新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

TVアニメ「ダンス・ダンス・ダンスール」OP/EDアーティストはYUKIとヒトリエに決定!

アニメ 2022年02月07日 13:00配信
TVアニメ「ダンス・ダンス・ダンスール」ティザービジュアル第2弾

TVアニメ「ダンス・ダンス・ダンスール」ティザービジュアル第2弾

(C)ジョージ朝倉・小学館/ダンス・ダンス・ダンスール製作委員会

4月放送開始予定のTVアニメ「ダンス・ダンス・ダンスール」の主題歌アーティスト情報が解禁されました。

OPテーマはYUKIが歌う『鳴り響く限り』、EDテーマはヒトリエが歌う『風、花』にそれぞれ決定しました。あわせて、両アーティストからのコメントが到着しています。

【OPアーティスト・YUKIのコメント】
ジョージ朝倉先生もバレエを観ることも大好きなので「ダンス・ダンス・ダンスール」に携わることができてとても嬉しく思っています。そして、漫画で描かれている躍動感がアニメーションで表現されると思うと興奮します。生きているということは、踊り続けることです。決して身体だけのことではありません。潤平くんのように恐れずに、見たい景色を見るために、もっと高く跳ぶために、頭の中も心も常に踊っていたいのです。そんな覚悟と決意を『鳴り響く限り』に込めました。わくわくする気持ち、大好きな何かに夢中になる気持ちを持ちながら、胸に予感の音が鳴り響く限り、一緒にこの世界を踊りましょう。

【EDアーティスト・ヒトリエのコメント】
◆「ダンス・ダンス・ダンスール」のアニメ主題歌に決まっての感想
言葉にするとチープですが、マジで奇跡ってあるんだなと思いました。「こんな最高すぎる作品のエンディングに俺たちの曲が本当に使われるのか?」と疑いながら原作をあらためて一から読み返し、すげー漫画だ…と溜息をつきながら「使われるらしいぞ」と自分に言い聞かせてニヤニヤしています。光栄の至りです。

◆『風、花』の聴きどころ
レコーディング時に「ダンス」というワードにメンバー全員引っ張られ、リズムアプローチがどんどんオールドディスコっぽくなっていくのを「そういう意味のダンスじゃねえよな」と一同、原作のことを想いながら「でも作品世界の凄まじい躍動感にリーチするにはこの手法しかないのだ」と自己暗示を強めにかけることで仕上げていきました。ドラムとベースのかっこいいコンビネーションを楽しんでください。

◆ファンへのメッセージ
あらためまして、このたび「ダンス・ダンス・ダンスール」のエンディング曲を担当させていただくことになりましたヒトリエと申します。皆様が楽しみにしてるのと同等の熱量でこのアニメの放送を楽しみにしています。皆様のお耳汚しをすることのないように丁寧に仕上げたこの曲が、余韻にひと花飾れますよう願っております。

【あらすじ】
ダンスール・ノーブル――それは王子を踊る資格のあるバレエダンサー。
中学二年の村尾潤平は、幼い頃バレエに魅了されるも、父の死をきっかけに「男らしくならねば」とその道を諦めていた。だがある日、彼の前に転校生の美少女、五代都が現れる。都にバレエへのあこがれを見抜かれ、誘われた潤平は、都の従兄弟である森流鶯と共に、本格的なバレエダンサーへの道を歩みだし、世界最高峰のダンスール・ノーブルを目指す! すべてを犠牲にしたものだけが、立つことを許される、美しくも厳しいクラシックバレエの世界。完全な初心者である潤平の運命は!?

■TVアニメ「ダンス・ダンス・ダンスール」
MBS/TBS系 全国28局ネット「スーパーアニメイズム」で2022年4月放送予定

スタッフ:原作…ジョージ朝倉「ダンス・ダンス・ダンスール」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)/監督…境宗久/シリーズ構成…成田良美/キャラクターデザイン…長谷川ひとみ/総作画監督…長谷川ひとみ、小美野雅彦、黒岩裕美/副監督…清水久敏/バレエ演出…大谷肇/バレエ作画監督…桑原剛、小笠原篤/音楽…未知瑠/振付…宝満直也/アニメーション制作…MAPPA
キャスト:村尾潤平…山下大輝

リンク:TVアニメ「ダンス・ダンス・ダンスール」公式サイト
    TVアニメ「ダンス・ダンス・ダンスール」ティザーPV
    公式Twitter・@danseur_anime