお、8月21日現在は海外展開商品の国内での販売は未定となっています。

【あらすじ】
熱い攻防が繰り広げられるガンプラバトル全米選手権の決勝戦。そこには、とあるファイターの姿があった。その数か月後、彩渡商店街で新たなガンプラを組むサツキノ・ミサは、いつもより不機嫌な様子。ミサはやり場のない怒りをぶつけるように、完成したガンプラをバトルシミュレーターにセットしバトルに興じるも、突如ガンプラが拘束されてしまう。一大イベントであるGBフェスタを目前にして、ガンプラファイター達の運命は風雲急を告げる。

【登場キャラクター】
■サツキノ・ミサ
生まれ育った彩渡商店街が寂れていくのを食い止めようと、商店街の名を冠したガンプラチームを作る。考えるより行動するタイプの頑張り屋。

■カドマツ
研究者で情報工学のエキスパート。コンピューターを用いた遊びを好み、趣味でガンプラバトルのチームサポートエンジニアを担当している。

■フドウ・リュウセイ
奏海高校3年生。サナの強引な勧誘に負けてガンプラ部に入部したが、ライバルであるトウマとの切磋琢磨、先輩のリンドウによる特訓などによってガンプラバトルの才能が一気に開花。個人戦で高校3冠の栄光に輝く。

■ミヤマ・サナ
部員不足で存続が危ぶまれた奏海高校ガンプラ部を救うために、リュウセイを勧誘した。ガンプラファイターとしての自己評価は低かったが、活動を続けていく中で自分自身の個性に目覚め、ガンプラを心から楽しめるようになった。

■アイゼン・トウマ
リュウセイの良きライバル。奏海高校ガンプラ部の部長だったが、家族を養うためにプロのガンプラファイターを志し、極袖大附属高校へ転校した。クールな見た目とは反して、積極果敢なバトルスタイルを持つ。

【登場機体】
■ガンダムヘリオス
さまざまなガンダムの要素を組み込んで生み出されたガンプラ。巨大な翼の展開とフィンを解放した際の姿、そして全身のクリアパーツから放たれる眩い輝きから、太陽神であるヘリオスの名を冠された。

■ブレイジングガンダム
シャイニングガンダムに兄弟機であるライジングガンダムが存在したように、ゴッドガンダムの兄弟機をコンセプトとしてカスタムされたガンプラ。ベースとなったゴッドガンダムから大幅に軽量化された、超高速の近接戦闘機体である。

■ガンダムパーフェクトストライクフリーダム
ストライクフリーダムガンダムをベースに、パーフェクトストライクガンダムの機能性を組み合わせたガンプラ。ソードとランチャーには連結ギミックを採用し、より強力な射撃と近接攻撃が可能になった。

■ガンダムリヴランスへブン
ガンダムデスサイズヘルをベースとしながら、死神とは真逆のモチーフである天使を想起させる意匠、カラーリングにカスタマイズされたガンプラ。展開したアクティブクロークは、巨大な六枚の翼に変化する。

■ガンダムダブルオーコマンドクアンタ
ダブルオークアンタにSDコマンドガンダムの要素を加えてカスタムしたガンプラ。追加装甲による防御力の向上だけでなく、遠近両用に対応した数多くの新武装により全局面での戦闘が可能。

■ガンダムバルバタウロス
ガンダム・バルバトスをカスタムしたガンプラ。2機分のガンダム・フレームを接続することによって、ケンタウロスをモチーフとした4脚のシルエットへと大きく変貌している。

■アニメ「ガンダムブレイカー バトローグ」
2021年10月よりYouTube「ガンダムチャンネル」で配信開始予定
※スマートフォンゲーム「ガンダムブレイカーモバイル」からも視聴可能予定

スタッフ:企画・製作…サンライズ/原作…矢立肇・富野由悠季/監督…大張正己/脚本…北岡雄一朗(レプトン)、真弓創(レプトン)/「ガンダムブレイカー3」キャラクターデザイン…千羽由利子/「ガンダムブレイカーモバイル」キャラクターデザイン…taiki/キャラクターデザイン…大貫健一、戸井田珠里/メカニックデザイン…大河原邦男、海老川兼武、安藤孝太郎(スタジオGS)、倉持キョーリュー、瀧川虚至、鷲尾直広/チーフメカアニメーター…久壽米木信弥/音響監督…明田川仁/企画協力…バンダイナムコエンターテインメント、BANDAI SPIRITS、創通
キャスト:サツキノ・ミサ…井口裕香/フドウ・リュウセイ…小野賢章/ミヤマ・サナ…高橋李依/アイゼン・トウマ…小野友樹/カドマツ…杉田智和

リンク:アニメ「ガンダムブレイカー バトローグ」公式サイト
    アニメ「ガンダムブレイカー バトローグ」PV
    ガンダムチャンネル - YouTube
    「ガンダムブレイカー モバイル」公式Twitter・@ggame_gbm