新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

オリジナルTVアニメ「ユーレイデコ」新ティザービジュアル&ショートPVほか最新情報が一挙解禁!

アニメ 2022年03月27日 17:00配信
TVアニメ「ユーレイデコ」ティザービジュアル第2弾

TVアニメ「ユーレイデコ」ティザービジュアル第2弾

(C)ユーレイ探偵団

7月放送開始予定の、サイエンスSARUによる完全新作オリジナルTVアニメ「ユーレイデコ」のティザービジュアル第2弾、ショートPV、メインキャラクター紹介、世界観設定、スタッフコメントが一挙公開されました。

【ストーリー】
情報都市トムソーヤ島。ここの住人たちは視覚情報デバイス「デコ(デコレーションカスタマイザー)」を使い、超再現空間と呼ばれる仮想空間と現実をリニアに行き来する生活を営んでいた。さらに「らぶ」と呼ばれる相互評価が数値的に可視化されており、バランスのとれた価値観を保つことで平和な社会を形成している。多くのらぶを集めることでデコが拡張されることもあり、住人は多くのらぶを集めるために日々奔走していた。そんな島では「怪人0」が引き起こしている、「0現象」と呼ばれるらぶ消失事件の噂が広がっていた。ある日、0現象に偶然巻き込まれてしまったことから「ユーレイ」と呼ばれる住人登録の無い、見えない存在になってしまった少女ベリィ。彼女は天才的なハッカーでありユーレイのハックと出会い、怪人0と0現象の謎を突き止めるため、ハックが率いるユーレイ探偵団に参加する。ユーレイとして舞い込む依頼を解決していくなかで、ベリィはトムソーヤ島に隠されたある真実に近づいていくことになる。

■トムソーヤ島
情報や個人のデータが"らぶ"という評価係数で数値的に可視化された情報管理都市。トムソーヤ島の住民たちはデコと呼ばれる拡張・可変)現実を再現するデバイスの装着が義務化されている。市民たちの情報はデコによりリアルタイムで相互共有され、透明化された安全で住み心地のよい都市となっており、デコを介すことで住民たちは自分が観たいモノや風景しか観る必要がないため、争いが起きず犯罪件数はもう何年も0である。

■カスタマーセンター
トムソーヤ島の管理組織。デコシステムを管理しており、市民の幸せのために、評価係数・らぶに応じてさまざまなサービスを市民に提供している。その他、市民の情報をコントロールしたり、島内の警備もカスタマーセンターが行っており、コンテンツモデレーターと呼ばれる職種の者たちが、情報の適正・不適正を判断している。

■超再現空間
デコのVR機能などを使って実現される仮想の空間。デコによる視覚情報だけでなく、聴覚、嗅覚、味覚、触覚までも再現することができる。トムソーヤの市民は、学校の授業や仕事も超再現空間を通して行っているため、直接現地に行くことはない。

■デコ
デコレーションカスタマイザー。トムソーヤ島の住人たちの目に装着が義務付けられている視覚情報デバイス。デコによって住人たちはらぶを数値的に可視化でき、住人たちの情報はリアルタイムでカスタマーセンターに共有されて透明化された安全で住み心地のよい都市となっている。

■らぶ
トムソーヤ島で生活するための評価係数。デコを介して情報や個人のデータなどの相互評価を数値的に可視化し、多くのらぶを集めるとデコを拡張することができる。

■怪人0(ゼロ)
トムソーヤ島に広がる「0現象」と呼ばれる「らぶ」消失事件を引き起こしていると噂されている謎の存在。

■ベリィ
怪人0を捕まえて、沢山のラブを集めたいと思っている女の子。デコの不調が原因で、ユーレイと呼ばれる謎の存在のハックと偶然知り合う。それを切っ掛けに、ラブが消失してしまうという謎の0現象に巻き込まれしまう。口癖は「らぶい!」。

■ハック
ガシガシ、ギラギラなど、独特なしゃべり方をする不思議な子供。天才的なハッカー。ユーレイと呼ばれる、市民登録のない住人。デコ迷彩で身を隠しながら怪人0を追っていたが、ひょんなことから怪人0に間違われてしまう。

【霜山朋久監督のコメント】
今、私はカラフルな世界でさまざまな情報にかこまれて暮らしている。まだこの先もさらにいろいろなテクノロジーによって新しい体験や価値観が生み出されていくでしょう。「ユーレイデコ」はそんなちょっと先の世界への空想のお話です。これまで自分が見ていたものが全然違う意味を持っていたと気づいたとき、見えなかったものが見えるようになったときの驚き。たとえば毎日通学で通っていたいつもの道、今日は気分が乗らないから遠回りしようと脇道にそれると今まで気がつかなかった素敵な景色に出会って明るい気持ちになるような瞬間。この作品ではそんなベリィのトキメキとハラハラのちょっとした冒険を通して、ワクワクにあふれるデコレーションされた世界に皆さんをご招待します!

【シリーズ構成・脚本 佐藤大さんのコメント】
子供の頃、知恵と勇気で不気味な怪人や超人に立ち向かう「少年探偵団」にドキドキしました。大人には内緒の秘密基地をつくりイカダにのって大冒険する「トム・ソーヤー」や「ハックルベリー・フィン」にワクワクしました。いつか自分でもそんな物語をみつけてみたいと思っていました。そして、たくさんの大好きな作品を産み出してきたサイエンスSARUさんに誘われて、そのチャンスがやってきました。冒険の舞台は、今よりもきっと未来の不思議な情報都市「トムソーヤ島」。活躍するは、謎の怪現象をおこすと噂の「怪人0」を追うユーレイ探偵団。ただその街にでるユーレイは化けてでるようなオバケじゃない。あふれる情報の荒波を乗りこなし、どこまでも自由に生き、自らユーレイと名乗る仲間たちの物語。今はじまる「ユーレイデコ」という冒険の旅へ、みなさんと一緒に出かけることが出来たら嬉しいです。「ユーレイ探偵団」をよろしくお願いします。

【音楽・ミトさんのコメント】
今はもう、どの世界を覗いたってすべてが監視されているようで…広い公園に自分だけの隠れ家を見つけたり、少し遠くに行って、誰も知らない様な場所を探し当てたり、そんな喜びを見つけることがとっても困難な世の中になってしまいました。でも、心の中にある自分の好奇心は無意識にどこかに向いているし、そこで繰り広げられる世界はいつも現実と共にある。叶えたい願いや見たことのない世界は、もはや目の前で導いた発見、そしてその意思と決断で切り開かれる、そんなシンプルな時代なのかもしれません。たとえそれが様々な人たちに指摘され覆されようとも……その一歩を踏み出したならば、今の世界を変えるほどの力が、あなたのこの手に入るのかもしれない。この物語にはそんな皆さんの好奇心と喜びを、ぐっと後押ししてくれるメッセージがあります。

■TVアニメ「ユーレイデコ」
2022年7月放送予定

スタッフ:監督…霜山朋久/シリーズ構成・脚本…佐藤大/アニメーション制作…サイエンスSARU/音楽…ミト(クラムボン)、KOTARO SAITO、Yebisu303

リンク:TVアニメ「ユーレイデコ」公式サイト
    TVアニメ「ユーレイデコ」ティザーPV
    公式Twitter・@YUREIDECO