新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「あさがおと加瀬さん。」の公開初日舞台挨拶のレポートが到着!

ムービー 2018年06月11日 13:59配信
「あさがおと加瀬さん。」の公開初日舞台挨拶のレポートが到着!

浴衣姿で舞台挨拶を行った3人

(C)2018 高嶋ひろみ・新書館/「あさがおと加瀬さん。」製作委員会

6月9日(土)新宿バルト9にて、「あさがおと加瀬さん。」の公開初日舞台挨拶が行われた。待ちに待った公開日の初回上映を終え、余韻に浸る観客の前に、山田役の高橋未奈美さん、加瀬友香役の佐倉綾音さん、三河役の木戸衣吹さんの3名が登場し、大きな拍手で迎えられた。それぞれ初夏にふさわしい爽やかな浴衣姿を披露。佐倉の浴衣にはあさがおの柄があしらわれていた。

この日の司会進行は、「あさがおと加瀬さん。」の原作ファンでもあり、本編にも声優として出演した落合福嗣さんが務めた。

初日を迎えた感想を訊かれた高橋さんは「やっとこの日を迎えられました。私たちの伝えたいものは全て画面に込めました。みなさんの心に何か温かいものが残ってくださったら嬉しいです」と話した。さらに「完成した映像を観て、色や音が付ついて、より温かさを感じました。佐倉さんとふたりで映像を観たときはお互いの目を見て話せなくなる、気恥ずかしさがありました」とコメント。佐倉さんが「(映像を観て)みんなはどんな気持ちになりましたか?」と観客に訊ねると、木戸さんが「この作品はデートムービーになったら良いなと思っているんですが、今日、恋人と一緒に来た人は?」と訊ねて、観客から笑いが溢れる場面もあった。映像を観た感想について、原作ファンでもある佐倉さんは「高嶋先生の情感たっぷりで色々な感情が伝わってくる繊細なマンガを、しっかりとアニメーションに落とし込んでいるんです。全体の雰囲気が本当に原作と同じなんです」と話し、木戸さんは「原作マンガのキラキラ度がさらに増しています。観ていて眩しくて、佐藤監督の演出がとても丁寧で、素敵で温かい気持ちになれました」と語った。

お気に入りのシーンについて訊かれた高橋さんは「ふたりが進路に悩むところで、山田が人生の中で一番行動するシーンが印象的です。加瀬さんに向かう気持ちが本当に繊細に描かれていて何度でも観たいシーンです」とコメント。佐倉さんが「佐藤監督がディティールにすごくこだわっている作品なんです。飛行機の中で、加瀬さんと山田が後ろ手で手をつなぐシーンが良い!」と語ると、木戸さんと高橋さんがそのシーンを実演し、「飛行機の中だけに、“高度”なテクニック」と表現し、客席では大きな拍手が起こった。木戸さんはお気に入りのシーンについて「加瀬さんが山田の部屋に来て、お布団の中に顔を突っ込んでいるシーンや山田を押し倒して手首の匂いを嗅ぐところがすごく印象的です。『佐藤監督〜〜〜!』って思いました」と話した。また、佐倉さんが「(山田と加瀬さん)のふたりきりのシーンは、ふたりだけで録りたいって言っていたのに、落合さんと木戸さんのふたりがブースから出て行かなかったんです」と、アフレコ収録でのエピソードも披露。

質問コーナーが終わると、原作者の高嶋ひろみ先生から観客やキャストに向けての手紙が読まれた。スタッフ試写会で高嶋ひろみ先生が号泣してしまったというエピソードも明かされた他、「皆さん、加瀬さんと山田さんの輝く世界を観て、心に温かいキラキラを持って帰ってください。ときめいて我慢できない場合は太ももをつねって我慢してください」という素敵なメッセージが送られた。

さらに、「あさがおと加瀬さん。」という作品になぞらえ“作品が大きく成長すること”を祈願して、キャストによる「あさがおの種まき」が行われた。「綺麗な花を咲かせたいと思います!」と木戸さんが意気込みを語り、「あさがおと加瀬さん。」の掛け声で、キャスト直筆のネームプレートが添えられたプランターに種をまいた。

また完成披露上映会では、ブーケトスが行われたが、この日は作品のヒットの種をまきたいということで、あさがおの種を観客席に届けることに。ブーケトスのときに佐倉さんが投げて渡そうとしていた女子高生が、この日も来場しており、今回は観客の温かい行動もあって(佐倉が投げた種が手前に落ちてしまったが、観客が女子高生に渡した)見事、種は女子高生の手に届いた。

浴衣姿にうちわを持ち、初夏を感じるフォトセッションが終わると、最後はキャスト3人から一言ずつ挨拶があった。木戸さんは「先ほど種をまきましたが、ヒットの種が咲くように、皆さん、ぜひ劇場に観に来てください!」と話し、佐倉さん「劇場OVAだけでなく、原作マンガもありますし、キャラクターソングアルバムも力を入れて作っています。『小さな恋のうた』は、『練習しないで来てください』と言われて収録した1テイク目を使った、試みとしては新しいキャラクターソングになっています。劇場OVAの方も2回、3回と観ていただけたら嬉しいです」と挨拶。最後は高橋さんが「画面から愛が伝わったと思います。何度でも加瀬さんと山田の青春を劇場でもOVAでも観てもらいたいと思います。ふたりの物語はまだまだ続いていきますので、よろしくお願い致します!」と語り、初日舞台挨拶を締めくくった。

■あさがおと加瀬さん。

2018年6月9日より劇場にて期間限定公開

スタッフ:原作…高嶋ひろみ/監督…佐藤卓哉/キャラクターデザイン…坂井久太/コンセプトボード…平間由香/美術監督…橋本和幸/色彩設計…岩井田洋/撮影監督…口羽毅/編集…後藤正浩/音楽…rionos/主題歌…『明日への扉』 歌:山田結衣(CV:高橋未奈美)&加瀬友香(CV:佐倉綾音)/アニメーション制作…ZEXCS/配給…ポニーキャニオン

キャスト:山田結衣…高橋未奈美/加瀬友香…佐倉綾音/三河…木戸衣吹/井上先輩…寿美菜子/先生…浅野真澄/コーチ…内山夕実/?…落合福嗣

リンク:「あさがおと加瀬さん。」公式サイト

    公式Twitter・@asagao_anime