新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

小清水亜美の一人二役が楽しめるボイスドラマ「ちょっと□□□、滅ぼしてほしいんだけど…」がDLsiteで無料配信スタート!

その他 2021年10月15日 16:30配信
無料のバイノーラルボイスドラマ「ちょっと□□□、滅ぼしてほしいんだけど…」

無料のバイノーラルボイスドラマ「ちょっと□□□、滅ぼしてほしいんだけど…」

二次元コンテンツのダウンロード販売サービス「DLsite」は、小清水亜美さんが一人二役を演じるバイノーラルボイスドラマ「ちょっと□□□、滅ぼしてほしいんだけど…」の無料配信を始めました。

DLsiteは、ボイスドラマの魅力を発信する目的で定期的にオリジナル作品を製作し、無料で公開する取り組みを行っています。

「ちょっと□□□、滅ぼしてほしいんだけど…」は、人懐っこくて明るい姪っ子の奈織と、未練を残して幽霊となった物腰やわらかな大人の女性・祐夏を小清水亜美さんが一人二役で演じ分けています。あなたに向けて語りかけられる2人の言葉や、2人ののかけあいに耳を傾けてみましょう。

作品の配信を記念して、DLsite/がるまに広報Twitter(@DLsite_info)では抽選で3名に小清水亜美さんの直筆サイン色紙が当たるプレゼントキャンペーンが10月29日(金)23時59分まで開催されています。

【「ちょっと□□□、滅ぼしてほしいんだけど…」ストーリー】
姪の奈織にせがまれて、話題の心霊スポットとなっている廃トンネルに肝試しにやってきた主人公(聴き手であるあなた)。子供の遊びだと高をくくっていたのに、まさか本物の幽霊と遭遇することになるなんて……!? 姿を現した女性の幽霊・祐夏は、2人を驚かせたのもつかの間、お願いしたいことがあるのだと丁寧に訴えかけててくる。どうやら、生前に彼女が残した「あるモノ」の処分をあなたと奈織に依頼したいらしいのだが――?

■奈織
あなたの姪っ子。好奇心旺盛で天真爛漫な女の子。怖いのは苦手だけど怪談話は大好き。帰省のタイミングで再会したあなたを肝試しに誘う。

■祐夏
1年前に交通事故で命を落とした若い女性。この世にやり残したことがあり幽霊となってとどまっている。誰かに憑りつかないと廃トンネルから移動もできないらしい。あなたと奈織にあるモノの処分を依頼する。

【小清水亜美さんオフィシャルインタビュー(一部抜粋)】
――今回の作品では、一人二役をご担当いただきましたが、演じてみていかがでしたか?

小清水 これまでゲームやアニメなどではありましたが、バイノーラルにおいての別役、かつそれぞれが掛け合うというのは初めてでした。普段のアフレコは自分と聞き手の2人の空間で収録することが多くて、その人にしか話しかけないんですけど、今回バイノーラルで別役がいることで話す先がもう一人増えたのでそういう意味でも面白いと思います。どういう風に聞こえるのか楽しみだし、バイノーラルをよく聞かれている方にも新鮮な気持ちで聞いてもらえるのではと思います。

――演じるのは難しかったですか?

小清水 実は今回初めて分かったのですが、すごく難しいことがあったんです。好奇心旺盛な子供の奈緒ちゃんという役で、子供役もたまにやらせていただくので演じることはできるのですが、今回は動きながらだったので、大人の私が実際に動いて子供の声を保って演じるというのがすごく難しかったです(笑)。普通の動きをしながら子供の声を出しているので、自分の中で「お前その動きしているけど、子供の声じゃないだろ本来」ってなって(笑)。普段は子供用の喉に固定して演じているのですが、動くとその固定がぶれやすくなってしまうみたいです。声優やらせていただいてそろそろ20年なんですが、今までなかったことです。今回そういった初めての自己データもとれました(笑)。

もう1キャラはおしとやかな大人のおばけの祐夏さんで、主人公の背後霊みたいな感じで後ろをうろうろするキャラクターです。肉体がないので、大きな声にしないとか芯がありすぎる声にしない、という感じで演じさせていただきました。前じゃなくて後ろについていて耳元でなにか言ったりはするのですが、年齢や性格の違いだけじゃなく、動きでも子供の奈緒ちゃんと差が出ていると思います。

――本作の物語の導入は怪談テイストですが、小清水さんご自身は怖い思いをした実体験はありますか?

小清水 実はですね、最近あったんですよ…。その時、お出かけする前にお風呂に入っていたんですけど、私一人暮らしなのに後ろのすりガラスに人のようなものが横切ったんです。「こわー! おばけー!」と思って、急いで確認にお風呂から出たんですけど、誰もいなくて。で、玄関の鍵が空いていたっていう…。その後、特に変なことはないので大丈夫ですが、どちらかと言えばおばけであってほしいというお話でした。やっぱり生身の人間の方が怖いですものね。祐夏さんみたいな幽霊だったらいいのにって(笑)。

――聞いてくれる方たちにメッセージをお願いします。

小清水 バイノラールマイクで2役というのは初めてで、どういう風に聞こえるのかドキドキしているのですが、聞いてくれる人に楽しんでもらえれば嬉しいです。別々の個性の2キャラをがんばって演じましたので、ぜひ、耳にしてほしいなと思います。よろしくお願いいたします。
(インタビューの全文は特設ページに掲載)

■ボイスドラマ「ちょっと□□□、滅ぼしてほしいんだけど…」
配信サイト:DLsite
出演:小清水亜美
価格:無料
※作品のダウンロードにはDLsiteへの無料会員登録が必要です
※高音質なバイノーラルボイスドラマです。イヤホンやヘッドホンでの視聴をおすすめします

リンク:無料ボイスドラマ「ちょっと□□□、滅ぼしてほしいんだけど…」特設ページ
    DLsite/がるまに公式Twitter・@DLsite_info