新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「からくりサーカス」第21話の先行カットが到着。ゾナハ病を食い止めるため勝たちが!?

テレビ 2019年03月11日 14:38配信
「からくりサーカス」第21話の先行カットが到着。ゾナハ病を食い止めるため勝たちが!?

第21幕「銀色の女神」より

(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン

テレビアニメ「からくりサーカス」第21話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第21幕「銀色の女神」あらすじ>時を超え、姿を変え、自らの願いを叶えるために運命の糸を操っていた人物。それは、フェイスレスとして姿を現した白金であった。しろがねを攫い姿を消したフェイスレスは、巨大な銀色の女神を世界中に出現させる。そこからばら撒かれるゾナハ病。怒りと悲しみに体を震わせる勝は、ジャック・オー・ランターンに飛び乗り女神を追撃する。しかし、実体のない女神にはまるで通じない。ゾナハ病の蔓延を何としても食い止めるべく、勝はギイやリーゼと共にフェイスレスを追う。

第21幕「銀色の女神」は、3月14日(木)22時30分からのTOKYO MXを皮切りに、BS11、北海道テレビで放送。また、Amazon Prime Videoで日本・海外独占配信されます。

「週刊少年サンデー」で1997年から2006年まで連載された藤田和日郎さんの名作漫画が、満を持してテレビアニメ化。父親を事故死で亡くした小学5年生の才賀勝は、莫大な遺産を相続したことから命を狙われることに。偶然出会った青年・加藤鳴海や、懸糸傀儡(マリオネット)を操る銀髪の少女しろがねに助けられますが、3人は数奇な運命の歯車に巻き込まれていきます。

■TVアニメ「からくりサーカス」

放送  :TOKYO MX…毎週木曜22:30〜

     BS11…毎週木曜24:00〜

     北海道テレビ…毎週月曜25:55〜

配信  :Amazon Prime Videoにて日本・海外独占配信

スタッフ:原作…藤田 和日郎(小学館 少年サンデーコミックス刊)/監督…西村 聡/シリーズ構成…井上 敏樹/キャラクターデザイン・総作画監督…吉松孝博/音楽…林ゆうき/アニメーション制作…スタジオヴォルン/製作…ツインエンジン

キャスト:才賀 勝…植田千尋/加藤鳴海…小山力也/才賀しろがね…林原めぐみ/阿紫花英良…櫻井孝宏/ギイ・クリストフ・レッシュ…佐々木望 ほか

リンク:アニメ「からくりサーカス」公式サイト

    公式Twitter・@karakuri_anime