新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

虚淵玄が挑む新ジャンルの映像化企画「Thunderbolt Fantasy Project」第3期制作決定!

その他 2018年12月25日 18:39配信
 虚淵玄が挑む新ジャンルの映像化企画「Thunderbolt Fantasy Project」第3期制作決定!

左から、でじたろうさん(ニトロプラス)、虚淵玄さん(ニトロプラス)、鳥海浩輔さん、諏訪部順一さん、小西克幸さん安藝貴範さん(グッドスマイルカンパニー)

(C)2016-2018 Thunderbolt Fantasy Project

「魔法少女まどか☆マギカ」など話題作を手掛けてきたニトロプラスの虚淵玄が挑む新ジャンルの映像化企画「Thunderbolt Fantasy Project」。2018年12月24日(月祝)に放送されたTVシリーズ第2期「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2」の最終話にて、第3期制作決定が発表されました!

その前日12月23日(日)には、EJアニメシアター新宿にて「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 最終話先行上映会&トークイベント」が行われ、本編の12話と翌日のTV放送に先がけて最終話13話が上映されました。その本編上映後トークイベントが始まり、そこでは、凜雪鴉(リンセツア)役の鳥海浩輔さん、殤不患(ショウフカン)役の諏訪部順一さん、聆牙(リョウガ)役の小西克幸さんと、原案・脚本・総監修を担当する虚淵玄さんが登壇。最終話を終えての感想のほか、これからの「Thunderbolt Fantasy Project」についての構想が語られました。そのほか、セリフのアドリブについての質問などに加え、「Thunderbolt Fantasy Project」の公式Twitterで募集されたキャストに対する質問が行われるなど大いに盛り上がり、満員のファンからの温かい拍手を送られ幕を閉じました。

今後も2018年12月末から2019年3月にかけて、「Thunderbolt Fantasy Project」関連のイベント・キャンペーンが各所で開催されるので、ぜひチェックしてみてください。