新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

オリジナルアニメ「シキザクラ」第6話の先行カット到着。翔とイバラを救うための条件は!

アニメ 2021年11月11日 18:00配信
第6話「相棒/IBARA」より

第6話「相棒/IBARA」より

(C)シキザクラ製作委員会

TVアニメ「シキザクラ」第6話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第6話「相棒/IBARA」あらすじ>
逢花の父『明神正臣』は明神家の当主であり、名古屋市役所に設置された異種災害対策室――オニに対抗する組織のトップであった。正臣の指示により、クロ組は回収したイバラのブレスレットを封印する。イバラのブレスレットを奪われた翔は、そのままクロ組によって監禁されていた。逢花の助けとなるために、イバラの力が必要だと主張する翔の言葉を、紅緒は「軽い」と切って捨てる。
オニの脅威がこれほどまでに増しているのは、現世と隠世がかつてないほど接近しているためであった。このつながりを絶つために、八年前に失敗したシキザクラの儀式をやり直す。イバラという不確定因子は排除しなければならないと告げる正臣。それでも逢花と涼は翔とイバラを救うために正臣を説得する。そこまで言うならば、と正臣が告げた条件は、きわめて過酷な試練に打ち勝つという、ほとんど不可能な条件だった。

第6話「相棒/IBARA」は、11月13日(土)25時55分から中京テレビで放送。日本テレビ、秋田放送、福岡放送、熊本県民テレビ、BS日テレでも放送されます。

配信は、11月14日(日)12時からHuluで最速配信。11月18日(木)24時から、その他の配信サイトでも随時配信されます。

東海エリア発のオリジナルアニメとなる本作。製作スタッフは東海エリアの出身者が中心で、各キャラクターは名古屋の声優プロダクション「TYK Promotion」のオーディションで「ナゴヤセイユウ」となった新人声優陣が演じます。物語の舞台は近未来の“ナゴヤ”。異界から現れて人を喰らわんとするオニと、古代の秘術と最新技術が融合したパワードスーツ「ヨロイ」をまとった者の戦いが描かれるSFバトルアクション作品です。

■オリジナルアニメ「シキザクラ」
放送:中京テレビ…毎週土曜 深夜25:55~
   日本テレビ…毎週火曜 深夜25:29~
   秋田放送…毎週水曜 深夜25:24~
   福岡放送…毎週木曜 深夜26:10~
   熊本県民テレビ…毎週木曜 深夜25:29~
   BS日テレ…毎週土曜 深夜24:33~
配信:Hulu…毎週日曜12:00〜最速配信 他

スタッフ:原作…サブリメイション/総監督…須貝真也/監督…黒﨑豪/シリーズ構成…永川成基(ストーリーライダーズ)/原案デザイン…井上涼雅(K&Kデザイン)/キャラクターデザイン…中武学(ブレイズスタジオ)/音響監督…齋藤匠/録音スタジオ…東海サウンド/音楽…chick tack corea/オープニング主題歌…亜咲花「BELIEVE MYSELF」/エンディング主題歌…May'n「シキザクラ」/キャスティング…TYK Promotion/アニメーション制作…サブリメイション/制作協力…K&Kデザイン

キャスト:三輪翔…野田雄大/明神逢花…茉白実歩/永津吉平…中元大介/服部涼…水上翔斗/成瀬楓…坂崎絵理/山田春子…落合菜月/イバラ…米山伸伍/明神紅緒…矢方美紀/雉嶋右近…新井ユウト/犬塚一左…イヲリ/遠藤…虫眼鏡/コアラ幻覚…としみつ/ガチ勢のおっさん…佐藤二朗

リンク:アニメ「シキザクラ」公式サイト
    公式Twitter・@ShikizakuraA