新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

映画「グッバイ、ドン・グリーズ!」主題歌はAlexandrosの新曲『Rock The World』に決定!

ムービー 2021年10月27日 21:01配信
映画「グッバイ、ドン・グリーズ!」ティザービジュアル

映画「グッバイ、ドン・グリーズ!」ティザービジュアル

(C)Goodbye,DonGlees Partners

いしづかあつこ監督×アニメーション制作 MADHOUSE×キャラクターデザイン・吉松考博さんによるオリジナル劇場アニメ「グッバイ、ドン・グリーズ!」の主題歌がロックバンド・Alexandrosの新曲『Rock The World』に決定! 同楽曲を使用した主題歌PVが公開されました。

映画「グッバイ、ドン・グリーズ!」は2022年公開予定です。メインキャラクターの1人・トトを演じる梶裕貴さんといしづかあつこ監督が、10月30日(土)に開催される東京国際映画祭のレッドカーペットに登場することも決定しています。

【Alexandros 川上洋平さん(Vo,Gt)のコメント】
◆主題歌に決定した感想】
光栄でした。いしづか監督とはくぐり抜けてきた時代が近いということもあり、描こうとされていた事柄にすぐに共感を覚えることができました。その後も制作途中のバージョンを何度か送っていただき、その都度、曲の方も手直しを加えていきました。まさに物語の主人公達のように、一緒に冒険するような感覚で制作に挑むことができました。感謝です。

◆作品の印象
未来を大切にしたくなる映画でした。たった一度の人生。先行き不安な時代ですが、諦めたくない、願望を叶えたい、という気持ちを強く奮い立たせてくれるようなシーンやセリフが散りばめられており、自分も制作中に励まされました。個人的には夏休みに花火大会に行って好きな子に会えるかな? ってドキドキしてたあの頃に戻りたいとちょっと思いました(笑)。

◆公開を楽しみにしている方へのメッセージ
とにかく観てほしいです。お楽しみに!

【あらすじ】
東京から少し離れた田舎町に暮らす少年・ロウマ。周囲と上手くなじむことができない彼は、同じように浮いた存在であったトトと2人だけのチーム"ドン・グリーズ"を結成する。その関係はトトが東京の高校に進学して、離れ離れになっても変わらないはずだった。
「ねえ、世界を見下ろしてみたいと思わない?」
高校1年生の夏休み。それは新たに"ドン・グリーズ"に加わったドロップの何気ない一言から始まった。ドロップの言葉にのせられた結果、山火事の犯人に仕立て上げられてしまったロウマたちは、無実の証拠を求めて、空の彼方へと消えていったドローンを探しに行く羽目に。ひと夏の小さな冒険は、やがて少年たちのLIFE(生き方)を一変させる大冒険へと発展していく。

■映画「グッバイ、ドン・グリーズ!」
2022年 ロードショー

スタッフ:監督・脚本…いしづかあつこ/キャラクターデザイン…吉松孝博/美術監督…岡本綾乃/美術ボード制作協力…山根左帆/美術設定…綱頭瑛子、平澤晃弘/色彩設計…大野春恵/撮影監督…川下裕樹/3D監督…廣住茂徳、今垣佳奈/編集…木村佳史子/音楽…藤澤慶昌/音響監督…明田川仁/音響効果…上野励/主題歌…Alexandros「Rock The World」/アニメーション制作…MADHOUSE/配給…KADOKAWA
キャスト:ロウマ…花江夏樹/トト…梶裕貴/ドロップ…村瀬歩/チボリ…花澤香菜

リンク:映画「グッバイ、ドン・グリーズ!」公式サイト
    映画「グッバイ、ドン・グリーズ!」主題歌PV
    公式Twitter・@gb_donglees