新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

映画「神在月のこども」2022年2月8日からNetflixで配信決定!

ムービー 2021年12月10日 17:01配信
映画「神在月のこども」配信告知ビジュアル

映画「神在月のこども」配信告知ビジュアル

(C)2021 映画「神在月のこども」製作御縁会

10月に劇場公開された、蒔田彩珠さん、坂本真綾さん、入野自由さん、柴咲コウさん、井浦新さん、神谷明さんら豪華キャストが出演するオリジナルアニメ映画「神在月のこども」が2022年2月8日(火)からNetflixで全世界同時配信決定! 発表にあわせて、アニメーション監督の白井孝奈さんと原作・コミュニケーション監督の四戸俊成さんからのコメントが到着しました。

【アニメーション監督・白井孝奈さんのコメント】
なかなか海外へ行けない、日本へ来てもらえない今。我々が制作した作品をお届けし、世界の方と繋がれることを大変光栄に思います。私は幼いころから海外のアニメーションに大きな憧れを抱いてきました。もちろん日本のアニメーションも大好きですが、その憧れは今も変わらず強いままです。本作は日本に根差した文化をモチーフとしているので、外国の方にはどのように受け取ってもらえるだろうと不安に思う面もあります。ですが、旅に立ち向かうカンナたちの姿にはきっと国を越えても変わらないだろう"想い"を込めました。一歩踏み出す人の心にエールを送る作品となれればうれしいです。

【原作・コミュニケーション監督 四戸俊成さんのコメント】
この作品は"島国の根"と書く島根・出雲の『神在月』を題材に、日本人の根っこにあるような"ご縁"という価値観をアニメーションで翻訳すべく、企画・原作したものです。それが、こうして全世界で2億人を超える方々が視聴されるプラットフォームでお届けできることが決まり、私たちの悲願が叶った想いです。主人公であるカンナの姿と同様に、コロナ禍で何度も膝を曲げながらも立ち上がり、駆け抜けてきた制作の過程を振り返り、胸が熱くなります。「Roots of the Island:島根」に宿る文化をお届けするとともに、全世界的に足踏みが続く先に、もう一度走り出せるエネルギーのようなものをお贈りできれば幸いです。

【あらすじ】
お母さんを亡くし、大好きだった走ることと向き合えなくなった少女・カンナ。絶望の淵で母の形見に触れたことで、歯車が廻りはじめたカンナの前に一羽の兎・シロが現れ、カンナは出雲の旅へ誘われる。「お母さんに会えるかもしれない」とカンナはシロと共に出雲へ走り出す。道中、行く手を阻むのは鬼の少年・夜叉。人々と神々の境界をまたぎ、駆ける少女の旅がはじまる――

■映画「神在月のこども」
2021年10月劇場公開
2022年2月8日(火)よりNetflixで世界同時配信

スタッフ:原作・コミュニケーション監督…四戸俊成/アニメーション監督…白井孝奈/脚本…三宅隆太、瀧田哲郎、四戸俊成/キャラクターデザイン・総作画監督…佐川遥/神様デザイン…小田裕康/主題歌…miwa『神無-KANNA-』/アニメーション制作…ライデンフィルム/音楽…ソニー・ミュージックレーベルズ/配給…イオンエンターテイメント
キャスト:蒔田彩珠/坂本真綾/入野自由/柴咲コウ/井浦新/新津ちせ/永瀬莉子/高木渉/茶風林/神谷明

リンク:映画「神在月のこども」公式サイト