「プラネット・ウィズ」第8話の場面カットが到着。宗矢が戦うことを放棄すると…

2018年08月29日 16:47配信

第8話「力、己にこそ宿る」より

(C)水上悟志・BNA・JC/Planet With Project

8月26日から放送されたオリジナルテレビアニメ「プラネット・ウィズ」第8話の場面カットとあらすじが到着しました。

<第8話「力、己にこそ宿る」あらすじ>紅華と葉介は、ネビュラ政府の封印派についた。閣下を信用させるために、自らの過去を語る紅華。彼女は人類が龍の力が無くともサイキックに目覚めつつある状況に気づき、その暴走を止めるべく封印派に属したのであった。封印装置であるネビュラウェポンを引き連れた紅華が街に迫るが、宗矢は戦う事を放棄。その姿を目の当たりにした虎居は、代わりに自分が戦う事を決意する。自身のサイキックの力で念動巨神装光を発動し、紅華の前に立ちはだかる。

第8話「力、己にこそ宿る」は、8月31日(金)22時からAT-Xでも放送。また、同日正午よりAmazonプライム・あにてれ・アニメ放題などの配信サービスにて順次配信スタートします。

本作は、「惑星のさみだれ」「戦国妖狐」「スピリットサークル」を代表作に持つ漫画家・水上悟志さんが原作を手がけるオリジナルアニメ。過去の記憶を失いながらも、平穏に暮らしていた高校生・黒井宗矢。だがある日、世界は謎の巨大兵器「ネビュラウェポン」に突如襲われ、宗矢は戦いに巻き込まれるが…。宗矢の記憶に隠された戦う理由とはいったい!?

■テレビアニメ「プラネット・ウィズ」

放送  :TOKYO MX… 毎週日曜日 22:30〜

     MBS… 毎週火曜日 27:30〜

     BS11… 毎週火曜日 24:00〜

     AT-X…毎週金曜日 22:00〜 ※リピート放送あり

配信  :Amazonプライム・あにてれ・アニメ放題 ほかにて順次配信スタート

スタッフ:原作…水上悟志・BNA・JC/監督…鈴木洋平/シリーズ構成・ネーム(脚本原案)・キャラクター原案・ネピュラウェポンデザイン…水上悟志/アニメーションキャラクターデザイン…岩倉和憲/ネピュラマシンデザイン…いづなよしつね/念動装光デザイン…上津康義/プロップデザイン…磯本つよし/音響監督…岩浪美和/音楽…田中公平/アニメーション制作…J.C.STAFF

キャスト:黒井宗矢…阿部敦/高天原のぞみ…原田彩楓/黒井銀子…井澤詩織/白石こがね…後藤沙緒里/虎居英雄…梅原裕一郎/因幡美羽…大和田仁美/熊代晴海…渕上 舞/根津屋正義…菅原慎介/鷹取紅華…石上静香/羊谷葉介…興津和幸 ほか

リンク:アニメ「プラネット・ウィズ」公式サイト

    公式Twitterアカウント・@PlanetWithAnime

ニュータイプアニメマーケット