新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

東京府開設150 年を記念するイベントに初音ミクが登場!

イベント 2018年09月13日 18:37配信
東京府開設150 年を記念するイベントに初音ミクが登場!

初音ミクが登場する「東京150年祭」の開催期間は10月26日(金)~28日(日)18時~21時。浜離宮恩賜庭園にて開催

(C)2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.

人気のバーチャルシンガー・初音ミクが東京都主催の「東京150年祭」に出演することが発表され、メインビジュアルとトレーラーが公開されました。

「東京150年祭」は、江戸から東京への改称、東京府開設から150年の節目であることを記念した事業「Old meets New 東京150年」のメインイベント。「伝統と革新」をテーマに東京の魅力を様々な展示で発信する催しのメインプログラムとして、初音ミクが起用されました。

「刻を遊ぶ時空の旅~ 初音ミク LinksTokyo150~」と題されたメインプログラムでは、庭園内の潮入の池に初音ミクを投影。さらに、中島の茶屋や背後の木々にも、プロジェクションマッピングを投影し、これまでにない空間を演出しながら初音ミクが明治・大正・昭和・平成のファッションとともにこれまで150年の間に生まれた流行歌を歌唱します。

音楽監督は日本を代表するジャズ・ピアニスト兼作曲家の佐藤允彦さんが担当。佐藤さんは継続的に初音ミクとのコラボレーションを行なっており、11月11日(日)にはカルッツかわさきホールで行なわれる「かわさきジャズ2018」のメインイベントでのフルライブも予定されています。

なお、メインプログラム以外にも、展示ブース・コンテンツや都各局による企画展示なども実施。詳細は公式サイトにて公開されています。

「東京150年祭」の開催期間は10月26日(金)~28日(日)18時~21時。浜離宮恩賜庭園にて行なわれます。入園料は一般300円、65歳以上150円。カッパバッジの提示で無料になります。

■「Old meets New 東京150 年」事業メインイベント 「東京150 年祭」

開催期間:10月26日(金)~28日(日)18時~21時

開催場所:浜離宮恩賜庭園(中央区浜離宮庭園1-1)

入園料 :一般…300円/65歳以上…150円(カッパバッジの提示で無料)

内容  :刻を遊ぶ時空の旅~初音ミク Links Tokyo150~、展示ブース・コンテンツ、都各局による企画展示、東京の食文化の魅力紹介

リンク:「Old meets New 東京150 年」公式サイト

    「かわさきジャズ2018」公式サイト

    佐藤允彦さんオフィシャルサイト