新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

アニメ「超合体魔術ロボ ギンガイザー」全28話のデジタル保存プロジェクトがクラウドファンディングで支援受付中!

アニメ 2021年09月13日 15:19配信
アニメ「超合体魔術ロボ ギンガイザー」メインビジュアル

アニメ「超合体魔術ロボ ギンガイザー」メインビジュアル

(C)NIPPON ANIMATION CO., LTD.

クラウドファンディングサービスの「READYFOR」で、日本アニメーションがアニメーション制作とライセンス管理を行うアニメ「超合体魔術ロボ ギンガイザー」全28話の保存プロジェクトが実施されています。

1977年に朝日放送系列で放送された「超合体魔術ロボ ギンガイザー」は、「ブロッカー軍団IV マシーンブラスター」に続く日本アニメーションのロボットアニメ第2弾作品です。主人公の白銀ゴロー役の井上和彦さんは、本作が初主演になります。

本プロジェクトは、放送当時に使用された16mmネガフィルムをスキャニングし、デジタルデータとして保存することを目的としています。支援のリターン品は過去に発売された「ギンガイザー」グッズや、本プロジェクトのために新たにデザインされた限定グッズなどが用意されています。

募集期間は11月5日(金)までで、目標金額に到達しなかった場合は支援者に全額が返金されるAll-or-Nothing形式となっています。また、プロジェクトの実施にあたっては、本作の主人公・白銀ゴローが初主演作品となった井上和彦さんからコメントが寄せられています。

プロジェクトの詳細は、READYFORの支援ページでご確認ください。

【井上和彦さんの応援メッセージ(一部抜粋)】
「超合体魔術ロボ ギンガイザー」僕の初めての主役の作品でもあります。物凄く思い入れのある作品です。いろいろな思い出が詰まっています。1977年製作なんですね。もう44年ですか…あの頃は、そう、確かにフィルムでした。アニメをスクリーンに映写して収録してました。懐かしいな~。クラウドファンディングによって皆さんの力で「ギンガイザー」を永久保存できたら素敵ですよね。よろしくお願いします。

【ストーリー】
地の底より蘇った残忍なサゾリオン帝国は、地上を悪魔の大地と化すため、失われたエネルギー供給装置「アンターレス大魔玉」を求めて日本各地を荒らしまわった。しかし、いにしえの昔に彼らと戦ったプラズマン一族の生き残りゴードーは、これを予見して魔術に優れる白銀ゴローほか4名の若者を集め、マジカルコマンドー隊を編成・出撃させた。サゾリオンの繰り出す強大な「蘇生獣」に対抗し、ゴローたち4人が操る超メカニックロボット団、通称「ギンガイザー」が敢然と立ち向かう。

■アニメ「超合体魔術ロボ ギンガイザー」全28話デジタル保存プロジェクト
募集期間:2021年9月7日~11月5日(金)23:00
目標金額:300万円
形式:All-or-Nothing形式 ※目標額未到達の場合は支援者に全額返金されます

リンク:「超合体魔術ロボ ギンガイザー」全28話保存プロジェクト支援ページ