新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

TVアニメ「薔薇王の葬列」制作はJ.C.STAFF、メインキャストは斎賀みつき、緑川光、速水奨に決定!

アニメ 2021年10月04日 13:55配信
TVアニメ「薔薇王の葬列」キービジュアル

TVアニメ「薔薇王の葬列」キービジュアル

(C)菅野文(秋田書店)/薔薇王の葬列製作委員会

2022年1月放送開始予定のTVアニメ「薔薇王の葬列」のキービジュアル、ティザーPV、メインキャスト&スタッフ情報、キャラクタービジュアル、メインキャストコメントが一挙解禁となりました。

「薔薇王の葬列」は、中世イングランド期にヨーク家とランカスター家が王位争奪をめぐって争いを繰り広げた薔薇戦争を描く物語です。原作は菅野文さんによる同名のコミックで、アニメは連続2クール放送で物語の完結までを描きます。

監督は鈴木健太郎さん、シリーズ構成・脚本は内田裕基さん、キャラクターデザインは橋詰力さん、アニメーション制作はJ.C.STAFFにそれぞれ決定しました。

キャストは主人公のリチャードを斎賀みつきさん、ヘンリーを緑川光さん、ヨーク公爵リチャードを速水奨さんが演じ、さらに鳥海浩輔さん、内匠靖明さん、三上哲さん、日野聡さん、大原さやかさん、天﨑滉平さんが出演。ナレーションを大塚芳忠さんが務めます。

【あらすじ】
中世イングランド。ヨーク家とランカスター家が王位争奪を繰り返す薔薇戦争時代。ヨーク家の三男として生まれたリチャードは、母からは「悪魔の子」と疎まれる一方、同じ名を持つ父からは真っ直ぐな愛情を受けて育っていた。リチャードの願いは、この世の光である父・ヨーク公爵が王位に就くこと。だがリチャードの純粋な願いは、イングランドに戦乱の嵐を招くことになる。さらにリチャードは、男女二つの性を持って生まれたという秘密があった。誰にも明かせぬ秘密を胸に秘めたまま、リチャードもまた戦いの渦中に巻き込まれていく。そこで待つのは愛の温もり、絶望の痛み。痛ましくも美しい邂逅と別離が、「悪」への道へとリチャードを誘っていく――。

■リチャード
ヨーク家の三男。母セシリーからは「悪魔の子」と疎まれて育ったため心を固く閉ざしており、しばしばフランスの魔女ジャンヌダルクの幻影が眼前に現れる。父ヨーク公爵リチャードを慕っており、父が王座につくことを誰よりも強く願っている。ランカスター家との戦いの中、不思議な羊飼いの青年と出会い、それまで感じたことのない魂のやすらぎを得る。男女二つの性を持つことを秘密にしており、その秘密は兄弟にも知られていない。

【リチャード役・斎賀みつきさんのコメント】
◆出演が決まった時の感想
数年前にドラマCDでリチャードとは顔見知り(笑)な感じになっていたのですが、しっかりと物語を共に歩ませてもらえることになるとは! お話をいただいてとても嬉しかったのを覚えています。

◆ファンへのメッセージ
菅野さんの作り上げた素晴らしい世界をさらに彩れるように精一杯がんばります! そして、共演者の方々の声や芝居に毎回射抜かれまくりなので、ぜひ楽しみにしていただけたらと! 思います!

■ヘンリー
ランカスター家に捕らえられたリチャードが森の中で出会った不思議な青年。自身を羊飼いと称し、落ち葉の上に幸せそうに横たわり「ここなら天蓋の下と違って、恐ろしい夢を見ることもない」と語る。

【ヘンリー役・緑川光さんのコメント】
◆出演が決まった時の感想
子供の時、母親の影響で一緒に見ていた某フランス革命のアニメにどっぷりハマっていったのを思い出しました(笑)。そんな世界観の作品ってあまり見かけないので、今回こうして関われることが非常に嬉しいです♪ ヘンリーとして、激動の時代を歩んでみますね。

◆ファンへのメッセージ
原作を知ってる方はもちろんの事、知らない方にも、ぜひご覧いただきたい作品です。原作を読み始めたらどんどん先が気になって、あっという間に最新のお話まで読んでしまうぐらい面白かったです。今回のアニメ化で、より多くの方に魅力が伝わりますように♪

■ヨーク公爵リチャード
三兄弟の父。優しく威厳があり、同じ名を受け継いだ息子リチャードにとっては「闇を照らす光」ともいうべき存在。ランカスター家によって簒奪された王座を取り戻すべく、ウォリック伯爵とともに、戦を決意する。

【ヨーク侯爵リチャード役・速水奨さんのコメント】
◆出演が決まった時の感想
あの薔薇戦争が舞台の壮大なドラマに出られると解った時、本当に嬉しかったです。しかもヨーク公。気品と愛を大切に、しっかり演じようと思います。

◆ファンへのメッセージ
人間の深い葛藤劇は、目が離せません。このアニメは、"ながら"ではなく、集中してご覧ください。

■エドワード
ヨーク家の長男。朗らかで前向きな性格と卓越した美貌で周囲を魅了する。女性に目がない。ランカスター家との戦いの中、ヨーク家の長男としての自覚に目覚め、ウォリック伯爵との絆を深めていく。

■ジョージ
ヨーク家の次男。素直な性格で、リチャードにも優しいが、思慮が浅いところがある。政争の中、思わぬ運命を歩むことになる。

■ウォリック伯爵
ヨーク公爵リチャードの参謀的存在。ランカスター家との戦いを支え、その後は、長男エドワードを国王にすべく奔走し、キングメイカーとしてヨーク家とランカスター家の戦いに深く関わっていく。アンとイザベルという二人の娘がいる。

■ケイツビー
リチャードが生まれた頃から仕える世話係。陰に日向にリチャードのことを守るために働く。リチャードの身体の秘密を知る数少ない人物。

■マーガレット王妃
ヘンリー六世の后でエドワード王太子の母。戦いを好まず、王としての気概に欠ける夫を不甲斐ないと見下し、ヨーク家との戦いの指揮を執る。夫婦の関係は冷え切っている。

■エドワード王太子
ヘンリー六世の息子。内向的な父と異なり自己中心的だが憎めない性格をしている。ヘンリーとはまた異なる形でリチャードと出会い、心惹かれるようになり 、大きく運命が変転していくことになる。

■TVアニメ「薔薇王の葬列」
2022年1月より連続2クール放送

スタッフ:原作…菅野文『薔薇王の葬列』(秋田書店「月刊プリンセス」連載)/原案…ウィリアム・シェイクスピア『ヘンリー六世』『リチャード三世』/監督…鈴木健太郎/シリーズ構成・脚本…内田裕基/キャラクターデザイン…橋詰力/音響監督…岩浪美和/音楽…大谷幸/音楽制作…ランティス/アニメーション制作…J.C.STAFF
キャスト:リチャード…斎賀みつき/ヘンリー…緑川光/ヨーク公爵リチャード…速水奨/エドワード…鳥海浩輔/ジョージ…内匠靖明/ウォリック伯爵…三上哲/ケイツビー…日野聡/マーガレット王妃…大原さやか/エドワード王太子…天﨑滉平/ナレーション…大塚芳忠

リンク:TVアニメ「薔薇王の葬列」公式サイト
    TVアニメ「薔薇王の葬列」ティザーPV
    公式Twitter・@baraou_anime