新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

アニメ「銀英伝 Die Neue These 激突」第一章 舞台挨拶付き上映会が開催決定!

イベント 2022年01月25日 18:01配信
アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」メインビジュアル

アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」メインビジュアル

(C)田中芳樹/銀河英雄伝説 Die Neue These 製作委員会

3月4日(金)から全三章が順次公開されるアニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」第一章の舞台挨拶付き完成披露上映会の開催が決定しました。2月23日(水・祝)に東京・新宿ピカデリーで開催されます。

上映会ではラインハルト役の宮野真守さん、ヤン役の鈴村健一さん、ユリアン役の梶裕貴さん、主題歌・テーマソングを歌うSennaRinさん、多田俊介監督が登壇して作品への思いを語り合うほか、SennaRinさんによる主題歌の歌唱が予定されています。

チケットは、「メンバーズクラブ-新 獅子の泉‐」会員のみを対象とした先行抽選が2月1日(火)から始まり、ローソンチケットでの先行抽選は2月9日(水)から、一般発売は2月19日(土)からが予定されています。

【シリーズあらすじ】
数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類は、銀河帝国と自由惑星同盟という"専制政治"と"民主主義"の政治体制を持つ二国に分かれた。二国家の抗争は実に150年に及び、際限なく広がる銀河を舞台に、絶えることなく戦闘が繰り返されてきた。長らく戦争を続ける両国家。銀河帝国は門閥貴族社会による腐敗が、自由惑星同盟では民主主義の弊害とも言える衆愚政治が両国家を蝕んでいた。そして宇宙暦8世紀末、ふたりの天才の登場によって歴史は動く。「常勝の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムと、「不敗の魔術師」と呼ばれるヤン・ウェンリーである。ふたりは帝国軍と同盟軍を率い、何度となく激突する。

【「激突」あらすじ】
帝国暦488年(宇宙暦797年)、ラインハルトは門閥貴族連合との内戦に勝利し、名実ともに銀河帝国の最高権力者となる。しかし、自らの半身ともいうべきキルヒアイスを喪った哀しみは、彼の心に暗い影を落としたままであった。時を同じくして、自由惑星同盟では救国軍事会議によるクーデターを鎮圧したヤン・ウェンリーが名将としての声望をますます高めていた。しかし、権力に固執する同盟政府の政治家たちはヤンへの警戒心を強めていく。翌年、銀河帝国軍はイゼルローン要塞の奪還作戦を開始した。過去も現在も難攻不落を誇る軍事拠点に対し、ケンプ提督率いる帝国軍は驚くべき攻略法をもって攻めかかる。それは、これまでの歴史にない戦闘の始まりとなるのであった。

■「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」第一章完成披露上映会
日時:2022年2月23日(水・祝)12:00の回 上映前
場所:東京・新宿ピカデリー
登壇者:宮野真守/鈴村健一/梶裕貴/SennaRin/多田俊介監督
チケット価格:2700円 ※別途手数料あり
プレイガイド:ローソンチケット
「メンバーズクラブ-新 獅子の泉‐」先行抽選:2月1日(火)18:00~2月6日(日)23:59
プレリクエスト先行抽選:2月9日(水)18:00~2月15日(火)23:59
一般発売(先着):2月19日(土)12:00~

■アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」
第一章:2022年3月4日(金) 第二章:4月1日(金) 第三章:5月13日(金)
全国36館で各章3週間限定上映

スタッフ:原作…田中芳樹(東京創元社刊)/監督…多田俊介/シリーズ構成…高木登/助監督…森山悠二郎/キャラクターデザイン…菊地洋子、寺岡巌、津島桂/総作画監督…後藤隆幸、菊地洋子/メカデザイン…竹内敦志、臼井伸二、常木志伸/オリジナルメカデザイン…加藤直之/音響監督…三間雅文/音楽…橋本しん(Sin)、井上泰久/アニメーション制作…Production I.G/監修…らいとすたっふ
キャスト:ラインハルト・フォン・ローエングラム…宮野真守/ヤン・ウェンリー…鈴村健一/ジークフリード・キルヒアイス…梅原裕一郎/ユリアン・ミンツ…梶裕貴/パウル・フォン・オーベルシュタイン…諏訪部順一/ウォルフガング・ミッターマイヤー…小野大輔/オスカー・フォン・ロイエンタール…中村悠一 他

リンク:アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」公式サイト
    「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」第一章 本予告
    公式Twitter・@gineidenanime