新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「ゲゲゲの鬼太郎」第31話の先行カットが到着。ねすみ男が小豆妖怪をプロデュース!

テレビ 2018年11月03日 10:00配信
「ゲゲゲの鬼太郎」第31話の先行カットが到着。ねすみ男が小豆妖怪をプロデュース!

第31話「小豆洗い小豆はかり小豆婆」より

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第31話の先行カットが公開されました。

<第31話「小豆洗い小豆はかり小豆婆」あらすじ>とある川辺に3人の妖怪、小豆洗い、小豆はかり、小豆婆が住んでいた。小豆に触れることのない現代人には、彼らの存在を気にする者はいない。どうにかして洋菓子人気を抑え小豆を復権したいと悩む3人のところにねずみ男が通りかかる。金儲けを思いついたねずみ男は、動画配信で人気者となって小豆の広告塔になれとそそのかす。かくして、ねずみ男プロデュースによる3人の妖怪たちのおどけた動画は大人気となってねずみ男は大喜び。しかし、3人の間で小豆への愛の形について口論が始まり、彼らの仲間意識に亀裂が生じてしまう!

第31話「小豆洗い小豆はかり小豆婆」は、11月4日(日)9:00からフジテレビ他で放送されます。

この回には、小豆洗い役に宮澤正さん、小豆はかり役に塩屋浩三さん、小豆婆役に斉藤貴美子さんが出演。小豆洗いは小豆をとぐ音をさせる妖怪、小豆はかりは大きな丸い目と口を持つ妖怪、小豆婆は小豆を洗う妖怪で、小豆をとぐ音で驚く人がいなくなった現代において、小豆の復権に向けて立ち上がります。

1968年の初放送から50周年のアニバーサリーイヤーを迎えた「ゲゲゲの鬼太郎」。第6期の舞台は、21世紀に入ってから20年近くが経ち、人々が妖怪の存在を忘れてしまった現代。科学では解明できない現象が頻発して大人たちが右往左往する中、そんな状況を何とかしようと妖怪ポストに手紙を書いた13歳の少女・まな。彼女の前に、カランコロンと下駄の音を響かせてゲゲゲの鬼太郎が現れます。

■テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)

放送  :フジテレビほか…毎週日曜9:00〜

スタッフ:原作…水木しげる/シリーズディレクター…小川孝治/シリーズ構成…大野木寛/キャラクターデザイン・総作画監督…清水空翔/音楽…高梨康治・刃-yaiba-/制作…フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

キャスト:鬼太郎…沢城みゆき/目玉おやじ…野沢雅子/ねずみ男…古川登志夫/ねこ娘…庄司宇芽香/犬山まな…藤井ゆきよ/砂かけばばあ…田中真弓/子泣きじじい&ぬりかべ…島田 敏/一反もめん…山口勝平

リンク:アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」公式サイト

    公式Twitterアカウント・@kitaroanime50th