新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「有頂天家族2」諏訪部順一さん×日笠陽子さんが語る、ドラマCDの感想や京都の思い出とは?

パッケージ 2017年07月11日 14:37配信
「有頂天家族2」諏訪部順一さん×日笠陽子さんが語る、ドラマCDの感想や京都の思い出とは?

下鴨矢一郎役の諏訪部順一さん

作家・森見登美彦さんの原作をアニメ化し、6月で最終回を迎えたテレビアニメ「有頂天家族2」。主人公・矢三郎ら四兄弟をふくむ下鴨家の面々や、同じ狸界で下鴨家と敵対する夷川家などが登場し、狸と天狗と人間の思惑が渦巻く物語が描かれます。

以前掲載した、下鴨家×夷川家の座談会に続いて、下鴨矢一郎役の諏訪部順一さんと玉瀾役の日笠陽子さんのコメントが到着。7月28日(金)発売のBD-BOXに付属するドラマCD「聖なる試供品」のお話や、京都の思い出について語っています。

――ドラマCDの収録はいかがでしたか?

諏訪部:愛すべき毛玉たちのある日の出来事、のような感じのエピソードですね。本編のような大きなドラマがあるわけではないのですが、日常感というか、自然に流れる空気の中で、矢一郎を演じることができたのは楽しかったですね。

日笠:私は「有頂天家族2」の海星のストーリーが大好きで! そんなに素直じゃなくて、でも優しい海星のバレンタインはこんな感じになるんだな~と温かな気持ちになりました。アニメの中では、和のテイストのものや古典的な言葉の節回しが多いので、このような西洋イベントがあると、新鮮で楽しいですね。

――アニメと違って、ドラマCDは音声のみ。演じていて違うところはありますか?

諏訪部:特に変わらないですね。画に合わせる必要がないというだけで、キャラクターの性格が変わるわけではありませんから。矢一郎のしゃべりのテンポ感とか、感情の発露の仕方みたいなものの形はできておりますので、いつも通りの彼です。

日笠:「有頂天家族」でアニメの絵がないドラマと言うのが初めてだったので、あくまでも原作が持つ独特の空気感やテンポ感を崩さないように気をつけていました。アニメの場合はゆっくりと進むのですが、ドラマで掛け合うとつい早くなっていってしまうことがあるので、玉瀾の呼吸を思い出しながら演じました。

――本作で思い入れのあるシーンは?

諏訪部:矢一郎は玉瀾とのロマンスがございまして。真面目で不器用な彼が思いを伝えるシーンが何とも青春という感じで。尻がむずがゆくなるような(笑)、非常にキュンとする良いシーンだったと思います。

日笠:金閣銀閣に怒って、虎になるシーンです。矢一郎を思うが故のシーンなのですが、私自身、あの玉瀾が虎になってまで怒るという急な振り幅にどう緩急をつけるか、かなり考えました。そして虎の声をもっと勉強しておけば良かったー!と反省した回になりました。

――アフレコで楽しみにしていたことは?

諏訪部:本作には独特の語り口調というか、ならではのセリフ回しがあったりします。それが何とも心地良くて。他のキャストのみなさんと一緒に物語を紡いでいくのが本当に楽しいんですよね。下鴨家の一員でいられる時間は、自分にとってとても幸せな時間です。

日笠:先輩方ばかりでピリリとするかと思いきや、さすがの有頂天家族で、のんびり日向ぼっこのようなゆったりした空気の中アフレコが行なわれていました。金閣銀閣の予想もできないほどの鋭角なアドリブはとっても楽しみでした!

――矢一郎は1期と変わった部分は感じましたか?

諏訪部:色々と経験を積む中、彼も日々成長していると思います。堅物ではありますが、柔軟性みたいなものも次第に身に着けているようで。憧れである父のような男になりたいと思いつつも、自分なりのスタイルみたいなものが徐々に出来つつあるような。まぁ、相変わらず矢三郎には手を焼いていますが(笑)。

日笠:玉瀾は2期からのキャラクターですが、彼女から見ても矢一郎は変わっていったと思います。玉瀾としても嬉しかったのが、いつまでもはっきりさせてくれなくてもごもごしていた矢一郎さんが、きちんとプロポーズしてくれて、結婚できたことです! 1期をご覧になっていた方は、あの矢一郎が!と感激したのでは。

――2期で兄弟の絆が深まっていきますが、その兄弟との会話と他の人との会話で、お芝居の見せ方は違いますか?

諏訪部:身内に対するものと、それ以外の対するものでは、気持ちの出し様が誰でも異なると思います。兄弟家族の絆はもともと深いので、2期になって変化したことは特にありません。

――京都の思い出は?

諏訪部:初めての京都は中学時代の修学旅行ですね。近年はイベントやラジオ番組の公開録音など、お仕事でお邪魔したついでに、先斗町あたりをぶらついて、鴨川眺めながらバーで呑んだり。「有頂天家族」のイベントで南座の舞台に立たせていただいたのも大変良い思い出です。

日笠:京都はとても好きでもちろん行ったことはあります。ただ、なかなか何度も行ったり長く滞在するのはできないので、一度行くと色々な所を廻ります。私がいつも食べている梅干が京都にしかないお店のものなので、京都に行った時に大量に買って帰るか、通販しています...!是非「有頂天家族」のイベントなどで、メンバーのみなさんと下鴨神社や六道珍皇寺に行きたいですね。

■「有頂天家族2」Blu-ray BOX 上巻

発売  :7月28日(金)

価格  :税別1万8000円(本編2ディスク+ドラマCDのデジパック豪華仕様・第一話〜第六話収録)

特典  :キャラクター原案久米田康治先生描き下ろし上下巻収納BOX・イベントチケット購入券【先着順】(10月15日開催の大有頂天祭‘17)封入・ドラマCD「聖なる試供品」・第2期特製ブックレット(カラー48ページ)

映像特典:1/12京都下鴨神社イベント映像・作品PV

■「大有頂天祭’17」

日時:10月15日(日)

場所:片柳アリーナ

出演:櫻井孝宏(矢三郎役)・諏訪部順一(矢一郎役)・吉野裕行(矢二郎役)・中原麻衣(矢四郎役)・能登麻美子(弁天役)・間島淳司(二代目役) 他

リンク:テレビアニメ「有頂天家族2」公式サイト