新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

TVアニメ「サマータイムレンダ」4月14日放送スタート! TVerでの見逃し配信も決定!

アニメ 2022年02月03日 18:02配信
TVアニメ「サマータイムレンダ」キービジュアル第2弾

TVアニメ「サマータイムレンダ」キービジュアル第2弾

(C)田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

TVアニメ「サマータイムレンダ」が4月14日(木)よりTOKYO MX、BS11、関西テレビで放送スタート! ディズニープラスでの見放題独占配信に加え、TVerでの見逃し配信実施が決定しました。

放送情報の発表にあわせて第2弾キービジュアルが公開され、追加キャラクター&キャスト情報とキャストコメントが公開されました。南方ひづるを日笠陽子さん、根津銀次郎を浦山迅さん、菱形窓を小野賢章さん、菱形朱鷺子を河瀬茉希さんが演じます。

原作は田中靖規さんによる同名のコミックで、集英社ジャンプコミックスから全13巻が発売中です。TVアニメは2クール全25話構成で、原作の結末までを描き切ると発表されています。

■南方ひづる
スーツと眼鏡、長い黒髪が印象的な、長身の女性。とある理由で14年ぶりに島を訪れる。

■根津銀次郎
ライフルを持ち歩く老年の猟師。日都ヶ島に住んでおり、"影"について何か知っているような素振りを見せる。

■菱形窓
慎平の幼なじみで親友な、17歳の少年。日都ヶ島唯一の病院「菱形医院」の長男であり、医者を目指して勉強中。正義感が強く、潮の海難事故の現場に居合わせながらも防げなかったことを悔やんでいる。過去に2回、澪に告白してフラれている。

■菱形朱鷺子
窓の実妹で、高校1年生。頭脳明晰で成績は学年トップだが、体が弱く運動が苦手。澪とは幼なじみで仲が良く、同じ高校に通うクラスメイト。

【網代慎平役・花江夏樹さんのコメント】
◆作品への印象
いわゆるタイムリープものなのですが、舞台となる和歌山の日都ヶ島の雰囲気からは想像できない恐ろしく謎多き展開に終始緊張感のある作品だと思いました。また、先生がゲーマーなだけありゲーム的な要素が設定にいくつもあって、僕自身もゲームが好きなので惹かれましたね。

◆演じるキャラの印象と役への意気込み
慎平! とにかくがんばってほしい…! 何度も酷い目に遭いますが演じながら応援しています! また、PVの時はほとんど標準語だったのですが、いよいよ和歌山弁を本格的に喋りました。和歌山弁特有のイントネーションや発声があるのですが、先生をはじめ方言指導役の役者さんにも教えていただきがんばっておりますので、お楽しみに!

【小舟潮役・永瀬アンナさんのコメント】
◆作品への印象
圧倒的です。原作第1話から「え? ええーー!」の連続で、ページをめくる手が止まりませんでした! 散らばる伏線と、交錯する心理合戦と、時間と記憶。次から次へと展開する物語に目が離せないです…! これがアニメになるとは楽しみすぎます!

◆演じるキャラの印象と役への意気込み
潮は元気! 明るい! 素直! 自分の想いは最後まで貫き通す、とびきり素敵な女の子です! 物語で潮に何があったのか? そして何が起こるのか? 注目です。活発な性格や豊かな感受性を表現できたらなと思います!

【小舟澪役・白砂沙帆さんのコメント】
◆作品への印象
原作はオーディションのお話をいただく前に、地元和歌山が舞台の作品があると知って手に取ったのですが、魅力的な登場人物と続きが気になるストーリーにひきこまれて当時の最新巻まですぐ買いそろえました! 地元の懐かしい場所や言葉がたくさん出てきて、びっくりしたのも覚えています。

◆演じるキャラの印象と役への意気込み
小舟澪ちゃんは、純朴というか素直というかまっすぐというか……とても健気な女の子という印象です。そんな中にも潮への劣等感などを含む澪の感情の動きがすごくストレートに伝わってきて、自然と彼女に共感できました。方言も可愛いです! 大好きな澪、全力で演じさせていただきます!

【南方ひづる役・日笠陽子さんのコメント】
◆作品への印象
夏の日差しが爽やかな始まりから段々と不穏な空気が漂い、謎が謎を呼ぶ展開になっていき、希望と絶望を繰り返してひとつの答えを探しにいく物語という印象です。

◆演じるキャラの印象と役への意気込み
ひづるは見目麗しく成長した女性で、淡々と冷静かつ、驚異的な戦闘技術の持ち主です。また、ひづるの中にいるずっと泣いたままの子供の心がどのように昇華され、向き合い、成長していくのか見て頂けたら嬉しいです。

【根津銀次郎役・浦山迅さんのコメント】
◆作品への印象
懐かしい和歌山弁が織りなす青春群像かと思いきや、陰と陽が交差するハリウッド映画ばりのスピード感で主人公たちを闇の世界へ引きずり込む。君たちがきっと未来を変えてくれると信じておるよ。ワイもつれもていこら。

◆演じるキャラの印象と役への意気込み
往年のクリント・イーストウッドを思わせる存在感。心に深い傷を負いながらも青年たちに寄り添う姿は"カッコイイ!"くぐもった熱情を抱く老人を淡々と演じてみたい。

【菱形窓役・小野賢章さんのコメント】
◆作品への印象
先の展開が全く予想できず、そして作中に散りばめられた違和感が繋がる瞬間の興奮がたまらなく、最後まで一気に読んでしまいました。細かく話してしまうと、ネタバレに繋がりそうな気がして…(笑)。とにかく見ていただきたいです!

◆演じるキャラの印象と役への意気込み
菱形窓は正義感が強く、まっすぐで裏表のない気持ちの良い青年の印象があります。慎平にとって頼りになる親友になれるよう、丁寧に演じていきたいと思います。あと、今回はオール和歌山弁なので、なかなかプレッシャーではありますががんばります!

【菱形朱鷺子役・河瀬茉希さんのコメント】
◆作品への印象
謎が多く「どうなるの!? もう誰も信じられない!」と原作を読みはじめたら止まりませんでした。美しい海、明るい夏の日差しの中起こる不気味さがまたたまりません。『影』とは何なのか、何が狙いなのか…。また、アニメではどのように描かれるのかとても楽しみです!

◆演じるキャラの印象と役への意気込み
朱鷺子は頭も良く穏やかですが、冗談を言ったりとノリも良くて明るい子だなと感じました。そして澪をいつも気にかける優しさもあって…。朱鷺子が慎平や潮たち、そして影とどう関わっていくのか、そして和歌山弁での掛け合いも楽しみたいと思います! よろしくお願いします!

【イントロダクション】
「潮が死んだ――」
幼なじみ・小舟潮の訃報を聞いた網代慎平は、2年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰ってきた。家族や友人との再会。滞りなく行われていく葬儀。しかし、親友の菱形窓は「潮の死には不審な点があり、他殺の可能性がある」と慎平に告げる。翌日、近隣の一家が突如として全員消えてしまう事件が発生。時を同じくして、慎平はある不吉な噂を耳にする。
「自分にそっくりな"影"を見た者は死ぬ。影に殺される――!」
さらに、潮の妹・澪が「お姉ちゃんが亡くなる3日前に影を見た」と言いだして……!? 紀淡海峡に浮かぶ夏の小さな離島で、時をかけるSFサスペンスが、今幕を開ける――!

■TVアニメ「サマータイムレンダ」
放送:TOKYO MX・BS11…2022年4月14日より毎週木曜24:00~
   関西テレビ…4月14日より毎週木曜26:55~
配信:ディズニープラスで見放題独占配信、TVerで見逃し配信を実施

スタッフ:原作…田中靖規(集英社ジャンプコミックス刊)/監督…渡辺歩/シリーズ構成・脚本…瀬古浩司/キャラクターデザイン…松元美季/サブデザイン…烏宏明/副監督…中野悟史/音楽…岡部啓一、高田龍一、帆足圭吾/音楽制作協力…MONACA/音響監督…小泉紀介/アニメーション制作…オー・エル・エム
キャスト:網代慎平…花江夏樹/小舟潮…永瀬アンナ/小舟澪…白砂沙帆/南方ひづる…日笠陽子/根津銀次郎…浦山迅/菱形窓…小野賢章/菱形朱鷺子…河瀬茉希

リンク:TVアニメ「サマータイムレンダ」公式サイト
    公式Twitter・@summertime_PR