新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「未来のミライ」や「サマーウォーズ」など、細田守監督作品の小説が初の電子書籍化決定!

グッズ 2018年06月04日 20:14配信
「未来のミライ」や「サマーウォーズ」など、細田守監督作品の小説が初の電子書籍化決定!

「未来のミライ」「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」「サマーウォーズ」など、細田守監督作品の小説が初の電子書籍化決定!

7月20日(金)に公開される、幅広い年代から圧倒的な支持を集める細田守監督の最新作「未来のミライ」(スタジオ地図作品)。その公開を記念して、細田守監督自身が手がけた原作小説「未来のミライ」「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」、ノベライズ小説「サマーウォーズ」、それぞれのタイトルの角川文庫版のほか、ライトノベルレーベルの角川スニーカー文庫版、児童文庫レーベルの角川つばさ文庫版など4作品13冊が初めて電子書籍化され、2018年6月15日(金)から配信開始となります。

また、電子書籍オリジナル作品として「細田守監督作品 原作小説合本 2006-2018」が7月13日(金)に配信されます。本書は、細田守監督の長編アニメーション作品「時をかける少女」(2006年公開)から最新作「未来のミライ」(2018年公開)まで5作品の原作&ノベライズが一挙に読める合本です。細田守監督自身が手がけた原作小説「未来のミライ」「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」に加え、筒井康隆さんの「時をかける少女」も収録し、2006年から2018年までの細田守監督ワールドを全体験することができます。

さらに「バケモノの子」Blu-rayスペシャル・エディションに同梱された短編小説「バケモノの晩ごはん」を合本特典として収録。電子書籍ならではの大ボリュームで、細田守監督作品を心ゆくまで楽しめる1冊の誕生です!

第71回カンヌ国際映画祭「監督週間」にアニメーション作品では唯一選出され、劇場を埋めつくす観客から大絶賛を受けた「未来のミライ」は、すでにアメリカ、フランスほか世界各国から翻訳オファーが殺到し世界中から注目を集めています。

細田守監督の大人気作品を電子書籍という新しいスタイルで楽しんでください!