新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

森功至の演出・出演による朗読劇「銀河英雄伝説~FINAL」が明日開催! チケットは予約受付中!

イベント 2021年11月04日 11:19配信
「朗読劇 銀河英雄伝説」過去の公演風景

「朗読劇 銀河英雄伝説」過去の公演風景

石黒昇監督版アニメ「銀河英雄伝説」で、ウォルフガング・ミッターマイヤーを演じた森功至さんの演出による朗読劇「銀河英雄伝説」の最終公演が、いよいよ明日11月5日(金)の18時より東京の座・高円寺2で開催されます。

森さんが演じたミッターマイヤーと彼が忠誠を誓うラインハルト、無二の友ロイエンタールらによる名シーンが朗読と生演奏の音楽で紡がれます。

第1回の朗読会ではクロプシュトック事件、第2回ではウルヴァシー事件が描かれ、今回の第3回公演では謀反を起こしたロイエンタールと鎮圧を命じられたミッターマイヤーの激突が描かれる第2次ランテマリオ会戦が取り上げられます。

また、公演の第2部は、アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」の関係者を招いてのスペシャルトークが開催されます。トークには原作監修の安達裕章さん、プロデューサーの田坂秀将さん、エグゼクティブプロデューサーの郡司幹雄さんが登壇予定です。

チケットはWebの予約フォームで11月5日(金)午前0時まで予約を受け付けており、残数がある場合のみ、当日券も販売されます。

【「朗読劇 銀河英雄伝説~FINAL」あらすじ】
ウルヴァシー事件の後、ロイエンタールは策略によって謀反へ追い込まれる。ラインハルトの弁明など彼の矜持が許さず、叛乱者としての道を選んだのだった。ラインハルトはミッターマイヤーにロイエンタール討伐を命じる。叛乱鎮圧の勅命を受け、ミッターマイヤーは親友と最後の交信を試みる……。

【森功至さんのコメント】
今回でファイナルとなる朗読「銀河英雄伝説」は、自分が演じたアニメ版ミッターマイヤーを朗読という世界に登場させ、忠誠を誓う皇帝ラインハルトと無二の友であるロイエンタールの二人が、帝国の歴史をどう変えていったのかを、それぞれのエピソードを通して表現してみたらどうなるか。そんな思いで作ってみました。「ロイエンタールの大馬鹿野郎!」ミッターマイヤーの叫びは3人の運命を弄んだ叫びだったのか……。劇場で感じてもらえれば幸いです。

■ことばのもり特別公演「朗読劇 銀河英雄伝説~FINAL」
日時:2021年11月5日(金)17:30開場 / 18:00開演
会場:座・高円寺2(東京)
チケット価格:4000円(当日券4500円)

スタッフ:原作「小説 銀河英雄伝説」より 田中芳樹作(東京創元社)/演出…森功至/音楽…荒川とおる
出演:森功至/大沼義明/畠山一哉/森川直樹/渡辺有佳/秋山貴嶺/小野航平/川﨑はじめ/佐久間創/藤原宏貴/櫛田明日香/萩原有/福田真弓

第二部特別企画:「ノイエ銀英伝」プロデューサートーク
登壇:原作監修 安達裕章(らいとすたっふ)/プロデューサー 田坂秀将(松竹)/エグゼクティブプロデューサー 郡司幹雄(Production I.G)

リンク:座・高円寺2 公式サイト
    「朗読劇 銀河英雄伝説~FINAL」チケット予約ページ