新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

今井哲也「ぼくらのよあけ」今秋劇場アニメ化決定!24時間限定で原作全2巻を無料公開!

ムービー 2022年03月18日 18:00配信
劇場アニメ「ぼくらのよあけ」ティザービジュアル

劇場アニメ「ぼくらのよあけ」ティザービジュアル

(C)今井哲也・講談社/2022「ぼくらのよあけ」製作委員会

人類が初の宇宙遊泳に成功した1965年3月18日から約半世紀を経た本日2022年3月18日、講談社のアフタヌーンで連載された今井哲也さんの傑作SFジュブナイル漫画「ぼくらのよあけ」の劇場アニメ化が発表されました。公開時期は本年初秋を予定しています。

物語の舞台は2049年。宇宙とロボットが大好きで、まもなく地球に大接近する彗星に夢中になっていた少年は、ある日、宇宙からきたという"未知なる存在"と出会います。

ティザービジュアルには、少年が住む阿佐ヶ谷団地と、その奥にひっそりとそびえ立つ給水塔。そして、黎明の光が差し込む中、団地の屋上にたたずむ少年とロボットの姿が描かれています。彼らに訪れる、前代未聞の極秘ミッションとは?

あわせて解禁された特報映像は、ホルスト作曲の組曲『惑星』第4曲「木星」の有名なフレーズに乗せて、ティザービジュアルに描かれている団地の屋上が美しく光り、徐々に朝陽が登っていく様子が映し出されています。

本発表にともない、星雲賞候補にもなった今井哲也さんによる原作コミックス全2巻が明日19日(土)の18時まで24時間限定で全話無料公開されます。詳細は「ぼくらのよあけ」公式サイトをご確認ください。

【原作・今井哲也さんのコメント】
「ぼくらのよあけ」は2011年に連載していたマンガです。現在は2022年ですね。物語はその現在よりも、さらにもう少し先の未来が舞台になっています。空飛ぶロボットとかが出てきます。この作品がなんと今回劇場アニメ化されることになりました。たくさんの方がすてきなアイデアを持ち寄って、作品がどんどん出来上がっている最中です。未来ってすごいですね。わくわくしています。みなさんもぜひわくわくしてください。

■劇場アニメ「ぼくらのよあけ」
2022年初秋 公開予定

リンク:劇場アニメ「ぼくらのよあけ」公式サイト
    劇場アニメ「ぼくらのよあけ」特報映像