新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

神谷浩史のナレーションで26作品・70キャラが年末年始のご挨拶!「アニメタイムズ」が期間限定新CMを公開

アニメ 2021年12月26日 16:00配信
アニメタイムズ年末限定CM『今年もありがとう篇』

アニメタイムズ年末限定CM『今年もありがとう篇』

(C)ヒガアロハ/しろくまカフェ製作委員会 2012 (C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会 (C)THE DOG OF FLANDERS PROD. (C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京 (C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会 (C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

エイベックス・ピクチャーズ、講談社、集英社、小学館ら14社からなるアニメタイムズ社は、Amazon Prime Video内で展開するアニメ専門チャンネル「アニメタイムズ」の新CM『今年もありがとう篇』をYouTubeで公開しました。

年末限定放送の同CMは「今年もそろそろ終わりますね」という神谷浩史さんのナレーションから始まり、「ありがとう!」や「おつかれさまでした!」の台詞や作中シーンとともに、今年1年間を労ってくれる動画になっています。

年の瀬を思わせる雪景色の「秒速5センチメートル」から始まり、「暗殺教室」、「NARUTO」、「懺・さよなら絶望先生」、「昭和元禄落語心中」、「劇場版 フランダースの犬」などのさまざまな作品から労う台詞が登場。最後は「うる星やつら デジタルリマスター版」のラムが登場し、感謝の気持ちで年末バージョンを締めくくります。

2022年1月1日(土)0時からは、公式サイトと公式Twitter(@AnimeTimes_Ch)で年始限定放送の『今年もよろしく篇』が公開されます。こちらは神谷さんのナレーションと「しろくまカフェ」の乾杯シーンから始まり、「めぞん一刻 デジタルリマスター版」、「SKET DANCE」、「織田シナモン信長」、「おそ松さん」などから新年の挨拶シーンがつながれ、「ユーリ!!! on ICE」のヴィクトル・ニキフォロフが締めくくります。

「アニメタイムズ」は『講談社 集英社 小学館 話題作や懐かしの名作アニメが集結!Anytime アニメと過ごそう』をキャッチフレーズに、さまざままカテゴリーのアニメ作品が見放題となるAmazon Prime Video内の新しいアニメ専門チャンネルです。月額は437円で、2022年1月6日(木)は60日間無料トライアルが実施されています。

■アニメ専門チャンネル「アニメタイムズ」
サービス開始日:2021年8月19日(木)~
チャンネル価格:月額437円 ※別途、Amazonプライム会員への登録が必要です

リンク:アニメタイムズ 公式サイト
    アニメタイムズCM『今年もありがとう篇』
    Amazon Prime Video 内アニメタイムズ登録ページ
    公式Twitter・@AnimeTimes_Ch