新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「ゲゲゲの鬼太郎」第5話の先行カットが到着。ねずみ男が“ビビビ電力”を立ち上げ!

テレビ 2018年04月28日 12:00配信
「ゲゲゲの鬼太郎」第5話の先行カットが到着。ねずみ男が“ビビビ電力”を立ち上げ!

第5話「電気妖怪の災厄」より

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第5話の先行カットが到着しました。

<第5話「電気妖怪の災厄」あらすじ>近頃人間からまったく恐れられなくなってしまった妖怪・かみなり。ヘソを取られる! と怖がられてたころが懐かしい…その力を持て余していたところに、ねずみ男がビビビっと目をつけた。ねずみ男は怪しげな集団と共に「ビビビ電力」を立ち上げると、かみなりが生み出す電気を商売にしたところ、みごと大当たり! かみなりさまのイメージキャラクターも人気が出て札束を手にほくそ笑むねずみ男だったが、コントロールがだんだんきかなくなって行き、ついに…!?

この回に登場する妖怪は、両手に鋼鉄のバチを持ち、背中にある太鼓を叩くことで電気を発生させて自在に操るかみなり(CV:宝亀克寿)。もう一度人間たちに恐怖を与えたいと思っている妖怪です。

第5話「電気妖怪の災厄」は、4月29日(日)9:00からのフジテレビ他で放送されます。

1968年の初放送から50周年のアニバーサリーイヤーを迎えた「ゲゲゲの鬼太郎」。第6期の舞台は、21世紀に入ってから20年近くが経ち、人々が妖怪の存在を忘れてしまった現代。科学では解明できない現象が頻発して大人たちが右往左往する中、そんな状況を何とかしようと妖怪ポストに手紙を書いた13歳の少女・まな。彼女の前に、カランコロンと下駄の音を響かせてゲゲゲの鬼太郎が現れます。

■テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)

放送  :フジテレビほか…毎週日曜9:00〜

スタッフ:原作…水木しげる/シリーズディレクター…小川孝治/シリーズ構成…大野木寛/キャラクターデザイン・総作画監督…清水空翔/音楽…高梨康治・刃-yaiba-/制作…フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

キャスト:鬼太郎…沢城みゆき/目玉おやじ…野沢雅子/ねずみ男…古川登志夫/ねこ娘…庄司宇芽香/犬山まな…藤井ゆきよ/砂かけばばあ…田中真弓/子泣きじじい&ぬりかべ…島田 敏/一反もめん…山口勝平

リンク:アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」公式サイト

    公式Twitterアカウント・@kitaroanime50th