新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

新海誠監督の名作「秒速5センチメートル」がオーディオブック化!水橋研二らオリジナルキャストが朗読を担当!

その他 2018年10月05日 12:46配信
新海誠監督の名作「秒速5センチメートル」がオーディオブック化!水橋研二らオリジナルキャストが朗読を担当!

「小説 秒速5センチメートル」のオーディオブックが10月5日(金)に配信されます

(C)KADOKAWA

「新海誠作品オーディオブック プロジェクト」の第2弾として、「小説 秒速5センチメートル」のオーディオブックがAudibleで配信開始となりました。

「新海誠作品オーディオブック プロジェクト」は、空前の大ヒットとなった映画「君の名は。」を始め、数々の話題作を生み出しているアニメーション監督・新海誠がみずから執筆した小説や関連小説をオーディオブック化する企画。アニメにはない小説ならではのエピソードや心情、新海誠作品の魅力の一つである“言葉の響き”を“声”で伝えることで作品の魅力を再発見します。

今回のオーディオブックでは、ひとりの少年を軸に新海監督自らが執筆した3つの連絡短編をオーディオブック化。映画オリジナルキャストである水橋研二さんが第一話「桜花抄」、花村怜美さんが第二話「コスモナウト」、水野理紗さんが第三話「秒速5センチメートル」をそれぞれ朗読。キャラクターの心情や映画では描かれなかったシーンが10年の歳月を経て、このたびオーディオブックとして鮮やかに蘇ります。

配信日は10月5日(金)。配信を記念して水橋研二さんが映画と小説の印象の違いや朗読ならではの苦労、収録後の新海誠監督とのやりとりについても語った独占インタビュー映像が公開中です。

【水橋研二さんコメント】

「秒速5センチメートル」という作品は、映画と小説の印象がまるで違う作品です。僕はどちらのエンディングも好きなので、いずれにも貴樹として関わらせていただけて大変光栄です。

今回小説を声に出して読んだことで、景色という絵の情報を文字にすると、これほどまで多くの情報量になるのだと思いましたし、皆さんがオーディオブックを聴いて、その場面の絵を頭に思い浮かべてくださったら幸いです。

映画で僕が演じた貴樹が当時の出来事を振り返って話しているように聴いていただき、もう一度映画を見たいと思っていただけたら、さらに嬉しく思います。ぜひ、「秒速5センチメートル」の世界を楽しんでくださいね。